2017年09月16日(Sat)

テクノロジーのトレンド、 トラブル、トレードオフ

台風18号が近づいています、だいたい18号前後の台風が上陸して吹き荒れることがよくあるみたい。
明日から2日間は荒れるだろうから、その分多めに漕いできました。
今朝の時点で4mの風、風も雲も台風の影響です。
IMG_20170916_051825.jpg

最近のテクノロジーのトレンド(流行)
iPhone X の発表がありましたね。
iphone-x-and-8-release-date.jpg

NHKでも大きく紹介されましたが、全く感動しない内容だったので一言。
iPhone Xでは全面ディスプレーになり、指紋認証をやめて顔認証を採用したそうです。
さもスゴイことのように宣伝されていますが、なんでだろう?
ひっかかるんですよね。
長い話、疲れるからこの辺でチャンネル切りかえた方が良いみたいですよ、またね。バイバイ手(パー)

本題ですが、
有機ELは薄い表示デバイスなので、全面ディスプレイは特に新しい技術ではない。
ガラケーでも一部の機種で使っていたけど、有機ELは暗いところではきれいだけど、明るい屋外では見えにくかった。
ユーザーの使い勝手としては、全面よりも縁があったほうが安心して使えるような気もするが、どうなんでしょうか微妙。
アップルの宣伝にマスメディアが反応して、さも革新があったかのような錯覚を起こしている。
一部の人たちは冷めた目で見ているでしょうけどね。

次に指紋認証をやめて顔認証にした理由ですが、
指紋認証の方がトラブルが少ないに決まっています。
しかし全面をガラスで覆ったたために、指紋センサーを表に配置できなくなってしまった。
それがアップルの本音のようです。
以前からパソコンやアンドロイド携帯でも顔認証は使われていましたが、なぜか一般的では無いようです。
多少のトラブルもあるでしょう、しかし今回、指紋センサーが使えないので、精度を高めて極力トラブルの少ないものにしたのでしょう。
一般人はそんな裏事情を知らないものね。
それを革新技術のように宣伝に使っているのは、したたかですね。
それで、結局どこが情報ツールとして優れているのか?イマイチ見えてこないのでした。

次はヨーロッパ車のトレンドの話
車は全くのシロウトなんですけどね。
これから欧州車はマイルドハイブリッド&48V系の電装へ移行するだろうという話があります。
ハイブリッド車で(HEV)は日本メーカーに勝てないヨーロッパの各メーカー。
各社、寄り合いでゴニョゴニョして、電装系の電圧を12Vから48Vに統一しようという動きがあるようです。
日本車のストロングハイブリッドでは駆動系が300Vあたりに達するのに対して、マイルドハイブリッドは48Vでできるそうです。
電装系も48Vにすることによって、駆動系と電装系の電源を一本化でき、バッテリーをはじめとしたコスト削減が可能。
ヨーロッパ各社が集まって、統一規格を策定中だとか。
知識:
マイルドハイブリッドとは、エンジンのアシストとしてモーターを使う方法であり、モーターだけで走行することはできない。
燃費はストロングハイブリッドに比べると劣るが、比較的シンプルな構造なんで車体価格を抑えることができる。

この流れって、なにかアレに似ていますね。
かつてスキージャンプや複合で日本選手が強かった黄金期。
身長の高い選手が有利になるようにルールが変更された。
水泳界では、日本選手が金メダルを取りそうになると泳法違反で失格になることがよくあった。
その後はルールが緩和されたが、最近ではレスリング競技で西欧諸国がほとんど勝てないので、廃止競技に登ったり。
海外では白人至上主義は根強いみたいですね。
今回は純粋にビジネスでの動きですが、自分たちで規格を作ることで優位に立とうとしている。
ヨーロッパではときどきそういうことがあります。

トラブル(災難)
飛行機やヘリコプターの墜落事故とかは、シーカヤックの事故より100倍は怖い (^^;
僕のトラブルは、もっと身近な平和な話しです。
それは産業用電子部品の危機
少し前から産業界では電子部品の製造中止による生産の継続が難しくなってきています。
大手の電子部品メーカーは、車と携帯電話向けの部品製造に投資を集中しており、より小さい部品へとシフトしています。
それは悪いことではないけれど、従来の部品を次々に製造中止しているので、部品を長く使っていた機器製造メーカーは入手ができなくなり、代替え品を探したり、設計を変更せざるを得なくなってきている。
その傾向がさらに強まって、5年、10年と同じものを継続して作り続けたい産業向けの製品が作りにくくなってきた。
部品が思うようには入手できないトラブルは、今後ますます悪化するように思います。
長い話になりました、まだチャンネル変えない人いたら、次の話もどうぞ。

トレードオフ(便利の代償)
情報ツールは時間をかけずに便利に使いたい。
SMS系での情報は速く伝わって便利な一方で、間違った認識・情報も広がってしまうことが指摘されています。
自分の場合はFacebookを使っていますが、友達どうしているかな?が分かれば充分です。
必要以上の情報まで入れたくない、時間も浪費するし、読まないことにしています。

そのFacebookで便利なことも多いけど、次第にいろんな情報が混じってきて、肝心のことを知るのに時間がかかるようになった。
記事のチェックに時間をかけるのは、もはや便利とは言えず、本末転倒。
必要な情報だけ表示されるようにしたい。
一番の障害になるのは、友達が「いいね!」をするだけで、友達の友達の記事が表示されること。
「いいね!」をたくさんする友達がいたら、一気に情報量が膨れ上がります。
さすがに「友達」の「友達」の「友達」はでませんけど ^^;

この対策が分かりました。
友だちが「いいね!」した投稿を表示しないようにする方法です。

まず、友達の「いいね!」で表示された記事の右上にある ・・・ をクリックする。
20170908-1.png

現れたパネルで、「友達の友達」に相当する人の投稿をすべて非表示にする。
(または、・・・アプリの自動投稿をすべて非表示にする)
これで友達が「いいね!」とかコメントしても、この人の記事は表示されなくなります。

この作業で、次第に不要な情報が出なくなってスッキリしてきました。
とは言え、PRとか、いろいろ邪魔な表示も多いので、耐えきれなくなったらFacebookをやめる時だと思っています。
posted by エイ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181002787

この記事へのトラックバック