2022年05月01日(Sun)

春の高齢者強化合宿 in MOTOSU 2022

高齢者が何を強化するの?

昨秋に続き本栖湖で春の合宿をやりました。
神奈川県カヌー協会副会長とシーカヤッククラブ日本海魚組2人の3人で3日間のカヌー合宿です。
本栖湖はなんと言っても水がきれいですね。

278552829_840727353468887_5781252500353691016_n.jpg

サーフスキーを始めたシーカヤッククラブのマグロさん、サースキーの師匠に指導を受けていい練習が出来たようです。
良かったね。

278718526_356326099924134_2895372874597154681_n.jpg

自分はレーシング艇を持ち込んでバランスのトレーニングを中心にやりました。

2022-0424 102940.JPG

この時期は水は超ちびたくて、ドライスーツが正解です。
富士山をバックにいい写真が撮れました。
冠雪がちょうどいい感じで富士が美しい。

278720453_347563204013319_8457788742022376523_n.jpg

水がきれいなので、浅い場所で何回も沈しながらいい練習が出来ました。
特にバランスの厳しい艇は転びながらトレーニングすることにより脳が学習して安定感が増していくような気がします。

で、何の強化になったかというと、やはり夜の飲み会とかテントの使い方など、キャンプの進め方を楽しみながら強化できたかな?
5月の連休はどこかでかけたいな。
琵琶湖なら2時間でいけるので、デイキャンプでもして丸一日まったりとするのもいいなあと思っています。
posted by エイ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2022年05月09日(Mon)

バランスドリル in BIWAKO

琵琶湖の北湾は水のきれいな水域で、かなりの透明度があります。

静かなところで練習したいバランストレーニングをするためにやってきました。
どうせ転ぶなら水のきれいなところで転びたいですから。(笑)

DSC_0188.jpg

シーカヤックのセルフレスキュードリル。
K1スプリントのバランスドリル。

どんなトレーニングなのか、今回は自分の動画がないのですがそのうちに紹介したいですね。
何度も転んで失敗を重ねることで体得できるバランスというものがあります。

しだいに安定させるポジション取りが分かってくる。
しだいに安定の取り方が分かってくる。

シーカヤックのセルフレスキュードリルは、いくつかのバランスを伴う動き(技)を3分程度の時間内に行うものです。
自分の乗っているカヤックでそれができれば、バランス的には乗りこなせているということになります。
ベルギーの先生がyoutubeで見本を公開していますので、チャレンジしてみてください。

20220508-1.JPG

最初はスターンデッキの上で360度ターンから。
先生は2分半ですが、3分以内で出来るようになりたいです。
ちなみに自分の艇はステラーS18R
細身のシーカヤックで初期安定悪いですが、ちゃんと出来ます。

このセルフレスキュードリルが出来たら何に良いのか?
1.後部デッキ上でのバランスを保つコツが掴める。
2.セルフレスキューに自信が付く(且つ素早い再乗艇ができる)。
特に2.【セルフレスキューに自信が付くこと】が大きくて、カヤックの取り回し・パドリング・仲間のレスキューなど全てのパフォーマンスをより円滑に行うためにプラスになると思います。

練習を繰り返すことでできなかったことが出来るようになる。
バランス系のドリルをやっていて最近の経験から分かってきたのは、60歳を越えてもバランスや運動神経は衰えません。(笑)
ただしバランスを取るには体幹のあちこちの筋肉が関わっているので、普段から運動を続けて筋肉が発動できる状態が望ましいようです。
自分もそれなりにやっていますが、もうちょっとかな?
会社勤めが減って運動することが少なくなってきた高齢者こそ、体幹のトレーニング、ストレッチ、少しずつマイペースで取り入れていきましょう!
フットワークを軽くしよう!

今回は、友達のナチャラ・北村さんがマキノ知内浜キャンプ場で営業中だったので、テントにお邪魔して遊ばしてもらいました。
キャンプの焚き火を囲んでの会話
DSC_0186.jpg

早朝のテント前
DSC_0191.jpg
posted by エイ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2022年05月20日(Fri)

転ぶ場所を求めて出かける

小松市・十二ヶ滝
滝が12本あるそうです。

282015482_3123693281229816_3847046457666835780_n.jpg

気温が高かったので滝の清涼感がいいですね。
この滝の上流側が静かな水辺になっているので、レーシング艇のバランス系の練習にもってこいの場所でした。
スカーリング移動など、ゆっくり練習することができた。
カンバンにあったクマは出なかったけどカワセミが水面へタッチアンドゴーしていました。顔1(うれしいカオ)"
実はこの場所にたどり着くまで、けっこうなドライブをしています。
河北潟の生臭い水で転びたくないので、朝からK1を積んで転ぶのに適した場所を探す一日でした。

最初は家から1時間半の福井県あわら市・北潟湖まで行った。
以前シーカヤックで漕いだことがあるが、カヌー艇庫もある。
水質はさほどきれいでもなかったが、改めて確認してみるとやっぱりさほどきれいではない。
積極的に転ぶ練習には向いていなかった。

一応、小松の木場潟もと思ったが向いていないのでパス。
その辺を走り回って分かったのは、平地で清い水辺を探すのは無駄なのでやめておこう。
山の方へ向かえば川の上流で見つかるかもしれない。

川の上流へ向かうことにしました。
梯川の支流・郷谷川は大日山・標高1368mの麓に発する川です。
川沿いの道を上っていくと大きな滝に出会いました。
案内板が立ち駐車場もあったので引き返して車を止める。

きれいな滝の上には静かな水面があるではないですか!
転んじゃうような練習にはもってこいの場所です。
蛙さんが飛び込む岸から艇を出してみると、静寂と澄んだ水の中で集中して良い練習ができました。
スカーリングで横移動。
左右やってみて、左がうまくいかず斜めに動いてしまう。
ウィングパドルの返し角度は平パドルよりもしっかり角度をつけるひつようがありそうだ。
フォアとリバースのパドル角度を確かめて修正すると、思った方向に移動できるようになってくる。
移動時の艇の傾け・どの辺が安定して移動できるのか試しながら。
30分やって休憩してもう一回、気持ちよく練習できました。

281798422_3123693374563140_5714984144018279689_n.jpg

しかし一度も転んでいないなあ。
試行錯誤しながらウィングパドルのコントロールに少し慣れてきたようだ。
ブレースも効くようになってきたので、なかなか転ばなくなってきたようです。

ここは道路から丸見えなので、止まって眺めるドライバーもいます。
いい場所見つけた。
もう少し安定するまで、何度か使わせてもらおう。

posted by エイ at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2022年05月31日(Tue)

バランスドリル in BIWAKO U

今月2回目の琵琶湖です。

マキノ知内浜キャンプ場のビーチでバランス練。

2022DSC_0178.jpg

このところ、K1スプリントのバランス練習ばっかり。
たまに短い距離を漕いだりもしますが、ほとんど定位置で浮いていたり前後左右の移動、水平回転など。
スプリントのバランスに慣れるには根気よく乗るしかないと思っているので、疲れたら休憩してまた乗る。

片手スカーリング移動、スプリント艇でこなせばカッコ良さげなんだけど、苦手な左側でバランスを崩して沈あせあせ(飛び散る汗)
漁船の波が入ってきて水面が揺れるとバランスがガタガタ。あせあせ(飛び散る汗)
まだまだですな。

しかし漕ぐと多少バランスが崩れても艇が持ちこたえてくれるのでありがたい。
スプリント艇はなかなか面白い乗り物です。
7月の丹沢湖のマラソンレース、出るとすれば練習中のK1スプリントのクラスなんだけど、コンディションが良ければ完走できるかもしれないが、今の力では引き波で沈するだろう。
練習だと思えば出てみるのも良いけど、どうしようかな、この時期に出て意味があるのか?
思案中です。

posted by エイ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー