2018年02月16日(Fri)

NTT光回線の悪質な勧誘

最近、「NTTの光回線の契約を見直しませんか」という電話が何度かありました。
「光サービスサポートセンター」と名乗っている。
まず会社名として変ですから、怪しげです。
現在契約しているNTT西日本の契約を別の契約にすると得する、という趣旨らしいがどうも話が複雑そうで、実態は何なのか聞いてみると、「光コラボレーション」というサービスを使うものらしい。

その「光コラボレーション」について調べるので、後日また電話をくださいと言って電話を切りました。
NTT西日本のホームページで確認すると、なるほどNTTの光回線を借りた別の業者が光回線サービスを行う「光コラボレーション」というものらしい。
NTT西日本との契約を解除して、回線を利用する別業者との契約が必要となる。
そんな必要はまったくないのに、電話の相手は勧誘しようとしていたのだ。

2日後に電話がありました。
「なにやら契約の話なので、電話を録音しますね」
電話機の録音をスタートさせました、相手にも録音開始がわかるので迂闊なことは言えませんね。
「絶対得します」と言ったらウソになるかも知れないので、この言葉は使えない。

「光コラボレーション」にはサービス代行業者が登録されているが「光サービスサポートセンター」の名前はありませんね、と聞くと。
「うちはサービス代行業者へ取次ぎをしています」と言う。
あなたの会社についてよく知りたいのだが、会社名は何というのですか?聞くと、
「光サービスサポートセンターです」、と繰り返す。
しつこく、株式会社とか法人格は何ですか?と聞くと、電話が切れてしまった。

それ以来「光サービスサポートセンター」から電話はかかってきません。
会社名を聞かれて引き下がるようでは、まともな商売ではありませんね。
女性オペレーターの近くに別の人物がいて、何か指示を受けているようでした。
まあこちらも会社名、代表電話を聞いてNTTへ勧誘業者の報告をしようと思っていたのですが、
こちらのペースになってしまったので、やりにくかったでしょう。
うちはあきらめて別のカモを探しに行ったようです。

総務省が勧誘の電話に注意喚起をしています。
20180216-2.png
posted by エイ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182430252

この記事へのトラックバック