2019年01月02日(Wed)

2019 新春初漕ぎ − 和倉温泉 −

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年も海が安全でありますように。
元旦は安全祈願のため、カヤックの道具を一つ持参して不動尊へ初詣に参ってきました。
1546322145897.jpg

2日が初漕ぎです。
カヌーアイランドの渡邊店長と七尾湾を漕いできました。
能登島大橋
DSC_0116.jpg

能登島に架かるもう一本の橋「ツインブリッジ」
DSC_0079.jpg

ETのような形をした奇岩がついに崩れたという情報があり、和倉温泉から10kmほどの先の小島まで行きました。
ついにET岩が崩れました。
この島は岩と柔らかい土砂でできており、奇岩になりやすい性質があったようです。
崩れるのも時の流れであり、長い年月を経て次の奇岩が生まれると思います。
DSC_0088.jpg

崩れる前の状態(2017年11月)
20171105_5.PNG

七尾西湾を進む渡邊さん
西湾の中央部は少し風波が出て、船が動揺します。
BZ510は上下にバウンドしながらも安定があり、波を楽しむことができました。
DSC_0096.jpg

和倉温泉なので、総湯で温まってから帰ります。
立派な構えですね。
DSC_0120.jpg

posted by エイ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2019年01月05日(Sat)

寒い日のツーリングにウェットスーツはどうか?

1月2日の初漕ぎで、冬の防寒用としてのウェットスーツを試した。

このウェットスーツは秋に一度着たことがあるけど、着ただけで暖かく汗が出てきた。
それで冬のアンダーウェアとしての可能性があるのか、試してみました。
88479_BLK.jpg
初漕ぎの日の気温は3℃ほど、ウェアはウェットスーツの上に長袖のパドリングジャケット。
身にまとうのは2枚だけのシンプルな組み合わせです。
ウエットスーツのメリットとして、着て暖かい以外に冷たい水への落水時に急激に冷やされるショックが緩和されることと、水から上がった後の保温性も優れている点です。

結果は、防寒としての一定の効果あり、漕いでいる内はまあまあ暖かい。
長い休憩はちょっと寒くなりそう。
しかし20Kmという少し長めの距離を漕いで、首回りが擦れて痛い。
しかも、動きづらさがあるので疲れを感じやすい。

やはりウェットスーツはツーリングにはどちらかといえば向ていないのではないか?
肌触りの良い保温性のある化繊のアンダーと防水性の良いアウターが動きやすくていいんじゃないかと思いました。

ツーリングよりも、セルフレスキューのトレーニングなど水に入る時にウェットスーツを使った方が良いみたい。
もともと水に入る用途ですから、当然といえばそうですね。

posted by エイ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2019年01月12日(Sat)

運動後のドリンクはどうしてる? − 豆乳ドリンクの新しいレシピを求めて −

運動の後には少しタンパク質を採った方が良いとされています。
運動で消費されたタンパクを補うためなんでしょうね。
豆乳を1杯飲んでいますが飲んだ方が良いのか、飲まなくても食事だけで足りているのか?本当のところは分からない。
まあ、自然食品で栄養バランス的に良さそうだし続けています。

プロテインなどのアスリート用は使いません。
なぜかというと、それほど激しい運動ではないから。
まずいし、高いし、面倒くさいし。

豆乳は、そのままではおいしくないので味付けをします。
一番使っているのはミロ、冷水にも溶けるので豆乳に投入してシェイクするだけ。
ココア風味で、飲みやすいです。
たまに抹茶ミルクやかき氷用のシロップも使うけど、もう少しバリエーションが欲しくて、試しています。

IMG_20180127_140110.jpg

味付けのフレーバーを選ぶポイントは、冷水に溶けること。
いろいろ試してみました。
液体甘味料は混ぜやすくて速攻で飲めるので、液体が良いな。

最初は「しょうが&ゆず」のパウダー。
シェイクしての溶け具合も味も良いですが、少しぶつぶつができます。
大豆の成分を固まらせる性質があるようです。
使えないこともない。(可)レベル。
10010004902831507474_1.jpg
次はレモネード、これも冷水に溶けるということで試してみました。
酸性だからか?ドロドロのスムージーみたいになりました。
好み次第ですが、僕はちょっと飲みにくいかな?

img61661502.jpg
柑橘系は弱酸性なので、タンパク質が凝固するんですね。
ということで、柑橘系は豆乳ドリンクには向いていない。

次に試したのはシロップです。
かき氷のシロップではなく、これはカクテル用のシロップ。
ちょっと高級感があり、味も洗練されているはず。

キャプテン マンゴー 600ml  Amazonで 694円
20190112-1.PNG
マンゴー味、うん、なかなか豆乳がおいしくなりました。
このキャプテンのシロップは他に、抹茶、巨峰、梅、マスカット、白桃など種類が豊富で一気にバリエーションを増やすことができた。
しかも濃縮液なのでスピーディーにドリンクができあがる。
豆乳ドリンクのレシピを増やすことができました。
お酒の好きな人は、ジンや泡盛に入れて炭酸で割ればカクテルができあがるよ!

使えなかったレモネードが、かなり大量に残ったがどうしよう(汗)?
そうだ!寒い日はホットレモネードで温まるってのはどうだろう。
posted by エイ at 09:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー