2017年08月02日(Wed)

シーズン前半の振り返り

3月からの早朝シーカヤッキング、今シーズンの前半を振り返って。

3月後半から早朝のトレーニングができて、カヤック体調は良好ではないかと思います。
6月後半に夏バテが来て体重も落ちたので、少し練習量を調整。
7月は2つのレースの反動で、仕事が忙しく月の後半漕いでいない。
そんなこんな粗密のバラツキが大きな早朝シーカヤッキングでした。
色々ありますから、山あり谷ありが普通なのかも。

月の漕行距離の推移

20170801-1.JPG

新しいカヤックのステラーは艇が軽いのとラダーシステムが良くなっていて、トータルで扱いやすい。
朝のトレーニングはますます快適になりました。

5月からフォームの改善を始めて、
フォームを変えると使う筋肉の部位も変わるので、最初から思うように漕げない。
これもカヤックの深くて面白いところです。
8月からはまたコンスタントに運動できると思うので、今年も1000kmを達成できそうだということで、まずまずの前半であったな。

posted by エイ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月04日(Fri)

カメラ傾いとるわ

平和な早朝シーカヤッキングが続いています。
最近は、だいたい7〜8kmが多いです。

20170804-2.JPG

後部カメラの映像が、いつも傾いているので何だろう?
自分の姿勢が傾くようなクセがあるのか?
と勘ぐっていたところ、カヤックを地面に置いたときも傾いている。

20170804-1.JPG

これ、カメラが傾いとるわ。
posted by エイ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月06日(Sun)

会社リゾート

土日は連日の35度でマイッチングですが、会社でエアコンガンガンに効かして仕事してます。

涼しい部屋で仕事しているだけなのに夏バテするのは何故だろう?
買い物とかで車から出た瞬間に暑さにやられる?
夜のむし暑さで、お前はすでに夏ばーてなの? 不思議ですね。

月・火あたり台風が通過するので、今朝は少し多めに漕いで、カヤックはラックに仕舞いこみました。
毎年参加している「世界の」漕ぎっこくらべ。
現在5位です。

20170806-1.JPG
posted by エイ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月08日(Tue)

流速計で測ってみよう(夏休みプチ工作)

どうも自分は左ストロークが弱い、左の強化が課題になっています。
長年のクセで、左右のストロークに差ができたのでしょうね。

ストロークの全体も改善途中であるし、ストロークと艇速の変化を詳しく測れないものだろうか?
という技術的な課題が浮かび、どんなセンサーが良いか考えてみました。

流量センサーが、安く手に入りそうなのは以前から知っていましたが、これで測れそうな気もします。

これをカヤックのハルに装着して回転速度をモニターすれば、艇速の変化がリアルタイムに分かるはず。
センサー信号が正確に入れば、左右のストロークの強さの違いが可視化できるのではないか、という構想。

20170802-1.JPG

以前はeBayとかAlliexpressで見つけていたけど、そういった中国の店がAmazonに進出してきている。
(買うと中国から送料無料で2週間くらいかかって届くが、どんな運賃体系なんだろかメチャメチャに安い)
流量センサー、送料無料で560円でした。
やはり2週間ほどで中国から届いた。

現物を見てみると、パイプ状の本体の中にターボファンの様な回転羽根が見えます。
自転車のケイデンス速度計と同じでホールセンサー(羽根に着いた磁石の磁力変化を検知)で羽根の回転数を検出する仕組みのようだ。

 センサーの仕様
  • 流量範囲:1-30L /分
  • 最大動作電流:15ミリアンペア(DC 5V)
  • 定格動作電圧:DC5V-24V

仕組みは納得できるけど、配線が一部むきだしになっているし、配線部を防水コーティングしていない、正規メーカー品ではありえない仕上げの悪さです。
ここが安物だなあーと思わせてくれますが、単純な構造なので手を入れて仕上げすれば使えます。

とりあえずセンサー単体での性能評価から。
5Vを入れて風を送ると回転信号が出るのを確認できました。
簡単ながらセンサーの動作確認が完了 (^^;)
電子部品的には専用のIC一個と抵抗一本だけの単純なものです。
次は配線の防水コーティングだね。
夏休みは無いけど、夏休みの工作??
posted by エイ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

停滞気味

台風は過ぎたけど、明日も雨だし夜も遅いし、早朝シーカヤックはお休みだな。
天気図のように、気分も停滞(-_-)

20170808-1.JPG

そういえば熊野からシーカヤックマラソンの案内が届いていました。
今回はSUPのトラビス・グラントが、またシーカヤックに負けにやって来るようです。
でも僕は勝てないだろうなあ。
posted by エイ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月11日(Fri)

Windows10 インストールの迷路

中古のそこそこのパソコンにWindows10をインストールする。

もともとはWindows7のパソコンでしたが、このあと何年も使うパソコンなのでWindows10で使います。
(Windows7のサポート終了が2020年1月、Windows10は2025年10月の予定)
128GBのSSDカードを持っているのでSSDにWindows10をインストールすることにしました。

このパソコン、DELL OptiPlex 9020(スリムタワー)には、少し無理して大きなファンが着いている。
600x450-u17056090003-1.jpg

600x450-u17056090003-4.jpg

大きなファンは回転速度が低いので静音なのです。
このパソコンは、ほとんど無音なので静かな部屋で使うのに向いています。

OSインストール準備
まず、Windows10のインストールイファイルをマクロソフトのダウンロードサイトからダウンロードしてDVD-Rに焼きました。
この時点ではHome/Pro版の区別がない、プロダクトキーの入力で判別される、と聞いています。

最初は順調でしたが、ここで初めての場面に出くわした

IMG_20170804_110916.jpg

自分の持ち物だから「個人用に設定」でいいんだよなあ。
待てよ、
組織用に設定すると -> 電子メール、ネットワーク...組織がこのパソコンを完全に制御できる...
どういうことだろう?
管理者権限を持つユーザーを登録しておいて、ネットワーク越しにログインできるようにする、ということか?
これはひょっとしてHome OSとProの違いじゃないの?
ここがHome OS と Professional OSの分かれ目なのか?
或いはPro OSなのに、ネットワーク越しの管理が無効になる設定なのか?
分かりやすく表示しないで、なぜぼかす?マイクロソフト

ずっとProを使ってきたし、ネットワーク越しのアクセス上Proじゃないとサポートされていないアプリももある。
ここは慎重に、組織用の設定にしてみよう。

と思って進んだら迷路に
マイクロソフト関係の登録に使っているメールで、ログインしたができない。
まともなメールアドレスではない、と叱られた。

IMG_20170804_114853.jpg
仕事先のメールもはねられた。
そりゃうちの会社は吹けば飛ぶような零細企業ですが、まともですけど相手にしてくれないレベルなの?
どんなメールなら良いの? 最後が .go.jp とか?
訳の分からんチェックに妨げられて進まないので、前の画面に戻って「個人用設定」を選ばざるをえない。

でも一応 Pro版としてインストールされていました。
やはりHomeとProはプロダクトキーで判別されるようです。

パソコンへのログインは、これまた迷路のようで、マイクロソフトアカウントでログインする方法と、ローカルユーザー(自由な名前)でログインする方法がある。
マイクロソフトアカウントは長ったらしいパスワードなんだけど、4桁の数値(ピンコード)でログインできるようになる。
長ったらしいパスワードしか設定できないようにして、ログインは4桁数値で簡略化する...?
じゃ、そもそも長ったらしいパスワードは要らないんじゃないの?
相変わらず、なんじゃこれ...なところが多いWindowsのインストールでした。

posted by エイ at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2017年08月14日(Mon)

北斗の漕ぎ

今朝の気温24℃、湖面を吹く風も涼しく感じます。
これからは熱帯夜も少なくなり、外の夜空を眺めるのも良いですね。

hokuto7.PNG

河北潟の名所をいくつか紹介します。

前方に見えてきたのは内灘砂丘と大きな吊り橋"内灘大橋"、通称"サンセットブリッジ"
標高20mで連なる内灘砂丘の丘陵を削って作られた人工の放水路の上をまたぐように作られた大橋です。
meisyo1.PNG

この水中から出ている柱は、
meisyo2-1.PNG

材木をつなぎ止めておく柱です。
このあたりに木材団地があります。
金沢港と河北潟は水路で繋がっていて、貨物船から降ろされた材木を一時繋留する為の柱だったのです。
今は水面に木材を繋留することがなくなり、柱だけが残っています。
meisyo2-2.PNG

"外輪船"へご案内します。
見えてきました。
meisyo3.PNG

meisyo3-1.PNG

湖底の土砂を浚渫する「第三石川号」
meisyo3-2.PNG

後ろに回ると、巨大な鋼鉄の羽根が見えます。
これで河口部に堆積した土砂を浚渫します。

実際には外輪は無いけど、僕は外輪船と呼んでいます。
meisyo3-3.PNG

おや、今日の漕ぎログは北斗七星に似ている。
なんちゃって、の落ちでした。
hokuto_kogi.PNG

posted by エイ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月18日(Fri)

早朝バッタくん救助作戦

河北潟の周辺は人口が多く、農業も盛んで様々な栄養が流入する上に、かつては汽水湖だった湖が今や閉鎖水域となり水質は慢性的に富栄養化しています。
そのためか自然界の生き物の密度も濃いように思います。

サギ類、トビ・チュウヒなど猛禽類、ムクドリなどの鳥たち。
潟にはフナ、ボラ、鯉、ブラックバス、亀にモクズガニなど。

数年前まではブラックバス釣りが盛んで、県外からもバス釣りに来ていましたが、最近はバスが釣れなくなっていてバス釣りはめっきり見なくなりました。
バス釣りの人たちは釣った魚をリリースするので、乱獲によるバスの減少ではありません。
一時は在来種を脅かす魚だと問題視されていましたが、在来種とのバランスが自然に調整されたののでしょうか?

昨日はバッタが異常発生して、車にたくさんのバッタが張り付いていましたが。
ムクドリなどの天敵も多いので、異常発生はすぐに収まったようです。
多種多様な生き物たちによって自然界がバランスを保っている現場を目のあたりにして、感慨深いです。

今朝も早朝シーカヤッキングで漕いでいると、投げ捨てごみが浮いているのを発見、回収に入りました。

170818-1.PNG
おやおや、バッタくん2匹がゴミにつかまって漂流中。
ゴミの水気を落としてゴミ袋に入れ、スターンデッキに載せます。

170818-2.PNG

170818-3.PNG

バッタくん、一匹は飛んでバウデッキに飛び乗った。
もう一匹は乗り移りに失敗して水面に落ちたので救い上げて乗艇していただきました。

2つ目のゴミを回収、おやおやここにもゴミにつかまって漂流中のバッタくんが....
170818-4.PNG

ゴミ回収中に飛んじゃった、あっバカな奴、近くに着水して浮いています。
ゴミ回収後にバッタくんの救助、体が軽いので上手に浮いていました、今度は手ですくっても逃げません。

170818-5.PNG

回収を終えて帰路の漕ぎに戻ります
救い上げられた2匹のバッタは、さすがに逃げ場がないことを悟り、神妙にしています。
近くを大きなパドルが動き回っても、最後までじっとしていました。
一匹はじっと僕の顔を見上げたままで不動。(照れちゃうな)

戻って着岸すると、バッタたちは草地に飛んで行きました。
ゴミ回収ならびにバッタの救助作戦、完了。

バッタくん、魚の餌になるか鳥の餌になるか、の違いかもしれんけど、水死だけは免れることができました。
posted by エイ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月26日(Sat)

ひさしぼら漕ぎ

仕事のピークがきて漕げていませんでした。
間隔を空けると快調に漕げるのですが、休息がとれていないためパワーが出ない。
リハビリ漕ぎみたいな感じです。

途中で鯔のたくさんいる水域を通過します。
今日は顔ヒットがありました。
予期していなかった、ほぼ真横からのアタックで、サングラスにヒットしていきました。

動画の始めの方で、左から飛んで来たのがそうです。


posted by エイ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月30日(Wed)

雨上がりの爽やかさ漕ぎ

昨日は出張の帰り道、北陸自動車道で瞬間豪雨に遭い、前が見えない!、ワイパーが追いつかない!!
トラックのテールランプを頼りに走ってました。

今朝の気温は20℃、ちょっと寒いくらい。
怪しげな雲も出ていたけど、降られずに済みました。

台風が近づいていますね。
9/3のビワジュウは多分だいじょうぶ。

IMGP1331.JPG
posted by エイ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月31日(Thu)

平パドルに戻れない!

ビワジュウは、台風15号の影響で北の風が強くなりそうです。
荒れた琵琶湖を想定して、久しぶりにフットをホールドポジションにして平パドルで漕いでみました。

弧を描く雲、遠くにいる台風の影響か?
IMGP1332.JPG

ホールドポジション、腰が使えないので漕ぎづらい。
平パドル...エッこんなんだっけ?

以前は平パドルを上手に使っていて、ウィングパドルは必要ないと思っていいた。
キャッチが弱すぎる、上手く掴めない。
平が悪いのでは無く、使い方が下手になっている。
やっぱビワジュウはウィングでいこう。
posted by エイ at 08:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック