2017年12月11日(Mon)

3Dで設計中

カヤックエルゴマシンの設計が少し進みました。
1号機は2次元CADで設計したが、3DCADに慣れたので2号機は3Dで設計を進めています。
20171211-1.jpg
メカ部分は、1号機を使ってテストをしたパーツを使ってビルドアップする方式です。
今はクラッチ関連の部品を評価・改良中。
クラッチやロープガイド機構の改善によって1号機は騒音が小さくなり、一段とグレードアップした感じ。

感覚的にはこれで良いんでねえの?って思うのだけど、まだこんなもんじゃ無い。
エンジン部は大きく仕組みを変えて、今思っている理想の形にしたい。
20171211-2.jpg
エンジン部のパーツがもうすぐ揃うので、なるべく早く組んで先にテストしたいと思っています。
制動力と慣性力が1号機に比べてどう変わるか?
漕いでみないと分からない部分もあるので、早めに体験して把握したいころです。

楽しさ半分、苦しさ1/4、あとの1/4は「未知との遭遇」?
正解の無い答えを出す工作です。

posted by エイ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181818008

この記事へのトラックバック