2015年09月25日(Fri)

尻の適合力(進化の章)

今朝は雨、カッパを着て漕艇場まで行くと、立ち入り禁止になっていた!
そういえば週末に全国市町村交流レガッタがあるのをコロッと忘れていました。

全国から集まったボートが会場に置いてあるので、防犯上の理由で入れないようにしてあるのでしょう。
ということで、月曜日まで休むか、別の場所からの出艇ですね。
自作エルゴで15分、汗を流しました。

以前、尻の適合力尻の皮は鍛えられるのか?ヒップパッドで調整してみるお尻、もうちょっとですね という記事で、レース用のシートのために尻の皮がむけたり、しびれたりすることを書きました。
ブログ内検索を使うと"尻"に関しては、結構書いてるんです。

マラソンレースに使っているスティングレーは、遠征ツーリング用のシーカヤックです。
普通のツーリングにも使っていますが、レースで踏ん張って漕げるように、少し手を入れてます。
まず、シートです。
腰が回転し易いように、尻を包み込むバケットタイプのシートを取っ払って、レース用のシートに交換しています。

seat02_2.jpg
次にフットペダルです。
フットペダルを踏むとラダーが動くシステムだったので、足の踏ん張りがあまり使えなかった。
そこで、フットブレースで踏ん張りつつもラダー操作が可能なフットペダルに交換してあります。

141110-4.JPG

シートをレース用にしたために尻の皮が剥けたり、尻がしびれて、だんだん苦痛になるという問題がありました。
ディンギー用のオーバーパンツにクッションを入れて、なんとか対応していましたが、しだいにマイ尻が対応してきて今ではオーバーパンツも不要になりました。
脚力と尻の肉がタレるのを改善するために、就寝前に行っているスクワットも尻の強化に効果有りか?
スクワットは膝を曲げたとき、膝がつま先より前に出ないようにすることで、お尻と大腿部の筋肉を強化できると聞いています。
膝に負担がかかると感じた場合は、膝の曲げを浅くすると楽になるので、無理せずやるといいみたいです。

今では数時間漕いでも尻は痛くならないようになっちゃった。
ということで、”尻には適合力がある” という結論が見えてきました。
尻の進化に1年以上かかりました。

posted by エイ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164265365

この記事へのトラックバック