2017年07月22日(Sat)

レースの反動をコントロールしたい

カヌーマラソンのレースというのは、参加するだけでも非日常の大イベントです。
準備だとか、気持ちの高揚だとかがあって、何かと手に付かなかったりする。
レースが終わっても、疲れが残っていたり、片付けとか、気持ちの高揚がなかなか治まらずに、何かと手が付かない。
さすがに一週間経つともう、仕事が忙しくてそういうことはないですが、そういった無駄な高揚の時期を過ごした影響で、仕事が捗っていない。
おかげで早朝シーカヤックも一週間休んだっきり。

これ、一言で言えば、精神的に”修行が足らん”のですね。
無駄な時間を過ごしているので、スッと気持ちの切り換えが出来るようにならないとダメだなと思うのです。

禅とかヨガとかやって、そういうことを上手にコントロールすることを学んでみたいですね。
取りあえず「ヨガ友」で?

そうそう、クワガタのポーズがありましたが、背を壁にくっつけて補助してやると、だいぶ楽にできます。
最初は無理しない方が良さそうです。
170708_nagak1.jpg
posted by エイ at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月20日(Thu)

日野原重明さん

100歳を越えても現役の医師だった日野原さん。
絶えず工夫している、人とは異なることを躊躇せずに実践する人だな、という印象です。

いつかは終わる人生、
ならば終わるその時まで、自分を使い切る。
自分もそうありたい、
だと息が詰まるから、凡人なので、その何分の一でも。

生き方の師です。
この日本に、あなたがいて良かった。
posted by エイ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ想

2017年07月17日(Mon)

見返りの大きなカヌーマラソンIN丹沢湖 の報告(2017年 第17回大会)

わりと近い?とは言え車で6時間、翌日が休日なのはありがたいです。
カヌーマラソンIN丹沢湖から返ってきました。

ダム湖の水面が低く、出艇場所までカヤックを運ぶのが一苦労でした。

カルガモ隊が来ていたのには驚きました。
イノウスタジオさん、Fさん、サトジュンさんとも再開〜。
後に、このレースはトヨさんとは長い付き合いに...
欠席のボブ相原さんの代理で出ているみたいな感じですね!

レースの方はステラーS18Rで参戦、ツーリング艇クラスの昨年の上位3名の誰か調子悪ければ3位に食い込めるか?というあまい期待もありましたが、
誰も落ちてこず、順当に4位でアゲーでした。

参加賞含めて、いろいろもらった。
レースのエントリー料が安いにもかかわらず、6位まで何かもらえる、なおかつ飛び賞、抽選でも。
景品には足柄牛の肉も出てきた。
頂いたものはエントリー料では買いきれない分ありました。
・参加記念の保冷バッグ
・冷水ボトル(先着順?)
・お菓子(遠くから参加賞)
・足柄牛のカレーセット(4位景品)
あとはイノウさんと一緒に座っていると差し入れがあって、隣に座っている僕にもおこぼれが...

GPSログを見ると、レースの距離が7.55Km。
自分のレースとしては、46.3分 で漕いだから平均艇速が 9.7Km/h ということになります。
だいたい練習どおりの平均艇速が出ているので、まあ満足かな。


20170716_1.JPG
後半バテたけど、艇速は落ち込むことなく維持できたのは良かった。
今の力ではこれが精いっぱい。
今回はレースでの漕ぎフォームのチェックを最重点に置いて、ビデオチェックもしました。
後半も崩れないで漕げるかどうかがポイントですが...

自分のフォームチェック用だったけど、レースの様子も映っているので載せちゃいますね。
今回はカメラのジャイロセンサーをONにしました。
手ぶれ補正が効いて、カヤックがブレても湖面のカヤックはブレていません。

1/4
スタートは苦手なので、しばらくはサトジュンさんの後ろについて良いところに出られるのを待とう。
さすがはサトジュンさん、良い位置に案内してくれた。

2/4
目立つRXRのノーズが見えてイノウスタジオさんとすぐ分かった、しばし並走、この時間までご一緒とは、イノウさん速かった。
Sさんは今回ホーネットスキーだね。

3/4
この時間帯になると近くにいるのは知っている人が多いが、ツーリング艇も頑張っているね、ゼッケン52のこの艇速はハヤテだろうか?
トヨさんの後ろでずっと前に出ようと試みるも曳き波を越えて出るほどのパワーが無い、横に出ても艇速に差が無くて前に出られない展開が続く。

4/4
回航点で小回りを生かしてやっとトヨさんに並び、前に出た。
しばらすると一人旅になって、クラス上位3名からは離されてキャッチアップできず、その後はゴールまで大幅なカーット。


番外編・オヤジたちの談笑。
これくらいの高速を維持するのは普段から漕いでいないと絶対無理です。
オヤジ達には辛い高速静水レース、みなさんよく頑張ったね。

番外編・出艇、カルガモ捕獲、再乗艇編
出艇は、横乗りスタイルです。
転んだ想定から、横乗り再乗艇時のバランスを確認する意味があります。
腰ぐらいの深さでやった方がよかったけど、まあいいか。

はるばると遠くからやってきたポロカヌーチームが伊豆に続いて参加してきた。
Hさんがハンドロールの芸を見せてくれたのに、後方カメラが木の枝に引っ掛かりほとんど映らず。
記念写真で並んで、カルガモの捕獲完了。

最後に再乗艇、横乗りの確認、水がきれいなので再乗艇の練習にはもってこいです。
やってみると意外とできちゃう"横乗り"、パドルフロートは使わずお手軽にできちゃいます。
腰がカヤックに乗るまで、足で水を蹴り続ける。
腰が乗ったら、左手でコーミングの左前の部分を掴んで、お尻を素早くシートの上に落とす。
座ったあとも足を水に浸け、足の方に常に重心をかけて安定させるのがミソです。
サーフスキーなどは、この乗り方だと思う。
見返りの大きなカヌーマラソンIN丹沢湖_2017年 番外編:出艇、カルガモ捕獲、再乗艇編

取り組んでいる漕ぎフォームをレースでも維持できるかどうかだが、まだまだ使えていない。
新しい漕ぎフォームで使う筋肉がまだ鍛えられていないのが原因で、これは当然かもしれないです。
という一つの結果が見えて、収穫あったと思います。

今回は紹介していないけど、厳しい海況でも再乗艇できるパドルフロートでの再乗艇。
パドルフロートはコックピット内にバンドで止めてあるので、いつか紹介しますね。
posted by エイ at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月14日(Fri)

漕ぎフォームのチェック_20170714

水位が低くて開催中止するかもしれないと、お知らせを発表した丹沢湖カヌーマラソン。
残り2日間で雨が降って水位が上がれば開催するってことでしょうか?
岬商野球部にアメフレー踊りをやってもらいたいですね、何のこっちゃですが。

今朝は28℃、最近の暑さに慣れて幾分過ごしやすいです。

今日も漕ぎフォームをチェックするためYoutubeを利用しました。
公開するのが目的ではなく、自分が見たいときに見ることが出来るので便利だと思って。


マラソンレースに近い速度で漕いでいます。
動画のサムネイル(代表画像)は、いい角度で入っていますがねえー、まだまだです。
出だしはだいぶ良くなったけど、まだ増速したとき、疲れたときにうまくいってなくて、
動画の後半は出だしに比べてパドルが寝てきているのが分かります。

10分の動画ですが、7分あたりで左前方からボートのコーチ船が接近してきました。
その後、後方からフォアの音とコーチ船のエンジン音が近づいてきたので、こちらも増速し橋の手前では10km/h以上出ています。
横に並ばれましたが、追い越されて進路前方でターンされるのは避けることが出来ました。
posted by エイ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月11日(Tue)

漕ぎフォームのチェック_20170707

早朝から暑さでまいっちんぐで、艇速はどんどん落ちてすでに戦意喪失ですが、
終わってシャワーを浴び、一休みするとスッキリとして動きが楽になってます。

漕ぎのフォームをチェックすると、だいぶ良くなってきました。
できたてホヤホヤなので定着できるかどうかです。

先日のフォーム(右肘が上がってきて良い感じ、ビデオのおかげですね。)
170707_1.jpg

先月のフォーム(もっと右肘を上げたい改善途中)
20170620-1.JPG

疲れてくると肘が下がる、
つまり、その方が楽に漕げるのではあるが、水のつかみがきれいに出来ないので、最後まで肘を下げないで漕ぎきりたいですね。
見た目もきれいだし。

格好良くなった最近のパドリングの様子です。(疲れると乱れるので、後は全てカーット)

出だしはパドルの入り具合を確認しながら。
パドルは2年前ぶーみんに譲ってもらったブラーチャ8をずっと使っています。
posted by エイ at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月09日(Sun)

ストレッチ本「長友佑都のヨガ友」

昨日の「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で、サッカーの長友佑都がお薦めのヨガのポーズを紹介していた。

長友はサッカーでのケガ防止にヨガを取り入れているが、腰痛の防止と体幹を支えるのに役立つということで、カヤックでのケガ防止にも期待できそうだと思いました。
3つのポーズが紹介されていたが、そのうちの2つはメモメモしておきたいので、ブログに残しておこう。

1.見返り美人のポーズ
(腹の引き締め効果)

170708_nagam1.jpg

呼吸は鼻呼吸で息を止めないで行う。

・両手、両膝で四つん這いになる
・右の尻に重心をもっていき、左足を一度まっすぐに伸ばす。
・伸ばした左足を右足にクロスして右側に動かし、目線は足先を見る。
 この時、右わき腹の筋肉を意識して縮め、逆側はしっかり伸ばす。
  この姿勢を10秒キープ
・同様に反対側も行う。

※お腹が沈まないように腰を高い位置でキープすることがポイント。
体幹を左右に曲げ動かす事と、お腹周りの筋肉で体幹を支える事で、お腹の引き締めにつながります。

やってみたら、脇腹がつりそうだ。


2.クワガタのポーズ
(腰痛改善に効果)
長友は若いころから腰痛に悩んだ時期もあったが、ヨガによって腰痛が出なくなったと言っています。

呼吸は鼻呼吸で息を止めないで行う。

170708_nagak1.jpg

・開脚座りして左足を伸ばし、右脚は曲げて左足の付け根に、左手は左足のひざの所に置く
・背筋をピンと伸ばし、上半身を左へねじる
 →背骨の一本一本がねじれているような意識を持って行うこと
・左腕は軽く左足に沿え、右腕は真横から弧を描くように上げる
  この姿勢を15秒キープ
・同様に反対側も行う

やってみたら、
うーん、これは座った時点で腰が丸く曲がってしまった。
腰をまっすぐに伸ばして座れるようにならないとね。
体が硬いと難しい動きで、左右にも差が出ます。


長友は本も出していた「長友佑都のヨガ友」 1,400円(結構、まめなんだね!)
家族も興味を持っていたようなので、買ってみました。

251713.jpg

この本について長友佑都からのメッセージ

 「皆さん、こんにちは。インテルの長友佑都です。僕はヨガと出会い、日頃から実践していく中で、ココロとカラダの変化に気づきました。

 これまで、怪我が多く苦しい時期を過ごしていたのですが、ヨガをやり始めた後から、関節の可動域が広がり、プレーにも柔軟性をもたせることができ、パフォーマンスは上がりましたし、怪我もしなくなりました。
 さらには、ココロの面でも感覚が研ぎ澄まされ、日々のトレーニングやミーティングでの集中力が高まったと思います。
 この【ヨガ友】は、従来の「鍛える」という体幹トレーニングの要素と、「柔らかくする、心を落ち着かせる」というヨガ本来の要素を組み合わせたオリジナルメソッドです。
 本書をきっかけに、多くのヒトに、僕を変えてくれた「ヨガ友」が広まってくれることを願っています」

posted by エイ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月08日(Sat)

青汁をスポーツドリンクに

最近スポーツドリンクで困っている。
運動の前後に、アクエリアスの粉末を冷水に溶かしたのを飲んでいたけど。
アクエリには結構塩分も含まれている。
先日の健康診断で血圧が高めに出たし、塩分控えめ生活なのに水分補給時にたくさんの塩分が入っては不都合です。

そんなアスリートの真似しなくても、お茶で充分な運動なので。
と思ってスーパーで物色していたら、こんなのが目に入って。
16032103.jpg
1箱で950円くらいだったので、お手頃だし、ハチミツ入りで塩分はゼロに近い。
これでいいかな?
リッターあたりの価格は上昇するが、植物系栄養素も入っている。

青汁がスポーツドリンクって、ますますオジン道も佳境に入りつつありますな。
ほんのりとハチミツの甘みで結構いけるよ。
posted by エイ at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー