2022年07月04日(Mon)

K1でカヌーマラソン初参加

カヌーマラソンIN丹沢湖に参加してきました。
オープンな大会としては2019年の徳島ししくいの大会以来です。

初めてK1スプリント艇で参加。
まだおぼつかないストロークで参加するのは冒険でしたが、何とか完走できました。
自分艇は右側の白いのです。

202207]DSC_0018.jpg

平水面でさえおぼつかないのにレースの小波の中で苦労して体力がどんどん消耗。
どこかで転んで終わりにしたいという誘惑と戦いながらの1時間。あせあせ(飛び散る汗)
レースが終わって滝の冷たい水で水浴びしたのは最高に気持ちが良かった。

4月から乗り始めて3ヶ月も経っていないので、まあ当然かもしれないけどゴールタイムもある意味すごいタイムでした。あせあせ(飛び散る汗)
最初はダントツの最下位。
次回は最下位脱出を目指して練習を続けたいと思います。あせあせ(飛び散る汗)


posted by エイ at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2022年07月09日(Sat)

丹沢湖K1スプリントのその後

夏日の連続で河北潟の水面もアオコが発生していますが、女子大学生も太もも露出で朝練しているので、癒されながら痩せられない程度に早朝漕いでます。あせあせ(飛び散る汗)
ワクチン接種も4回目を終わりましたが、副反応が弱いので翌日も構わず朝練です。あせあせ(飛び散る汗)

丹沢湖でK1スプリント艇に1時間乗ったことは苦労したけれども、すごく自分のためになっている。
10Kmレースから帰ってK1に乗ると、以前より楽に乗れるようになっていることに気付きました。
あの小波の中で長時間苦労したことが、バランス力を育ててくれたようです。
実はこれこそが今回の狙いでもあったので、この感覚を忘れないように続けていこうと思います。

具体的にはスプリント艇は傾くけれど、傾いても浮力の中心に乗っかっていればバランスは崩れないということ。
カヌーアカデミーで習ってはいるのだけど、静水のバランス練習で傾けるのはなかなか難しかった。
ストロークで艇が動いているときの方が身体が動いているので、うまく対応できるのかもしれないです。

ところでK1のフットレストにベルトを付けているのですが、これは引き足を固定するベルトなんですがブラブラして安定しないのでバーを取り付けることにしました。
プルバーと呼ばれている物です。
今回作成したのはバーとスペーサの2点。

2022-07-09 102626.jpg

3Dプリンターの材料はカーボンファイバー配合の樹脂なので強固で曲がりにくいものができます。
3Dプリンターの設定も強度が出るように充填率を上げている。
充填率を上げすぎると重たくなるので、加減してやります。


組み上がりはこんな感じになる。
バーの裏側には5mmのクッションを貼って足を優しくホールドします。
2022-07-09 102427.jpg

メーカー品は次の写真のようにバーが湾曲している。
最初はこの真っ直ぐなバーで試してと思ったが、作ってから失敗に気がついた。
固定するネジはM6-80mmを4本使うが、ネジの重量だけでかなり重たくなることに気がついちゃった。あせあせ(飛び散る汗)
時間と材料をムダにしてしまった。

重量を抑えるため湾曲したプルバーに設計変更することにした。

IMG_4458-1024x768.jpg

このデザインで試してみよう、M5-30ネジで固定するので軽量化になっている。
内側にクッション材を巻き付けて、いい感じですが艇に取り付けて試してみよう。

202207151756.png
posted by エイ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2022年07月16日(Sat)

戻り梅雨でベストコンディション

このところ朝は涼しいんですよね。
2日連続で25℃の最高のコンディションです。
近くに漕げる場所があるのはとても恵まれていると思います。
この地の利を生かさないという選択肢はないです。あせあせ(飛び散る汗)

これは昨日の写真(朝は曇り、日中は強い雨)
スプリント艇のボトムはきれいな曲線ですね。
雑味がない曲線。
2022DSC_0027.jpg

今朝はK1がメンテ中なのでスイフトで練習です。
スプリント艇でまだ出来ないことをスイフトで練習出来る。
スイフトがあって良かったと思いました。

2022DSC_0054.jpg

中学生が準備したボートのエルゴメータ。
メインロープはチェーンなんですね!

2022DSC_0022.jpg



posted by エイ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2022年07月24日(Sun)

プルバーの取り付け

K1スプリント艇に、いい感じのプルバーがようやくできました。
Plastex K1-SWIFT用とPlastex K1 Sprint65用
同じ形状だがフットレストのサイズが違うので寸法は異なる。
2022-07-24 171320.jpg

足が止めネジに当たらないように、フットレストの裏側でネジ止めしている。
隙間を試行錯誤しながら、ちょうど良いあんばいにできました。

フットレストの裏側に「爪付きナット」という特殊ナットを埋め込んでいる。
木にナットを埋め込むのに便利です。

20220721-1.png

加工途中

2022DSC_0055.jpg

クッション材の貼り付け

2022DSC_0018.jpg


もう一つ、つまらないものを作ってしまった。
K1用のドリンクホルダーです。
ドリンクがカヌーの中でゴロゴロ動かないように固定できて、且つドリンクをワンタッチで着脱できる。

2022-07-24 100549.jpg

設置場所を検討した結果、この置き方なら乗り降りやストロークの邪魔になりません。
でもちょっと当たるときもあるんで微調整が必要。
背の低いボトルにしようかな?

2022DSC_0053.jpg
posted by エイ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2022年07月30日(Sat)

暑中見舞い

北陸も猛暑で、全国中学生カヌースプリント選手権大会の動画配信をたまに覗きながら「K-Trike」の工作をしていました。

2022-07-30 180600.jpg


今年始めた新人と上級生ではだいぶレベルが違うみたいで、僕と同じレベルの子も出ていて少し安堵した。
誰でも最初はうまくいかない。
2年、3年と練習を重ねて上手くなっていくもんなんだね。

しかし暑くてマイッチングな土曜日です。
朝から気温が高かったので、早朝カヌーは休み。
無理せず気持ちよく出来る範囲で続けるのが僕の運動スタイルです。

「K-Trike」の工作は細部設計が終わり、加工開始です。
しかし気温は35℃まで上がり、外の作業は短めに切り上げる。

2022-07-30 181123.jpg

設計図から加工図面を何枚も起こして加工を始める。
フレーム本体は加工しやすいツーバイ材を使う。
材料を切り出したら加工の印をマーキングする。

2022-07-30 181228.jpg
最大積載重量0.1トンなので、強度が必要な場所は金属の板を使います。
軽く加工しやすいアルミ板を多用するけど強度も必要なので厚さ4mmの丈夫なアルミ板を使います。


2022-07-30 181312.jpg


2022-07-30 182742.jpg

2週間くらいで組み上げたいけど、いつも予定通りにいかないので....

posted by エイ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | カヤックトレーナー