2019年12月04日(Wed)

フィッシング対策

タイヤは冬タイヤに交換。
トレーニングもやっとこさマシントレーニングを開始したけど、運動時間は10分でしたあせあせ(飛び散る汗)
パソコンに向かってダラダラ過ごす時間が長くなっている。
しかし短い時間でもマシンでを使った筋力アップ運動で、セコくマイルを貯める。(笑)

カヤックフィッシング(魚釣り)の話じゃなくて、ネット上の詐欺サイト(銀行やショップをかたる詐欺:フィッシング)の話です。
会社が利用しているプロバイダー(インターネット接続サービス)が変わって、迷惑メールがたくさん入ってくるようになりました。
3つの対策で迷惑メールを減らして、メール利用が快適になったという話です。

対策1.迷惑メールの処理
メールの題名と送信元から明らかに不特定多数へ送りつけていると判断できるものは本文を見ずに迷惑メールのマークを付けています。
自分宛のように装っているけど、名前を知らずにメールアドレスだけで 〜様として送ってくるのも同じです。
メールソフトは「サンダーバード」を使っていますが、他のソフトでも同じ機能はあると思います。
迷惑のマークを付けると、学習するので同じ迷惑メールは自動的に迷惑メールフォルダ入るようになります。
これで受信ボックスに入ってくるメールを減らすことができます。

20191128-1.PNG
対策2.悪質な誘導サイトの場合
迷惑メールの中でも、楽天をかたる悪質な詐欺サイトへの誘導があったので、フィッシング対策協議会へ通報させていただきました。
メールの題名は "【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡" 、メールの通りにリンクをクリックすると楽天と同じ画面でIDとパスワードを入力する画面になります。
しかし会社のオフィシャルなメールアドレスで楽天の買い物をすることはないので、バレバレの詐欺メールでしたが。
簡単な見分け方は、URL(ブラウザの上部に出るサイトのアドレス)が HTTPS:// で始まっていなくて HTTP:// だったらセキュリティ対策されていないサイトなので銀行や有名ショップは使わないアドレスです。
またHTTPS://で始まっていても偽物サイトの場合もあるので、安心はできません。

判断は、URLのHTTPS:// 以降の最初の .com/ とか .co.jp/ の部分のアドレスで怪しいかどうかが判断します。
楽天の場合はhttps://  以降が www.rakuten.co.jp/ です。rakuten.co.jp ですね。
詐欺サイトは http:// 以降が protection-accounts-recovery-support-rakuten.com/ でした。
rakuten と support-rakuten では全く別のサイトになります。
正しい楽天のサポートサイトは www.rakuten.co.jp/support.. のように最初のrakuten.co.jp/の後ろにアドレスが追加されるので、URLを少し注意深く見ただけで怪しいと判断できます。

ちょっと手間をかけて良いのなら「サイトの証明書」を表示して確認する方法もあります。
やり方はこちらに説明があります → https://zenlogic.jp/option/ssl/appearance.html

まあ、かなり怪しいと判断できたら「フィッシング対策協議会」へ詐欺メールを転送すると、詐欺サイトと判断した場合は摘発やサイト閉鎖などの対策を行ってくれます。
フィッシング対策協議会から、報告受付の報告がありました。

20191128-2.PNG

フィッシング対策協議会は、かなり強力な組織ですね。
詐欺を仕掛けた犯人への反撃を肩代わりしてくれます。
楽天をかたるメールがちょくちょく入っていたけど、この日以降は来なくなりました。
ちょっとさびしい(笑)
犯人は捕まらなければ閉鎖されたサイトとは別の詐欺サイトを立ち上げるでしょうが、かなり手間をかける必要に迫られるので、詐欺サイトへの有効な攻撃になっています。

対策3.不要なお知らせを減らす
迷惑メールではありませんが、ショッピングサイトで買い物をしたあとショップからのお知らせが定期的に配信されることがあります。
不要な場合は登録を解除します。(ほとんどはメールの最後尾に配信解除の方法が書いてある)
以前登録した会員のニュースメールや登録した覚えのないメルマガなども、必要だと厳選した物以外は配信解除する。

対策1.の迷惑メールのマークを付けるだけでも、受信ボックスに入ってくるメールを少なくして、より快適になります。
対策2.3.でさらに快適度が増すと思うので、やってみることをお薦めします。
受信フォルダに入るメールは次第に減って、少しずつ快適さを取り戻しています

posted by エイ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年12月07日(Sat)

忘年会で悪酔いする

先週はシーカヤッククラブの忘年会でした。
お店はスクォートカヤックの石原くんのお店。
金沢の観光地である近江町市場に「串揚げ×大衆魚バル ひかりや & yajimon」という長ったらしい名前の店を出しています。
お店に入るとスクォートカヤック用のウッドパドルが壁に飾ってあります。

ひかりや名物『海鮮まるひ 松』。
人気ナンバーワンのオススメ料理だそうです。
特製ごま醤油だれをかけて半分くらい食べたところで熱々のカツオだしをかけて出汁茶漬けで。

78690024_2466776856903248_813080585223274496_o.jpg

これは美味しそうですね。〆に最高です。
このお店は、その他に串揚げが豊富です。
料金もリーズナブルなので、近くに来られたら是非寄ってください。

店長はこんな人です。
フリースタイルのワールドカップ、スクォートカヤック部門で銀メダルを持っています。
67173558_2393670610709374_333106487972855808_o.jpg

お店では優しい店主さんです。あせあせ(飛び散る汗)

ワインの揃えが豊富で、ワインバーの飲み放題コースがあります。
で、それを選択したんだけどね。
スパークリングの赤と白に始まって、4グラスくらい飲んじゃった。
もちろんワインを楽しめたのだけど、酔いがなかなか醒めず電車は反対方向に乗っちゃって終電も逃してタクシー帰りになっちゃった。

いやー、久しぶりに酔っ払った。
いいのです、漕ぐ予定無いから。

続きを読む
posted by エイ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年12月15日(Sun)

今時の工作道具

こんな道具、今でも学校で使うことあるかな?

78712554_2616170088459863_3810787102916870144_n.jpg

子どもの頃は穴あけはハンドドリルでした。
それが大人になって電動ドリルも買えるようになった。

最近買った工具、その一。
HikokiのDS32DA、バッテリ駆動ながらAC100Vの電動ドリル以上にハイパワー。
最近のモーターの進化がすごいです。
下手するとドリルに振り回されることになる。

1-3.JPG

最近買った工具、その二。
レーザーマーキングのプロッターでレーザー出力は3Wです。
加工用のレーザーなら数十〜数百ワットで大がかりな装置になるが、数ワットなら卓上で使える手軽さ。
保護メガネなどもキットに入っていて中国から2万円台で買った。

1-1.JPG

これの使用目的は加工ではなくて、穴加工の罫書き線を入れようとしています。
うまく罫書き線を入れられるでしょうか?
ペンで字を書くためのアタッチメントも買った。

まだ触る時間が無くて梱包から出していない状態です。
今時のDIY工作はハイテクとローテクの合作ですね。

posted by エイ at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年12月22日(Sun)

カヤックトレーナー外観図

カヤックトレーナーの外観です。
まだあちこち変更しながらですが、80%くらいまで進んだので外観パース図を載せます。
カヤックトレーナー外観1.JPG
エルゴ1号機に比べると、だいぶスリムになりました。
ヘッド部はアルミのフレームを多用してコンパクトにカッコよく。
ヘッド部の側面には放熱のヒートシンクが見えますが、これはアスリートモデル用です。
ヘッドとフレームはボルトを外して分離できます。

フレームの脚の取り付けも金具を使ってスリム化しています。

フットレストはスライドするレール上で位置決め可能。
フットレストに見えるパネルのようなものは、タッチパネルです。
タッチパネルは座った位置から操作可能なので、負荷強度の変更やトレーニングメニューの変更が簡単です。
僕の理想とするコンピューターアシスト・トレーニングマシンです。

今はソフトウェアの制作中です。
ハードウェアもワイヤー配線していた部分を専用基板化する予定。

試作機の組み立ては来春の予定。(かなりアバウトです)
試作機ができたら専門家にも試乗していただき、改良を重ねて商品化したいと思っています。
既に予約をいただいた方には、なるべく早い時期にモニターユーザーになって頂く予定です。

posted by エイ at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年12月30日(Mon)

パドルの凹凸テーピング

年末は掃除も終わってお買い物につき合ったりして穏やかに過ごしています。
第九を聞きながらブログを更新しているところ。
年末は一年で一番音楽を楽しむ日かもしれない。
プロの音楽家でさえ神が降りてきたと思えるくらい、なかなか巡り会えない名曲を巡るひとときです。

夢ばかり見ていた若い頃の気持ちを振り返り、純な自分はどれだけ残っているだろう?
コ永英明「壊れかけのRadio」 


新調のパドル「Power Master」にテーピングしました。
いつも適当なラケット用のテープを使っているんだけど、今回はちょっと冒険して凹凸付きのグリップにしてみた。

テープは5本パックで1000円を切って安い、無名メーカーのものをAmazonで買いました。
41EvPfEgibL.jpg
テープの裏面には凸状の帯が付いている。

DSC_0125.jpg

こんな風に巻き上がりました。

DSC_0126.jpg

硬く巻いたのだけど握った感触は少しソフトな感触です。
凹凸があるので滑り止めとしては強力だ。
果たしてカヤックに向いているだろうか?
特に長時間でどうなんだろうってところが知りたいですね。

2日の初漕ぎで試してみます。
posted by エイ at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック