2017年10月01日(Sun)

新たな制作物

宮古のレース1週間前ということで、河北潟のロング17kmコースを漕ぎました。

20170101_1.PNG

周り方次第で何kmでも調節できるんですけどね。
祝−今年も1000km達成!(^^)/
まだ一月ちょっとあるので、余裕の達成でした。

このあとは、少し漕ぐ回数を減らして制作物に時間を使いたいと思っています。
制作物というのは、カヤックエルゴともう一つ、海上でのGPSトラッキング装置。
エルゴマシンの方は、少しずつ部品を改良しています。
今日はクラッチのパーツを試作したりしていましたが、空いた時間を使っての作業なので進捗が遅くて申しわけありません。

1号機は樹脂プーリーを削って溝を掘って作ったが、3Dプリンターのパーツとゴムリングで作ることにした。
クラッチプーリー_1.jpg
ロープの滑り止めとしてゴムのリングを各種試す予定。
ABS樹脂のパーツ(3Dプリンター成形物)で挟んで固定する。
クラッチプーリー_分解1.jpg
もう一つの制作物、海上でのGPSトラッキング装置というのは、先月のビワジュウの体験から考えついた物です。
GPSを使って得た現在位置を電話会社の電波を使って通信センターにアップロードする装置。
簡単に言うと、シーカヤックの位置を遠く離れたスマホやパソコンの地図上にモニタリングできる装置です。

グループのメンバー以外に、地上のサポーターもカヤックの位置が分かるので、安全面と楽しみの両立ができる。
これで仲間を漂流させるような心配も無くなる。
実は見守り用のGPSトラッキング装置は既に実用化されていますが、完全防水で日本の電波事情にマッチする装置を作った方が良いだろうということで製作に着手しました。
乞うご期待です。
posted by エイ at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2017年10月04日(Wed)

岩手の秋、観光グルメ

食欲の秋、東北でもあちこちでイベントが開催されているようです。
三陸シーカヤックマラソンin宮古の開催中に立ち寄れそうなグルメをあたってみました。

情報源は、イーハトーブログ です。
なかなかすごい情報量です。

まず、盛岡で「復興応援もりおか広域まるごとフェア」というのをやっています。
岩手各地の名産・グルメが販売されています。
今回の土曜日のお昼ご飯、ここでブラブラしてみたいと思います。

盛岡のグルメと言えば、盛岡三大麺(冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)、あと「キムチ納豆ラーメン」も食べてみたい。
宮古の隣の山田町では、やまだ観光物産館(仮設店舗)や山田かき小屋、でホタテ・牡蠣等の海鮮焼き。
普代村の「ふだい昆布ラーメン」も食べてみたいな。
久慈で食べた「まめぶ」もおいしかったな。

食べたいものがいっぱいありますがお腹は一つなので、とりあえずどれか一個食べてみたい。
どこに立ち寄ろうか迷ってしまいますね。
posted by エイ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2017年10月07日(Sat)

北風は要注意?

明日は三陸シーカヤックマラソンin宮古のレース日です。
宮古には午後6時半ごろ到着しました。

明日の風の予想を見ると、やや強い北風。
オイオイ、よほうが変わってきたよ。

20171007-1.JPG

出発前の確認では、低気圧が離れて風は弱くなっていたが。
沖では7,8mありそうです。
レースでは風波にかなり苦労するだろう。

今年は北風に注意か?(^^;
posted by エイ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2017年10月09日(Mon)

2017 三陸シーカヤックマラソンin宮古 振り返り

今年も三陸シーカヤックマラソンin宮古に参加してきました。
これで5年連続出場。

風も無く、レース会場から見る海は、とても穏やか。
穏やかに見えて、沖に出ると波がある17Kmコースは変化に富んで好きなコースです。

折り返しの日出島に近づくにつれウネリが大きくなってきます。
漁港、浄土ヶ浜の岸沿い、長い護岸沿いは返し波に遭い、上手なパドリングが求められるテクニカルなコース。
ラスト1.5kmはダウンウィンド、サーフィンを楽しみながら。(北風の場合)
20171008_10.PNG

結果は17Kmシーカヤッククラスで2位でした。
残念なことにヘルメットの動画カメラの撮影に失敗して、レースの動画がありません。
ただ頭に余計なかぶり物して走っただけの、おとぼけさんでした。

表彰台もヘルメットカメラの姿で上がりました。
カメラ回しつつ表彰を受けます。
20171008_1.PNG

賞状、クリスタル風の美しい楯、海鮮詰め合わせの副賞をいただきました。
さっそくホタテと海草をいただきました。
ホタテ超ウマ〜、きざみショウガ乗せてお醤油を垂らすと、さらにgoo でした。

20171008_2.PNG
20171008_3.PNG
20171008_4.PNG
20171008_5.PNG
20171008_6.PNG
20171008_7.PNG
20171008_8.PNG

今回は小遣いが心許なく、経費を抑えつつ日本海ルートで。
黒部−上越間だけ高速を使い、あとは一般道、高速道路無料区間を使います。
秋田の由利本荘まで日本海側を北上、途中、鳥海山が見えました。
紅葉に赤く染まった山の斜面が美しく、ダイナミックな深い谷が印象的。
いつかトレッキングしてみたい!

一般道は信号機が少ないルートがあり、特に夜間、早朝だと結構走ります。
高速代はオール高速だと片道14,600円のところ → 今回は片道2,350円

行きは予定より4時間オーバーしてしまったが、休憩の取り方に工夫が必要。
帰りは、予定通り盛岡で食事して出発、途中の「道の駅 鳥海」(山形県)で車中泊し、午前11時に帰宅できた。
「道の駅 鳥海」は24HのくつろぎコーナーにDOTORコーヒーの自販機もあってGood!

閉会式後の撤収が終わり、夕食は盛岡でと決めていました。
ほんとは往路で盛岡でお昼を食べる予定が、到着が遅れて食べ損なったので。
盛岡大通りの商店街を歩きますが、冷麺のお店が簡単には見つからない。
商店街の小道に赤い看板を見かけ、近づいてみると「冷麺」の文字を発見!
焼き肉と冷麺のお店でした。
「やまなか屋 盛岡大通り店」
IMG_20171008_174943.jpg


ついに冷麺とご対面
IMG_20171008_180355.jpg

どう見てもビールとレモンサワーでしょ?

ところがどっこい、ノンアルコールビルとお冷やなのです。
IMG_20171008_175733.jpg

シコシコ麵とピリ辛スープが、とても美味でした。
posted by エイ at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック

2017年10月12日(Thu)

安物のリモコン付きアクションカメラ

今使っているアクションカメラのSJCAM M10+ は、Go-Pro Session風でカッコいいんですがリモコンがない。

20171012_2.PNG
録画時間は最長で90分なので、シーカヤックのツーリングで使うには録画/停止できるリモコンが欲しいです。
スマホをWiFi接続でリモコンにできるけど、接続に時間がかかるので使えない。

正規のGo-Proも検討したけど、リモコンが使えるけど高すぎます。
それにリモコンだけで9,000円、どうしてそこまで高くするの?と言うくらい高い。
それでGo-Proの中古品をあたったけど、それでも高い。
やはり安定動作、基本性能が良いので類似品が出回っても強気の価格ですね。

Go-Proもどきの SJCAM はリモコンがないけど、Amazonで他メーカーの良さそうなカメラを見つけました。
Campark というブランド。
同じようなのがタケノコのようにあちこちから出ているけど、大丈夫だろうか?
石橋をたたいて壊すほどの人も地雷を踏んでしまう危険地帯なので、ここは慎重に。

まず目に留まったのがリモコン付きであること。
値段はバカ安で、Go-Proのリモコンの値段で全セットが買える(怖いですね~)。
ここから確認を始めます。
・まず録画フォーマットは、MOV, MP4を選択できるようだ。
・録画時間は1時間以上あるようだ。
・手振れ補正機能はない
・リモコン側には録画しているかどうかわかる表示機能がない
・色の発色は問題ないようだ(Sony製の撮像素子使用)
・YouTubeでの使用レポートでは無難に映っている
・Amazonのユーザープレビューでは、良い評価が多い

20171012_1.PNG

予想される難点
たぶんバッテリー交換時に日付がリセットされる
たぶん4Kなどの高画質モードは使い物にならない
操作画面の日本語表示は文字化けが所々に出るだろう。
リモコンの防水は弱いらしいので、防水対策が必要。

こんなところかな、悪いカメラじゃなさそうです。
使えそうなので、欲しいものリストに入れました。
今すぐは必要ないので、衝動買いせずに必要になったら買うことにしました。
また変えるかもしれないし。

ところで中国製のGo-Proもどきに共通しているのが、高画質モードでは使い物にならないことです。
高画質で撮影すると画像に乱れが出ます。
一流メーカーならそのクオリティーで商品化することはない。
おそらくGo-ProやSonyなどのアクションカメラメーカーは、高性能なエンジン部を自社開発して専用のLSIなどでブラックボックス化している(つまり真似できないようにしている)。
Go-Proもどきの各社はカメラを1から作る技術力、製品開発力がないので、出回っている技術とプログラムの改造で作るしかない。


カメラマウントの調整をしました。
Go-Pro純正品を買うとメチャ高いので、これも互換品を買いますが寸法が合いません。
ヘルメットのマウントに差し込もうとしたら、キツくて入らない。
段差の高さが高すぎます。
IMG_20171012_122636.jpg

ヘルメットのマウントの隙間が3.8mmなのに対して、アタッチメントの段差の高さが4.2mm。
これでは入らないはずだ。
やわらかめの樹脂なので、カッターナイフで削って調整しました。
IMG_20171012_122518.jpg

中国製の安物は安くて生活の助けになりますが、ひと手間加えるということも多々ありますね。
posted by エイ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2017年10月14日(Sat)

次期アクションカメラ決定

早朝、かなり暗くなってきた。

IMGP1374.JPG

アクションカメラのリモコンが欲しくて、安物カメラを物色していましたが急展開。
GoProは高すぎだけど、安物カメラのリモコンもイマイチ、防水が弱いのとリモコンで録画状態を確認できない。
録画ボタンを押しても録画がスタートしたか分からないのでは失敗するだろう。

ほかにSonyもあるじゃないか、ということで調べてみると。
Sonyは連続録画時間が長い。
リモコンにモニター画面が付いている。
リモコンの防水も海水は大丈夫のようだし。
先日のカメラを見つけた時に衝動買いしなくてよかった!

しかし新品を買えるほど余裕ないと言うか、このためにお金を使いたくない。
型落ちの在庫か中古をあたってみました。
対象製品はSonyの  HDR-AS30VR(2013年), HDR-AS100V(2014年),HDR-AS200V(2015年) これらの3機種は120分録画でリモコン付きのセットです。
既に製造中止で中古が出回っている。
オークションやAmazonで中古で 20,000円前後で購入できそうです。
その中古も良かったけど、Sonyの現行のアクションカムに HDR-AS50R というリモコン付きのエントリーモデルがある。
つまり、シリーズの中で一番安いの。
hdr-as50_004.jpg
このカメラの特長は撮影時間が160分ある、長時間である。
リモコンが小型になり、軽くなった。
ただし、価格を抑えるためにGPS機能が省かれている。
僕の場合はGPSが無いほうが撮影時間を延ばせるので歓迎です。
ユーザーの声では手ブレ補正が強力だそうです。

新品だと4万円、リモコンのないHDR-AS50だと新品でも2万ちょっとで買えちゃいますね。
リモコンセットの展示品が3万円で出ているのを見つけたので、もう決めちゃいました。
問題は、いつ買うの?展示品なので今しかないですかね。
小遣いが足りないんですが、泣きを入れて何とかして工面できないかな。
posted by エイ at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2017年10月15日(Sun)

河北潟自然再生まつり

今日は「河北潟自然再生まつり」に「カヌー体験」を出店しました。

ウッドシーカヤック「ヒラマサ号」の展示
IMGP1376.JPG

ぐずつき気味の天気で、人の入りはイマイチでしたが、「カヌー体験」を目指してこられるお客さんも。
今日は北寄りの風強く、河北潟本湖は波立っています。
静かな大宮川から出て、行けるところまでいって帰ります。
IMGP1377.JPG

2人艇キーウィ号と、ポリ艇シーカヤックのスカレー号。
風が出ると女性のパワーではキーウィは難しいね。
波が出てきたので引き返します。
20171015_1.PNG
posted by エイ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年10月20日(Fri)

シーズン終盤

10月下旬に入り、今年の早朝シーカヤッキングもあと3週間。
ぐずつき気味の天気ですが、雨の影響もなく続いています。

台風21号が接近しているようですが、週明け月曜日に本州を縦断するコースになっているので、大事なものを飛ばされないように気を付けましょう。
早朝シーカヤッキングは、月曜日と木曜日の週2回のお休みなので、台風の影響はなさそうです。

1721-00.png

そういえば今年は、台風や雷雨で中止にした日が少なかった。
石川県への天候上の被害も小さかったような気がします。

6月にはこんな日もあったけど。
あれ以来ないなあ。
(6月21日:早朝サバイバル漕ぎ カッパ着てーの帽子も飛ばされ−の激漕中)
20170621-1.JPG

月末の「熊野シーカヤックマラソン」にはエントリーしているが、諸事情で出られそうもない。
このまま平和にシーズンが終わりそうです。
先が見えてくるとどうしても気が緩むので、そんな時こそもう一度、早朝シーカヤッキングの意義を考え、冷静に自分分析して仕切り直しです。
posted by エイ at 12:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年10月23日(Mon)

クラッチ&ロープ

強い台風21号は近畿・東海の各地で風雨被害が出たようです。
石川県はコースから外れて被害は少なかったですが、一部、水害が出ています。

さて、オフシーズンの過ごし方は、カヤックエルゴの改良をいろいろとやろうと思っています。
今取り組んでいるのは、量産化に対応できるクラッチのデザインとテスト。
1号機では樹脂製のプーリーを削って作ったが、手間のかかる一品物で、量産に向かない。
いくつかの方法やデザインを同時に試しています。
他の部分も着手したいけど、ここが一番のポイントになるところなので日数をかけて練っているところです。
クラッチプーリー_分解1.jpg
ロープでクラッチを回す仕組みはそのままなので、ロープの材質・太さを吟味しています。
摩擦力が強く、耐久性があり、やわらかい材質のものが理想的。
ロープも3種類の材料を試し中。
20171023-1.png
ところで、このテストのためにはエルゴを相当漕がなければいけない。
うむむ、エルゴのテスト漕ぎで力が付いたら、また速くなっちゃうじゃないか。
なんてウハウハな皮算用は、いつものように空振りに終わるのでやめましょう。
テスト漕ぎ程度で速くなれるほど甘くはなーい、であるな。
冬場の運動不足解消には多少貢献するかも。
posted by エイ at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2017年10月26日(Thu)

台風22号の被害

行かない予定の熊野シーカヤックマラソンが、開催中止になった。

確かに25日の電子予想では最悪の天候パターンになっている。
まずフルコースでのレースは無理な状況。
良くて湾内のレースかな?と思っていました。

もしこれでサポートするからフルレースするのだったらバカな私は逆に行きたくなってきますが、やっぱり行けません。
バカですね。
20171025-1.PNG

20171026-2.PNG

今朝、実行委員会から中止の電話連絡がありました。
僕はどっちみち出られないけど、参加予定者はまだ来ていない台風に被害を受けることになりました。

でも今日の電子予報では昨日の状況とは違ってきたよ。
台風の移動が遅くなり進路が南へずれたので、条件が好転した。

20171026-1.PNG

もう中止が決定したので、「やっぱりやります」とはならないでしょうが。
今後さらに天気が良くなる可能性もある。
中止の判断は早くて潔いのは評価しますが、早すぎたかなあ?
注意喚起に留めておいて、決定は金曜日でもよかったのではないでしょうか?
まあ先週は台風21号でひどい状況だったので無理もない。
現場のことは現場が一番よく知っている、ですね。
posted by エイ at 08:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック

海の小道具

海の装備のメモです
気象関係
  雨雲レーダー(ウェザーニュース)、雨レーダー(バイオウェザーサービス)
  海面水温図 (気象庁)
  週間天気予報 (気象庁)
  レーダーアメダス雲画像  (いであ株式会社 提供)
  日の出・日の入り時刻 (国立天文台 暦計算室)
  
レスキュー系装備
  ビルジポンプ、パドルフロート
  PFD (ポケットにはホイッスル、トーイング用ライン、コンパス、スマホ連結コード)
  予備パドル、フラッシュライト

カヤック別装備
      長距離用:シートパッド(ジェル入り)、ランバーサポート(腰当て)、バックレスト
  カタヤック用:携帯型PFD
  SWIFT用ハーフスカート(スプレースカートのハーフタイプ)
  
  
  


posted by エイ at 11:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | シーカヤック

2017年10月27日(Fri)

河北潟から見る日の出

久しぶりにいい写真が撮れた。
レンズが濡れていたので期待しなかったけど、ほどよい?ボケ具合。
色合いも良いのでFacebookにも投稿しよっと。

IMGP1383.JPG
河北潟から見る日の出。
秋はシャッターチャンスが多いですね。
posted by エイ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年10月29日(Sun)

前カメラからの漕ぎ動画

前カメラから自撮りしてみました。
今はこんなフォーム、まだ直したいところがいくつか見えます。

スタート時 VS 30分後の比較

posted by エイ at 08:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー