2019年03月21日(Thu)

スタートアップ画面

風邪の方はなんとか治まりつつありますが、まだスッキリしません。
しかし気温が上昇して過ごしやすい1日でした。
今日は休日を利用してエルゴのタッチパネルの画面をデザインしていました。

ソフトウェアの開発にはデザインが付きものです。
そのデザインも図柄のデザインとプログラムのデザインがあります。
今回は図柄のデザイン。

絵が苦手とかなんとか言っている場合ではなく、この作業を通過しないとパネルの表示ができない。
エルゴの電源を入れるとしばらくの間はスタートアップ画面を表示することにしています。
運動のモチベーションが高まるような画面作りができれば良いなあと思って作ってみました。

20190321-1.JPG

かなりデフォルメした?カヤックのイメージと金メダルリボンを配置してみた。
これのどこがカヤックなんじゃ!と思われるかもしれないけど、形状を似せることにこだわらない方針なので別の物に見えても良いのです。
いきなり金メダルはちょっと疑問、もう少し控えめにしようかな?

画面のデザインに使用するソフトウェアは Inkscape というフリーソフトですが、なかなか機能が高くレイヤー管理できるのでパーツの重ね合わせなどが上手く作れます。
こういうデザインを作るのにデザイナーがよく使うイラストレーターというソフトウェアがあって昔触ったことがありますが、正にプロのツールですね、使いこなす前にギブアップしてしまいました。
自分には Inkscape を何とか使える程度で充分でした。

このようにして作った画面のデータをタッチパネルの開発ツールで読み込み、実際にタッチパネルで使用できる形式のデータに変換します。
もっと複雑な画面を何ページも作らなければならない。
なかなか気の長い話ですね。

posted by エイ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年03月17日(Sun)

KiCAD

風邪にこっぴどくやられて運動を1週間休んでしまった。
せっかく良い感じでトレーニングできていたのに、また元に戻るまで1週間はかかるだろうな。
リアル版の双六みたいなものだな。

moon_kuisugi.JPG

そんなリアル版の双六にもてあそばれている間、少しは前進しようと回路設計のツールを練習していました。
KiCADという電子回路の設計ツールを新しく使い始めたのですが、バージョンが新しくなってかなり使いやすくなっている。
このツールの若いバージョンのころに触ったときは使いにくくて面倒で自分に合わないと思ったけど、ずいぶん改善されて良いソフトウェアになったようです。

回路図作成は、以前とほぼ同じ。
しかし、基板化する際の部品形状(フットプリント)との関連づけが格段にやりやすくなった。

20190317-1.JPG

基板のレイアウト作成ツールには、配線が仮の線で繋がっている。

20190317-2.JPG

オートルーター(自動配線)機能もある。
アートワーク(配線)は時間のかかる作業なのでオートルーターが使えるのは大きい。

20190317-4.JPG

基板の仕上がりを3Dビューで確認出来る。

20190317-3.JPG

もう言うこと無しの基板設計ツールになっている感じです。

このソフトはCERN(欧州原子核研究機構)が中心になって開発を進めている。
フリーのソフトウェア開発には多様な開発パターンがあるようですが、このソフトは有給のスタッフが開発しているので開発のスピードと質がすばらしい。
かなりの費用がかかっていると思われるが企業の社会貢献・教育の一環として行われているようです。
ありがたく使わせて頂きます。
続きを読む
posted by エイ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年03月10日(Sun)

風邪

たまにいらっしゃいますよね、風邪もひかない人。
家の義母様は子どもたちが小さい頃保育園の迎えもして頂き、不思議と風邪もひかないそうです。
そんなに強い人でもないのにホントかなとも思うけど、風邪引いたら孫の迎えができないから普段からよほど気をつけていらっしゃったのかもしれません。

自分は情けないことに風邪をひいてしまい、予定していた「万葉マラソン応援ツーリング」は不参加になりました。
最近は夜が遅かったし寝付きも悪かったから、とうとう体が参ったのかもしれません。
こういうのを不摂生というのでしょうね。
気をつけねば。

エルゴに使うマイクロコンピューターと表示器が今回初めて使うタイプなので寝不足になっちゃいました。

http://sa3.sakura.ne.jp/sblo_files/seakayak/image/moon_zzz.JPG

せめて部屋を暖かくして過ごします。

posted by エイ at 09:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年03月09日(Sat)

健康運動には褒美が必要

3月に入っても外はまだ寒い日が続きます。
明日は和倉の万葉マラソンの日、久しぶりにシーカヤックを出してマラソンを海から応援します。

昨年の写真
IMGP1428.JPG

明確な目標があるアスリート達に比べて健康のための運動というのはモチベーションの維持が難しいかもしれません。
大好きなスポーツを日課にできれば、理想的に運動不足を解消できるけどなかなかそうならない。
フィールドが遠かったりすると、普段の運動はそれとは別の自分のトレーニングメニューを作るしかありません。

スポーツ用品メーカーの調査によると、
平均寿命と健康寿命には約10年の差があり、高齢になっても自立して移動できる身体づくりへの重要性が高まっているにもかかわらず、通常こうしたトレーニングはよほど高いモチベーションや“鬼コーチ”がいないと三日坊主になりがちだそうです。

これは由々しきことですね、人生最後の10年を体が不自由な状態で暮らさなければいけないなんて。
健康寿命を延ばすために、いかにして運動のモチベーションを維持するか。
いくら良い器具を開発しても、運動は疲労を伴う。
ご褒美がないとおろそかになってしまいそうです。

アシックスは自社の体力テストのデータを元にリスクの高い部分を改善するトレーニングを提案し、プランを受け入れた人に自社製品を通常より安く提案することを検討しているそうです。
しかしこの程度ではモチベーションを上げるにはちょっと弱いかな?

シーカヤックマラソンのようなオープンなレースは運動意欲を高めることに貢献しています。
同じように草野球なども試合に向けてモチベーションを高めています。
子どもから老人まで参加ができる総合型地域スポーツクラブという仕組みがあるそうです。
スポーツ庁によると、
「平成7年度から育成が開始され、平成29年7月には、創設準備中を含め3,580クラブが育成され、それぞれの地域において、スポーツの振興やスポーツを通じた地域づくりなどに向けた多様な活動を展開し、地域スポーツの担い手としての役割や地域コミュニティの核としての役割を果たしています。」
ということですが。
実感がないので調べてみると、まだまだ芽が出たばかりのものがあちこち顔を出している状態です。
ほとんどのスポーツクラブは特定種目でキッズの育成が中心で、年寄りも参加できるのは単発のイベントだけです。
運営側がスポーツを楽しめる仕組みを上手く作っていく必要があると思います。
中高年のスポーツ離れは深刻です、もっともっと工夫が必要だと感じました。

僕たちのシーカヤックというスポーツ(かな?)は、なかなか難しいジャンルだからこそやっただけ上達が見える。
自分の趣味の取り組みが結果的にスポーツに繋がっている僕たちは幸せですね。
いろんなことがご褒美になって続けられているんだと思いますが。
何より大事なのはカヤックを漕げる健康な体、一度失うとなかなか取り戻せない宝物のような物だと思います。
低空飛行でいいからずっと続けていきたいです。

posted by エイ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年03月03日(Sun)

冬場の運動をふり返る-2019.3

シーズンオフのフィットネス運動はほとんどがエルゴを使った運動です。
今月の後半から水上でも漕ぐので、またパターンが変化する。
このタイミングで冬の運動をふり返ってみました。

年間の運動時間推移グラフ
20190303-1.JPG

シーズン中に比べて運動時間のトータルは1/3くらいになっている。
にもかかわらず体組成計の結果が良いし自分の感触も良い。
たぶん運動のメニューが良くなったのではないか?
昨年のシーズンオフでは有酸素運動が中心でしたが、今年はインターバルが中心なので運動の質が上がっているようです。
一回の運動メニューは4/1/1を4セット(中・高強度/クールダウン/レスト)で約30分。
結構汗かいてます。あせあせ(飛び散る汗)

ブツブツ、
シーズン始まって水上に出たら、ぜんぜん体力ついていないことに気付くのがこれまでのパターン。
今年はどうなんだろう???
posted by エイ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年03月02日(Sat)

ドロー系ソフト draw.io がいいです

良いソフトウェアに出会いました。
ドロー系ソフトというのは、図形(絵じゃなくてベクトル図形)を扱うソフトウェアです。
何かの説明を作成するのに便利です。
以前は有料ソフトを使っていましたが、手が出ないほど高価なソフトになってしまったので使うのを止めていました。

最近出会ったドローソフトの draw.io

試しに使ってみるとこれが良いんです。
充分な機能に軽快な編集作業。
僕が使う用途としてはフローチャートを書くことですが、こんな立体的な図も書けます。
20190228-2.PNG

フロアの設計用のパーツも豊富なので、家の間取りとかにも便利です。
パーツを加工したり位置の微調整もできて行き届いている。

20190228-3.PNG

使えるパーツの質がとても良くて気に入っています。
興味を持った人は、ここなんかで使い方が紹介されています。

嬉しい点は、ずっと無料で使えることです。(オープンソースで開発が進められている)
軽快に動いてくれる点も優れていると思います。
初期状態は英語のメニュー表記ですが、日本人ユーザーのために日本語にすることも可能。
Web版のソフトウェアですが、普通のアプリケーションのようなデスクトップ版をダウンロードすることもできて、僕はそちらの方を使っています。

独り言ブツブツ
気に入ったソフトがバージョンアップする度にアップグレードの費用がかかるのは、ある程度許容できることなのですが。
ソフトの価格もバージョンアップする毎にだんだん高くなるのは何なんでしょうね?
機能アップしたから価値も上がっただろうって?
会社が大きくなったから管理費が増えた?
今まで通りに使えるだけで良かったのに、許容範囲を超えるバージョンアップ費用を支払うのは負担が大きすぎる。
そんなソフトにはもう付き合いきれなくて低価格で似たような機能のソフトウェアを導入しています。
例えば以前は PDF の編集に Adobe Acrobat を使用していたが、ソフトウェアの価格が高くなりすぎて止めてしまった。(十万円超え)
PDFをここまで普及させたAdobe社の業績は見事だが、一般ユーザーはプロのツールのような高度な機能は必要ない。
一般向けの低価格なソフトも販売して欲しいです。
ということで Adobe Acrobat の代わりに Just Systems から出ている PDF3 というソフトを使っている。(数千円)

仕事で使う電子回路の回路図エディタもKiCADというオープンソースのソフトウェアがなかなか良くて。
無料で使えて助かります。

このように優秀なオープンソースの無料ソフトが出てきて嬉しいです。

posted by エイ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年02月23日(Sat)

春を告げるホワイトデーのケーキ

昨年のホワイトデーの菓子は盛岡のケーキ屋「花月堂」さんから「プランタン・ヌーボー」というロールケーキを買いました。
果物がちりばめられ、ほどよい酸味とさっぱりした甘さの美味しいケーキでした。

kagetsudo_ppp-2t.jpg

このおしゃれで美味しいロールケーキは人気ナンバーワンのようです。
今年も同じ物で良かったけど、他のケーキも試してみたかったのでこれを選びました。
「フリュイヌーボー」

kagetsudo_fruit-2t.jpg

フルーツの使いかたがちょっと過激で、気持ちをウキウキさせてくれるような華やかさ。
今年も東北から春を告げるケーキを送って頂きます。

賞味期限が3日なので、届いた日が食べ頃。
届いたら箱を開ける瞬間が楽しみです。
発送日を3月11日に指定して注文しました。

奇しくも3.11の震災から8年目のその日ですね。
あの日もホワイトデーが近づいていた頃だったのだと、改めて思いました。
たくさんの小さな幸せが消えていった日に思いを寄せつつ、被災者のみなさんにも春の喜びが到来することを願います。

posted by エイ at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し