2017年10月26日(Thu)

海の小道具

海の装備のメモです
気象関係
  海面水温図 (気象庁)
  週間天気予報 (気象庁)
  日の出・日の入り時刻 (国立天文台 暦計算室)  
海用装備
  ビルジポンプ、パドルフロート
  PFD (ポケットにはホイッスル、トーイング用ライン、コンパス、スマホ連結コード)
  予備パドル、フラッシュライト
      長距離用:シートパッド(ジェル入り)、ランバーサポート(腰当て)、バックレスト

連絡用装備
PLBは外海に出るとき、PFDのポケットに入れます。
  自分が生き延びるため、仲間を助けるため必要なときは躊躇なく使う、使わないで済むことを願いつつ携帯。 
スマホとその仕舞い方
いつも使えるとは限らないけど、たいへん助かる場合もある重要なアイテムだと思います。
PFDのポケット内で紐でつないでいます。
昔は防水ケースに入れていたけど、日本製で防水の良いものが出てきた。
防水無しの携帯を防水ケースに入れていたことがあって、僅かな数滴の海水で使えなくなってしまった。
生活防水レベルの携帯電話では、海水の雰囲気にさらしただけで内部の金属部の腐食が進むと考えています。
今使っているのは、富士通製Arrows m03 と、同じくArrows NX F-05F どちらもIPX8の防水性を持っており、海上でもむき出しで使っている。(いつもバックアップと2台持ち)
イヤホンとUSBの穴には水が侵入しますが、キャップレス防水なのでスマホ内部までは侵入しません。
海の後は水で丸洗いする必要があります。
早朝カヌー用装備
  エア式PFD(コックピットに収納)
  SWIFT用ハーフスカート(スプレースカートのハーフタイプ)

posted by エイ at 11:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | シーカヤック
この記事へのコメント
小道具の記事を追加しました
Posted by エイ at 2014年11月15日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105627025

この記事へのトラックバック