2018年06月21日(Thu)

気象庁の短期降雨予想が15時間先まで可能に

気象庁では雲の動きを予測する「今後の雨(降水短時間予報)」が 15時間先まで出来るようになりました。


20180621-1.PNG

他にも予報システムはあるけど、お手軽に雲の動きを予想することができます。
15時間先なら、翌日の午前中くらいまでの予報になる。
どれくらいの精度があるのかは分からないけど以前より便利になった。
利用者の地域をが拡大して表示されるようにエリアを登録できる。

明日の天気がちょっと心配なとき、予定を変更するかどうかの材料になるかもしれません。
精度が良ければ嬉しいけど、どうなんだろう?
posted by エイ at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183602145

この記事へのトラックバック