2018年08月15日(Wed)

AUS事情

オーストラリアの景気は良いそうです。
広い国土に人口は2600万人ほど、主な産業は農業、畜産、観光、鉱物資源など。
広い土地と資源があるので、工業はさほどなくても充分やっていけます。

出国、帰国時は時間の余裕が必要!
行きは台風13号が関東に最接近した日で、成田からの出国が4時間遅れた。
それでも搭乗手続きに1時間並び、出国手続きにも1時間並ぶことになり、のんびり余裕こいていると大変なことになる。
台北空港でブリスベン行きに乗り継ぎ、時間に余裕があったはずが台風の影響で間に合わなくなった。
同じ航空会社の飛行機なので待っていてくれた。
結局、1時間遅れでブリスベンに着きました。

家族間の連絡手段を確保するために、出国前の成田空港でWiFiのアクセスポイントを受け取りました。
ちょっと大きめのスマホみたいな物で、1日300円程度で借りることが出来ます。
これを一人に1台持たせ、家族4人はLINEで連絡を取り合います。

DSC_0028.jpg

もう一つ、役に立った電子機器はノイズキャンセラー付きヘッドホン
周囲の騒音を抑制することが出来ます。
ジェット機の中はエンジン音がやかましいので、耳栓代わりに使いました。
61mKNHUnNNL._SL1327_.jpg

サーファーズパラダイスは美しい砂浜が続き、いい波が寄せていました。
IMG_20180811_161602.jpg

ビルの展望階から見たサーファーズパラダイス。
ビルのほとんどはホテル・マンションで、商業ビルはほんの僅かです。
町を歩く人のほとんどは外国人(観光客)です。
IMG_20180810_161908.jpg

陸地は海に繋がる運河が入り組んだ低地だが、台風、大雨等の災害に遭うことはないという。
地震もほとんどなく、自然災害の少ない国です。
DSC_0021.jpg

いい場所には人が集まってくるのは自然のことだけど、いい場所過ぎると人が集まりすぎて物価も高いです。
DSC_0022.jpg

昔は土地も安かったそうですが、今は地価上昇が激しく一般人が住むような所では無さそうです。
家のほとんどは別荘で、さらに高く売るための投機目的で買われる物が多いとか。
(すべて日本人ガイドの受け売りです)

食事にチップ&フィッシュを頼んだら、こんなにたくさん。
でも全部食べました。
柔らかい白身魚をからっと揚げています。
DSC_0025.jpg

外食すると、どうしても脂っこい物が多く、飽きてしまいます。
3日も居れば日本食が恋しくなる。

ジューキでもブラザーでもない、TOYOTAの卓上ミシンが人気なのか?
DSC_0027.jpg

人と動物の付き合い方、日本とは考え方が違うように思います。
人間第一は同じだが、動物との共生も重要と考えている。
日本では、人の安全安心のもとに動物を排除する局面が多い。
国立公園内で、野鳥のえさやり体験が出来ました。
20180811_2.JPG

今回は現地ガイドのツアーを2つ利用させてもらい、家族を退屈させずに済んだ。
ガイドツアー以外のことは、全て自分でやりました。
空港での搭乗・入国手続き、ホテルで荷物を預けたり、食事や買い物など、必要な会話だけ予習していけば何とかなります。
無事に帰ってこられてなによりでした。

続きを読む
posted by エイ at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し

2018年08月13日(Mon)

AUSで避暑

ただいまブリスベン空港で帰りの便を待ちながらパソコンをたたいています。

家族の体験旅行としてブリスベンへ行ってきました。
オーストラリアの8月は冬、北部のブリスベンは緯度が沖縄と同じなので温暖です。
格安チケットの某チャイナエアラインの冷房がメチャきつくて、風邪ひきそうでした。
気温は最高23℃くらいで薄着だと寒いので、長そで+ウィンドブレーカーです。

サーファーズパラダイスにも寄ったけどカヤックしている人はいなかった。
水遊びといえば唯一アクアダックという面白い乗り物に乗りました。
IMG_20180812_100831.jpg

見ての通り、水陸両用のバスです。
IMG_20180812_100821.jpg

サーファーズパラダイスの町から水上散歩のツアーへ出かけます。
入り組んだ水路が海につながっており、多くのヨットが繋留されています。
カヤックもできるけど、漕いでいる人はいない。

運河沿いにはリッチな人々の別荘が並んでいます。
唯一、本物のカヤックらしきものを見かけたのがこのお宅でした。
庭のサーフスキーですぐに水上へ出られます。(アクアダックからの写真)
IMG_20180812_092142.jpg

僕のようにフィットネスで利用するならいいかもね。
でも船の通行が多いから気をつけないとね。

そんなわけで5日漕いでいない。
体がなまっています。
帰ってからが怖いです。
続きを読む
posted by エイ at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し

2018年08月04日(Sat)

