2017年12月16日(Sat)

ABSのパーツ

本日2本目の投稿、
昨日は京都へ出張があって滋賀の大津SAで休憩しました。
北陸では寒い日が続いていたので、陽射しが暖かくて嬉しい。
琵琶湖も近くに見えて、カヤックを出したくなる日でした。

SA内では、お土産コーナー・レストランで「近江〜」という冠付きご当地グルメがよく目につきます。
滋賀は美味しいものがいっぱい、レベルが高いと思います。
グルメ大賞に輝いたという「近江豚の焼き豚丼」に挑戦しました。
どんぶりに厚切りの焼き豚がどっかりと乗っています。
巨大なシシトウがワンポイント、蓮根はこっちの産なのか細いですね。
焼き豚の脂肪が半端じゃないので山椒のふりかけも添えてあります。
美味しいですが、後半は少し脂がきつくなった。
帰ったら運動しなきゃ、なグルメでした。

今日はシーカヤッククラブの忘年会です。
金沢の近江町市場に串焼きとシーフードの2つの店を構えるカヤッカーの石原君のお店で、当然ながら今年初めての顔合わせが忘年会というメンバーも。

この一週間で作ったエルゴマシンのエンジン部のパーツです。
20171216-1.jpg

手前の大きなタイミングプーリーは直径200mm以上あり、3Dプリンターで出力するのに15時間かかっています。
1台分のパーツを出力するだけで丸3日くらいかかりそうです。
2号機を量産して売るような日が来れば、作るのに何日かかるだろう?
あと3年は会社勤めする予定なので余暇を利用しての製造となると、月産1台か?

製造方法もコンピューターを使った加工へシフトしています。
木工フレームは2号機から丸鋸はスライド式チップソーに、ハンドドリルはNCフライス盤に変わる予定。
こういったCAD/CAMを使った「ものづくり」が個人でもできるようになった。
趣味の工作の世界にも達人はたくさんいますが、メカとエレクトロニクスの両方を使ってアイデアを表現する面白さ。
そこに自分の境地があるような気がします。
posted by エイ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181856143

この記事へのトラックバック