2019年01月12日(Sat)

運動後のドリンクはどうしてる? − 豆乳ドリンクの新しいレシピを求めて −

運動の後には少しタンパク質を採った方が良いとされています。
運動で消費されたタンパクを補うためなんでしょうね。
豆乳を1杯飲んでいますが飲んだ方が良いのか、飲まなくても食事だけで足りているのか?本当のところは分からない。
まあ、自然食品で栄養バランス的に良さそうだし続けています。

プロテインなどのアスリート用は使いません。
なぜかというと、それほど激しい運動ではないから。
まずいし、高いし、面倒くさいし。

豆乳は、そのままではおいしくないので味付けをします。
一番使っているのはミロ、冷水にも溶けるので豆乳に投入してシェイクするだけ。
ココア風味で、飲みやすいです。
たまに抹茶ミルクやかき氷用のシロップも使うけど、もう少しバリエーションが欲しくて、試しています。

IMG_20180127_140110.jpg

味付けのフレーバーを選ぶポイントは、冷水に溶けること。
いろいろ試してみました。
液体甘味料は混ぜやすくて速攻で飲めるので、液体が良いな。

最初は「しょうが&ゆず」のパウダー。
シェイクしての溶け具合も味も良いですが、少しぶつぶつができます。
大豆の成分を固まらせる性質があるようです。
使えないこともない。(可)レベル。
10010004902831507474_1.jpg
次はレモネード、これも冷水に溶けるということで試してみました。
酸性だからか?ドロドロのスムージーみたいになりました。
好み次第ですが、僕はちょっと飲みにくいかな?

img61661502.jpg
柑橘系は弱酸性なので、タンパク質が凝固するんですね。
ということで、柑橘系は豆乳ドリンクには向いていない。

次に試したのはシロップです。
かき氷のシロップではなく、これはカクテル用のシロップ。
ちょっと高級感があり、味も洗練されているはず。

キャプテン マンゴー 600ml  Amazonで 694円
20190112-1.PNG
マンゴー味、うん、なかなか豆乳がおいしくなりました。
このキャプテンのシロップは他に、抹茶、巨峰、梅、マスカット、白桃など種類が豊富で一気にバリエーションを増やすことができた。
しかも濃縮液なのでスピーディーにドリンクができあがる。
豆乳ドリンクのレシピを増やすことができました。
お酒の好きな人は、ジンや泡盛に入れて炭酸で割ればカクテルができあがるよ!

使えなかったレモネードが、かなり大量に残ったがどうしよう(汗)?
そうだ!寒い日はホットレモネードで温まるってのはどうだろう。
posted by エイ at 09:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年01月05日(Sat)

寒い日のツーリングにウェットスーツはどうか?

1月2日の初漕ぎで、冬の防寒用としてのウェットスーツを試した。

このウェットスーツは秋に一度着たことがあるけど、着ただけで暖かく汗が出てきた。
それで冬のアンダーウェアとしての可能性があるのか、試してみました。
88479_BLK.jpg
初漕ぎの日の気温は3℃ほど、ウェアはウェットスーツの上に長袖のパドリングジャケット。
身にまとうのは2枚だけのシンプルな組み合わせです。
ウエットスーツのメリットとして、着て暖かい以外に冷たい水への落水時に急激に冷やされるショックが緩和されることと、水から上がった後の保温性も優れている点です。

結果は、防寒としての一定の効果あり、漕いでいる内はまあまあ暖かい。
長い休憩はちょっと寒くなりそう。
しかし20Kmという少し長めの距離を漕いで、首回りが擦れて痛い。
しかも、動きづらさがあるので疲れを感じやすい。

やはりウェットスーツはツーリングにはどちらかといえば向ていないのではないか?
肌触りの良い保温性のある化繊のアンダーと防水性の良いアウターが動きやすくていいんじゃないかと思いました。

ツーリングよりも、セルフレスキューのトレーニングなど水に入る時にウェットスーツを使った方が良いみたい。
もともと水に入る用途ですから、当然といえばそうですね。

posted by エイ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2019年01月02日(Wed)

2019 新春初漕ぎ − 和倉温泉 −

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年も海が安全でありますように。
元旦は安全祈願のため、カヤックの道具を一つ持参して不動尊へ初詣に参ってきました。
1546322145897.jpg