橋の下は休憩所

朝少しゆっくり出て7時を過ぎたら暑くて。
ほんと、危険な暑さですね。

湖南大橋の日陰で休憩です。
20180804_1.PNG

橋の下は風もよく通って、休息にはもってこいの場所です。

鯔も少し元気が復活したか。
いいジャンプを見せてくれました。

posted by エイ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年07月30日(Mon)

5日ぶり

台風の影響で気温が下がった東京から帰ると、金沢は暑かった。
4日間の出張も終わり、5日ぶりに漕ぎました。
河北潟は相変わらずいい湯加減で、アオコが広い範囲に広がっています。

最近は日の出がだいぶ遅くなって5時くらいなので、出艇も日の出に近くなりました。
天気が良く残り月が見えています。
20180730_1.PNG

写真だと分かりにくいですが、左肘の下に見える白山にはまだ大きな雪渓が確認出来ます。
あの雪渓まで登れば相当涼しい。
雪渓までは車で2時間+歩き4時間、合計6時間で到着できます。
20180730_2.PNG


posted by エイ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年07月26日(Thu)

初挑戦、初完漕(食)

25日から4日間、仕事で東京ビッグサイトに出張中です。
しばらく漕げません。

東京のビジネスホテルは、料金が意識高杉くんですね。
朝食が1,600円って、それはないよAPAホテル。
朝はコンビニでおにぎりでした。
でも大浴場が良かったので疲れは取れたから許す。
明日の朝は隣のコーヒーショップへ行ってみよう。

展示場で立ちっぱなしが3日間続きますが、本日の締めは思い切ってペヤングソース焼きそば超大盛に挑戦することにしました。
ぶーみんさんは、さらに上の超超超特大を平らげたようですが、上には上がありますね。

IMG_20180726_191454.jpg

トッピングは特大焼き鳥2串とカット野菜のサラダ。
おいおい、だいじょうぶかあ?
IMG_20180726_194356.jpg

減塩生活なのでソースは2/3だけ使用。
一杯やりながらサラダと焼き鳥を平らげたところで、結構おなかにきている。
時間制限なし一本勝負に突入しました。

途中一服して2時間かけて完しょ〜く。
これで明日も元気に乗り切ろう。
台風接近中らしく、28日は北陸新幹線動いてくれるかな。

posted by エイ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し

2018年07月23日(Mon)

使い捨てカイロの賛否両論

使い捨てカイロって嫌いです。
今日大量に拾ったからではない。

20180723_1.PNG

使い捨てカイロが、百以上ある。
袋が破けて拡散する前に拾えて良かった。
20180723_2.PNG
載せきれず、サイドバック状態で曳きながら上陸地点へ向かいます。
大きなゴミは一旦陸上に揚げて、後日回収します。
荷揚げポイントまで1kmある、かなり水の抵抗があって重いこと。
ちょっと割増のトレーニングになりました。

続きですが、
寒いときはありがたいかもしれない。
でも使った後、必ずゴミになる。
それも大半は埋め立て場行き。
負の遺産を増やす方向のものを、大量に作って簡単に使い捨てて良いのか?
賛否両論あって良いと思います。

簡単に使い捨て可能なら徹底した再利用を、メーカーも負わなければならない。
便利だからと簡単に許す文化が、ちょっと日本の嫌なところです。

posted by エイ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年07月21日(Sat)

カヤッカーの暑さ対策いろいろ

朝の挨拶が、今日も暑いね。
家に帰って、今日も暑かったね。
そんな日が続いています。

でも不思議と「暑かったね」と言ったあと、なぜか気が楽になる。
「暑かった」を肩から降ろしたような。

冷やしたジンライムをオンザロックで、チビチビやりながら夕ご飯に突入。
今日の暑さはこの瞬間のためにあった!
と考えることもできる。

達人になると、暑い日の中に楽しみを見つけるんですね〜。

ナチャラの北村さんは普段ゆるキャラなのに、ポリネシアンみたいなシルエットになっているし。
吹き出しそうですが、上手くかわす達人ですね。
37192331_1875744969155912_1850137701978734592_n.jpg

モウゲンカイと言いながら連日漕いでる人も...
この暑さを、体力とステーキで乗り切る強者ですね。
37334339_1494673290634280_8993414720413237248_n.jpg

メルヘンチャペルさんも、毎日のように精を出してますね。
こちら一番涼しげです。
37052677_1288241704612238_6043031380747616256_n.jpg

以上、僕の知る狭い範囲の取材ですけどね、

一番楽しているのは僕です〜。
暑いといっても早朝はけっこう涼しい。
アウトドアは朝の7時には終わってますから。
年寄りは無理せず、かわすの一手です。
20180722_1.PNG
ちょっと水温が高めなこのごろ、また琵琶湖に行きたくなってきた。
琵琶湖で夏のレスキュートレーニング合宿、いいね。

posted by エイ at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー