2019年11月23日(Sat)

マリンコンパス

来年、海の安全グッズの一つに入れる検討中のアプリがあります。

「マリンコンパス」
出港の計画を、仲間と共有するためのシステムです。
出港の知らせを受け取った仲間はカヤックの位置を確認することが出来ます。
ホームページは https://marinecompass.jp/
無料の民間サービスです。

20191122-1.JPG

できること
・ツーリング計画の届出システム
・位置確認
  出艇を知らせている仲間はカヤックの位置を確認することが出来る。
・海の情報をアプリに表示
  緊急情報や海上保安庁が提供する「海の安全情報」をアプリ上に表示できる。
・緊急時の対応
  航行不明などの緊急時は仲間のグループによって海上保安庁に速やかに救助を求めることが可能。
確認した点
 基本的には仲間との情報共有であり、海上保安庁などが出航/帰航の見守りをすることはない。
 緊急時の対応がとりやすい。

具体的にどのような運用になるか確認しました。
@準備:グループ機能を使って仲間のグループを作る。
Aツーリングなどの計画を作成して提出する
B計画の提出時に指定した仲間には出帰港時にメールで通知が送られる。
出港時に送られるメールには計画作成者の現在位置を確認できるURLのリンクが載っている。
出港している仲間の位置をマップ画面で表示できるようになる。

海上保安庁などの第3者は出航/帰港などのチェックは行いません。
連絡者や仲間の方が航海中の状況を確認し、状況によって保安庁へ救助、捜索などの要請をした場合はマリンコンパスから状況を確認するような流れになります。

AndroidとIOSの両方に対応。
使い方次第で、安全性を高めることに役立つかもしれませんね。
posted by エイ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック