2018年04月28日(Sat)

カヤックとコスト意識

今日は土曜日ということもあって漕艇場の掃除から始まりました。
ボートの若手グループが掃除を始めたので参加。
なかなかの量のゴミが打ちあげられていたのですが、河北潟クリーン作戦が雨で中止になったため片付かないままになっていました。

4名のパワープレーで大きなゴミもスッキリ。
IMGP1478.JPG

民間企業ならば収益とコストは切り離せない物ですが、いろいろな場面であてはまることがあるんじゃないか。
と思ったりします。
コストとは材料と人件費と経費の合算で、削減したいけど、どうしても必要な物ですね。

例えば、健康診断は面倒かもしれないけど、健康を維持するための最低限のコストと考えられる。
健康診断が大好きで行きたくて行く人は少ないでしょう。
必要なコストだからお金を払って、1日の時間を使っても行く。

カヤックに当てはめるのは変かもしれないけど、現地での活動以外に、道具、メンテナンス、計画や下調べにかかる時間、安全確保、自分の体調管理など、
結構なコストになるけど。
レクリエーション活動ですから、コストだと思ってやったことはないですが、
逆に必要なコストと考えることで、面倒なこともなおざりにしない、というメリットもあるのかな?
と思ったりします。

早朝カタヤッキングも主目的は健康維持の運動なので、自分の人生に必要なコストという一面がありますね。
それだけじゃないけどね。

そういうこともあって、面倒だと思っても体は動いてしまうのだけど、
7時間以上寝ないとダメなたちなので、10時前に寝ています。
寝る時間が早いことが翌日の運動に繋がっていく感じですね。
posted by エイ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183101216

この記事へのトラックバック