2日が初漕ぎです。
カヌーアイランドの渡邊店長と七尾湾を漕いできました。
能登島大橋
DSC_0116.jpg

能登島に架かるもう一本の橋「ツインブリッジ」
DSC_0079.jpg

ETのような形をした奇岩がついに崩れたという情報があり、和倉温泉から10kmほどの先の小島まで行きました。
ついにET岩が崩れました。
この島は岩と柔らかい土砂でできており、奇岩になりやすい性質があったようです。
崩れるのも時の流れであり、長い年月を経て次の奇岩が生まれると思います。
DSC_0088.jpg

崩れる前の状態(2017年11月)
20171105_5.PNG

七尾西湾を進む渡邊さん
西湾の中央部は少し風波が出て、船が動揺します。
BZ510は上下にバウンドしながらも安定があり、波を楽しむことができました。
DSC_0096.jpg

和倉温泉なので、総湯で温まってから帰ります。
立派な構えですね。
DSC_0120.jpg

posted by エイ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2018年12月31日(Mon)

早朝カヌーの成果(2)−こんな体に誰がした編−

以前の記事で 早朝カヌーによる体調管理について書きましたが、第2弾としてカヤック漕力にフォーカスします。
 → 以前の記事 早朝カヌーの成果(1)

振り返れば50代、たま〜にシーカヤックマラソンに参加していたけど、着順は後の方が多かった。
健康診断の度にコレステロールや高血圧が思わしくなくて、何かしなくてはと試行錯誤していた。
ついに60を目前にして運動不足を解消すべく早朝カタヤッキングを始める。
 → 以前の記事 生活習慣病予防シーカヤックの始まり

年間トータル距離の目安を1000Kmにして続けているが、年々スピードが上がり、63才の現在が生涯最速となった。
マラソンレースで速くなったのは副産物であり目的ではないが、そんな体になってしまった。
運動不足の解消が目的なので、目的がぶれないように注意しています。

レース艇のシートの方が体が動きやすいので、シートは交換してある。
最初の1年は尻が痺れて30分も漕げなかったのが、しだいに尻が鍛えられ、堅いシートで何時間漕いでも平気な体になった。

職業柄、技術の向上という点でどうしてもストイックになっちゃうのは仕方がないですね。
最近は、なるべく体幹の筋肉で漕ぐフォームを目指しています。
大きな筋肉を使えば時間あたりの運動量が大きくなり、運動の成果が出やすいので。

周囲のちょっと冷ややかな目もあります。
あこんちの旦那はまたカヌーにお出かけ、好きだね〜。てなかんじ?
早朝ランニングしているご近所さんやレガッタを漕いでいる人は分かっているので、褒めてくれる。
あきれ顔で見られても関係ない、理にかなっていることが継続をサポートしている。

旅は好きだし、遠くの自然豊かな海も楽しみたい。
レースでいい成績取れたら励みになるので、今年もカヤックを積んで遠くまで出かけましたね。

あまりスポーツが得意でもなく、アクティブでもなかった自分が、カヤックのことを考えない日が無いくらいの生活になっている。
他のこととバランスをとりながら楽しむのがスマートでカッコ良いオトナのカヤックなのだが。
自分は日課で漕いでいるので意識しないわけにいかず、没入気味になるのは仕方ない。

とまあ自問自答を繰り返しながら、来年も早朝カタヤッキングは続くのです。
あと何年続くのか?
続けている内は、アクティブシニアとして他のこともちゃんと出来ないとだめ、ってことですね。
来年は町内会の班長さん役が回ってくるので、こういう時にちゃんとやっておくことが大事なんでしょうね。

20171105_6.PNG
posted by エイ at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年12月24日(Mon)

年末の夜を楽しんで

年末の連休と、素敵なクリスマスのイブニング。

こっちは一人会社でパソコンとにらめっこ。
こんな年を何度過ごしてきたことか。
今年もだめでしたがこれしか能がないので、しょうがないね。

せめて気分だけでも一時、楽しもう。

メリークリスマス!
img_c20a25991aab48181d2eff3106c5d22d337428.jpg
posted by エイ at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し

2018年12月19日(Wed)

第1回 エルゴ選手権大会 ~あつまれパドラー!~

オープンな大会としては日本で初めてなんでしょうか?
「第1回 エルゴ選手権大会」が開催予定です。

一般社団法人カヌーホームの案内で知りました。

自作のエルゴメーターも育てたいので、研究の一環として参加してみようと思っています。
翌日の講習会でエルゴのトレ−ニング方法をしっかり聞きたいし。

予定と申し込み方法を抜粋しました
■日時
1月26日(土) エルゴ大会
11:30予定 開会式/監督会議
12:00予定 第1レース開始
18:00予定 閉会式

1月27日(日) 講習会
9:00〜14:00 フィン・ラーセンコーチによる講習会

■開催場所
エルゴ大会・講習会ともに、埼玉県戸田市近辺
※確定し次第、再度ご連絡をします

■種目
男子カヤック…200m、1000m
男子カナディアン…200m、1000m
女子カヤック…200m、500m
女子カナディアン…200m、500m

■カテゴリ
中学生、高校生、シニア、マスターズ(満35歳以上)

■大会参加費
 学生…3,000円 (講習会込み)
非学生... 5,000円(講習会込み)
当日に参加料をお支払いください

■エントリー方法
以下のリンクからエントリーフォームをダウンロードしてください.
必要な情報を記入して, フォームに記載された住所にメールで送ってください.
https://drive.google.com/file/d/19-YIpbnzBI8gJo50NylkTC8kU5hlpJ34/view?fbclid=IwAR3a2clY8CcuKktOoO6hWj7E74b7Aq4hbPxhX4avC1B3VY33BZckGznMnXY

■エントリー締切
1月12日(日)

遠くからフリーの個人として参加するので、不明点を申込先に聞いてみました。
・カヌー連盟等の会員ではありませんが、申し込み時の「所属」は何を書けば良いですか?
   「今回の大会は連盟とは無関係での開催ですので、現在所属していらっしゃるチーム名をご記入ください。」
・監督会議には参加すべきでしょうか?
 「遠方からお越しくださる方も多いので、監督会議への参加は必須ではございません。」

マスターズは35歳以上か...歳の差ありすぎ。
こんな雰囲気なのか?  マッチョで熱い!
49008894_1185225161659540_4490966621019439104_n.jpg
posted by エイ at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2018年12月15日(Sat)

貯まってばっかり

冬が来たのにカヌー置き場の屋根が、まだできていない。
北陸の雪は重たくて、積もったら長靴履いて雪どかししなきゃならない。

「お金」が貯まってばっかり...なら別に愚痴ることもないんだけど。
「やるべきこと」が片付かずに貯まってくる。
貯まってばっかりの生活にストレスも溜まる。
でもそれはきっと贅沢な悩みなんだろうね。

スカーッと片付くのはいつの日になるのか。

煩悩を消し去り、一切の執着を捨てれば一瞬で片付くのだろうけど。
でもね、何もやることが見つからない状態の方がもっと辛いはず。
そこで根源的な疑問が生まれます。
煩悩を消し去り、一切の執着を捨てたとき、その人生に納得できるのか?
自分の場合、その試行は寝たきりになるまで取っておいたほうが良いように思います。

生きている間は自分を「生かし切る」、が面白くて納得できる人生だと思うのです。
あの日野原重明さんみたいに、100まで自分を生かしきれたらなあ。
もし得意な分野があって、なにがしか世の中に貢献できるのであれば。
その道を伸ばせ、その先に未知の自分がいるに違いない。
というのが自分の心情というか「あこがれ」みたいな物で。
カヌーのトレーニングを欠かさないのも、寝たきりレベルになる日を先へ先へと遠ざけるため。

こんなことをボーっと考えたのも、カヌー置き場の屋根がなかなか出来ない些細なことで。
冬が近づけば毎年のように屋根を付けたいと思うのだけど、今年も出来そうに無い。
延ばしても何とかなることが、いつまでもできずにしわ寄せが来る。
些細なことが、いろいろ貯まってストレスになる。
やっぱり贅沢なことだろうね。
「なるようになるさ」と割り切ることも必要かもしれないね。
posted by エイ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ想