2018年06月01日(Fri)

伊豆の準備_2018年ラスト大会

明日から伊豆のシーカヤックマラソンに参加してきます。
朝5時に出れば、午後2時頃には着くでしょう。
お天気は良さそうだし、伊豆の自然の海岸線に出会えるのを楽しみにしています。
もちろん、レースも楽しみです。

20回目を迎え、今回で最後の大会になるそうです。
20回とは、よく続いたものですね。
始めた張本人と地元の熱意、支える人、参加者が揃って20回続けられたのだと思います。
この地域で、また新たなシーカヤックマラソンが続いてくれれば行く口実が出来る、と勝手に願っています。

カヤックエルゴのデモを行う予定ですが、仕事とか風邪ひいたとかで捗らず、1.5号機のまま持っていくことになりました。
黄緑色の屋根の小さなテントで、エルゴを置いて体験者をお待ちします。
私が不在でも、どなたでも自由にカヤックエルゴを漕いでみて下さい。

エルゴ使用上の注意
パドリング上級者は引き始めは柔らかく引くことに慣れていると思いますが、一般の人は引き始めからガツンガツンと力入れて漕ぐと体にもエルゴにもショックがかかります。
引き始めはショックがない程度にエルゴの回転に合わせて引くようにしましょう。

posted by エイ at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2018年06月04日(Mon)

岩地へ行ってきたよ

松崎シーカヤックマラソンに参加してきました。
タイムの方は全然ダメでした。
多分、1時間38分くらいか?リザルトも確認せず返ってきた。
日頃の行いが悪かったんで、良い状態でいけなくて残念でしたが、良いこともいろいろありました。

カヤックエルゴのデモでは、ご意見もいただいて参考になりました。
やはり僕も思っているとおり、ストローク後半(スピードが上がったとき)に重たくなるような制御が必要です。
2号機に向けて改良に取り組みます。

イノウスタジオさんの試乗会で、ホーネットRXに試乗できました。
IMG_20180602_155739.jpg

図々しくも海上での再乗艇からトライ。
2度失敗して、3度目に乗れました。
慣れたら大丈夫、漕ぎはブレなく漕げていい感触でした。
体重62Kgの僕だと、少し浮きすぎかも知れないと思った。

今回はヘルメットカメラで、なるべく景色中心に撮ったつもりだけど、最後まで撮れているか自信がない。
サトジュンさん、写っていなかったらゴメンなさい。
時間ができたら編集してみます。

今年も清風園さんに泊めて頂きました。
海津さん、池内さんと同宿でした。
清風園さんのお風呂は湾内のカヤックを見下ろしながら浸かれて最高でした。
レース後にも入れて頂き、さっぱりして撤収することができました。

早めに帰りたかったので、表彰式前に会場を後にしました。
皆さん、また合いましょう。
posted by エイ at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2018年06月05日(Tue)

岩地ブルー

岩地の海はきれいでした。

20180603-2.PNG

カヤックで転んでも気持ちがいい。
仲間を連れてレスキュートレーニングに来たいくらいです。

20180603-1.PNG

今回はヘルメットカメラのビデオはバッチリ撮れていました。
posted by エイ at 22:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック

2018年06月10日(Sun)

松崎町シーカヤックマラソン-2018(動画)

岩地温泉で行われた伊豆松崎町シーカヤックマラソンの動画を載せます。

今回がラスト大会ということで、20回の運営を続けてこられた関係者のみなさん、ありがとうございました。
今年は海況良く伊豆のダイナミックな景色を楽しみながらのシーカヤックレースです。

カメラもなるべく景色を撮りました。
岩地の美しい浜と、海の青い色、伊豆のダイナミックな海岸が印象的でした。

また、たくさんのカヤックが出場しているので、さまざまなカヤックを見ることが出来ます。
海に浮かぶカヤックは美しいですね。

伊豆・松崎町シーカヤックマラソン 2018(前半)


ビデオ解説
最初はスタート前、岩地の浜の様子。
ロングコース参加の145艇がスタート、混乱無く湾外に出ることができました。
湾の端にある大きな洞門の横をすり抜けるように出ていきます。

海況は全般的に穏やかでしたが、雲見付近は小波が出て少し漕ぎにくかったです。
サーフスキーは少しバランスに苦労していたようです。

千貫門の手前で折り返してきたトップとのすれ違い。
最初がタマムシ色のサーフスキーで、白いのが行ってまた白いの、そして赤いの。

千貫門では美しいOC-2カヌーのパドリングを眺めながら追いました。
しばらくOC-2、女性サーフスキーと同走になります。

伊豆・松崎町シーカヤックマラソン 2018(後半)


ビデオ解説
岩地の中間点を回航後の映像です。
赤いサーフスキーとすれ違いのあと、ついに女性のサーフスキーは僕を追い越して、そのまま置き去りにしていきました。
たいしたものですね!!

松崎港を回航してすぐ、女性のシルバー色ホーネットと、オレンジ色のホーネット3さんにすれ違いました。
艇速が落ちていたので、このお二人の猛追を受ければ抜かれていたかもしれませんが、前半の貯金で距離が開いてましたね。
ここまで力走してきたたくさんのカヤックとすれ違いました。

岩地のブルーの湾が見えると疲れも一瞬で癒されました。
小さな波を見つけて、岩地ブルーの中を最後の波乗りです。

お子さま2人でドリンクの配付係。
お姉さんの方から受け取ったが、小さい子の方が「ぼくが渡したかったのに」と言っていた。
「あ〜ごめんね〜」、君にとってゴールしたパドラーはみなヒーローかもしれないね。
posted by エイ at 11:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック

2018年06月16日(Sat)

カロリー消費頑張ったねの日

土曜日は掃除から始まります。

IMGP1511.JPG

今日のトレーニングメニューは、Easy 12Km: 楽に12KM漕ぎましょう。
河北潟を縦断してUターンすると12Kmです。
でもランニングを想定したメニューなので、カヤックで楽に漕いだらとことん楽ですから、そこそこ負荷をかけてます。

何か良いことがあると、このように黄色い帯で表示されるのですが、今日は
Most Calories Buaned (Best in JUNE):6月で最もカロリー消費できました。

心拍計の時計を着けているので、心拍数から予測したカロリーです。

20180616-1.PNG
posted by エイ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年06月17日(Sun)

コンタクト1,ニア1

コンタクト1,ニア1(接触あり1、ニアミス1)
水温が上がってきました。
鯔の活動が活発になる時期、河北潟はこれからもっと騒がしくなります。

Facebookに動画を貼ったら、その動画はFacebookユーザ限定になっちゃうみたいで。
動画のリンクはありません。左肘の下に鯔が写っています。
20180617-1.PNG

昨年は鯔の接触が3回、今年は既に2回。
気温が上がってくると水温も上昇し、鯔が動き回ります。
posted by エイ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年06月21日(Thu)

気象庁の短期降雨予想が15時間先まで可能に

気象庁では雲の動きを予測する「今後の雨(降水短時間予報)」が 15時間先まで出来るようになりました。


20180621-1.PNG

他にも予報システムはあるけど、お手軽に雲の動きを予想することができます。
15時間先なら、翌日の午前中くらいまでの予報になる。
どれくらいの精度があるのかは分からないけど以前より便利になった。
利用者の地域をが拡大して表示されるようにエリアを登録できる。

明日の天気がちょっと心配なとき、予定を変更するかどうかの材料になるかもしれません。
精度が良ければ嬉しいけど、どうなんだろう?
posted by エイ at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年06月23日(Sat)

2018年の初夏

夏を感じた瞬間、
今朝は薄曇りの気温25℃くらいで、漕ぎやすいコンディション。
ゆっくり目で13km漕ぎましたが、午前中疲れが抜けず、かったるい。

ついにスーパーへ買いに走った、疲れ回復系のドリンク。
今年の初「リポビタンD」。
IMG_20180623_131752.jpg

「オロナミンC」でも良かったかもしれないが。
最近、大正大出身のお二人のパフォマンスがハンパ無かったので、大正製薬の方を(両者の関係性無し)。
Paddle Days 2018のナベさんの空撮映像の漕ぎは見事ですね!
フォワードストロークの練習の参考になります。

で、話は続きますが今日の漕ぎ終わったあとのかったるさは...そうだ夏がやってきたんだ。
それで今日のお題になったわけです。

来週は奄美シーカヤックマラソンですね、たぶん梅雨明けの頃。
お天気良いといいですね。

自分のシーカヤックマラソンの予定は
7月、8月は予定無しです。
昨年出た「丹沢湖カヌーマラソン」は時期的に休みを取りづらい。
9月に余裕があれば「志摩パドリングフェスタ」に行きたいとは思うのですがどうなるでしょうか?
10月は岩手の宮古と熊野か徳島か、2つ出たいと思っています。


ブツブツ...
それで回復系のドリンクが効いたのか?
飲んだときのスッキリ感と薬っぽい後味が、効くと思わせてくれる。
効果は相変わらず不明...です。
夕ご飯で肉食べて飲んで良く寝る、ことにしました。

posted by エイ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年06月24日(Sun)

七夕一筆書きの予行演習

七夕が近づいたので、今年も北斗七星を描いてみることにしました。
どうしたらそれっぽく見えるか、というお遊びです。

マスの一辺を1Kmにすると、GPSのログの1kmマークが星のように見えるのではないか。
ということでだいたい1kmのマスを書いてみた。
20180624-1.PNG

1kmマークがの位置がずれている。
GPSの距離計が丁度 x.00km の所が角になるように漕ぐと上手くいきそうです。
本番まで10日ほど、もうちょっと練習してみよう。
posted by エイ at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年06月26日(Tue)

豆乳レシピ、抹茶ラテ

朝晩飲んでいる豆乳とマッチする味付け。
ミロのココア味も良いですが、抹茶ラテのスティックを試しました。
9153ZeURzSL._SY445_.jpg
冷やした豆乳に投入してシェイクすると、ほんのり甘みと抹茶の爽やかさもあって美味しいドリンクになりました。
夏はこちらの方が良いかも。

20180624-2.PNG
posted by エイ at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年06月27日(Wed)

フェーンだ!

昨夜から気温が上がりっぱなし、早朝の気温は室内28℃、外気は30℃でした。
玄関ですでに風が出ている、河北潟ではかなり風が上がっているはず。
日本海に低気圧が入り、太平洋側の高気圧から風が流れ込むフェーンの風です。
今朝は波乗りをカメラに収めることにしました。

予想以上の風、風速10m/s出ている。
海ならまず出ないと思うけど潟なら出ても安全、10mの風を体験できる。
という潟ならではの利点もあるのです。

20180627-1.PNG

どの船台を使うか?
風下の船台だと横風で押しつけられて出艇できません。
風に流されつつ出られる風上の船台を選びます。
茶色の水に沈する可能性も充分あり、沈はしたくないけど、万一流されても両岸が近いので危険はない。

船を足で押さつけながら準備します。
ウィングパドルは文字通り羽根のような形状なので風に飛ばされやすい。
持っていないと転がっていきます。
ボートの練習は、来ていたけど様子を見て帰ったようです。
準備できたが、風が少し落ち着くタイミングを待ちます。
なかなか風が落ちない、カヤックを浮かべて掴んだままの格好で5分ほど待機。
乗り込んだがフットブレースの位置が悪く船をホールドできないので、一旦上がってフットを調整して再乗艇。
今度はスプレースカート。
出てからスカートをセットする自信が無かったので、船台に捕まりながらスカートをセットしました。

南北のボートコースなので、今日の南風では最初が向かい風になります。
すんなり出られたけど、向かい風が半端ない。
この風で進む強力なフォワードは膝のホールドを外して足で踏ん張らないと無理です。
進んでるのか?と思うほど重くて遅いパドリングだけど、やはり5km/sは出ます。
本湖まで出て遊ぶ時間が無いので、ボードコースで短い距離を往復します。

風上のターン、風上側に少し重心かけて回ります。
横風でパドルを上げると風で持って行かれるので低い位置でパドリング。
横向いてからさらに風下へ向きたいがなかなか風下へ向いてくれない。
強風ではこういうことが起きるのですね。
頑張って艇速を上げ、舵を利かせて回りました。

回ってしまえばダウンウィンドの天国の世界。
波に乗り、波を追い越し、楽しい一時です。

短い距離を3往復して4km弱の短時間トレーニングでしたが、まあ楽しく運動できて良かったね。

posted by エイ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー