2018年06月27日(Wed)

フェーンだ!

昨夜から気温が上がりっぱなし、早朝の気温は室内28℃、外気は30℃でした。
玄関ですでに風が出ている、河北潟ではかなり風が上がっているはず。
日本海に低気圧が入り、太平洋側の高気圧から風が流れ込むフェーンの風です。
今朝は波乗りをカメラに収めることにしました。

予想以上の風、風速10m/s出ている。
海ならまず出ないと思うけど潟なら出ても安全、10mの風を体験できる。
という潟ならではの利点もあるのです。

20180627-1.PNG

どの船台を使うか?
風下の船台だと横風で押しつけられて出艇できません。
風に流されつつ出られる風上の船台を選びます。
茶色の水に沈する可能性も充分あり、沈はしたくないけど、万一流されても両岸が近いので危険はない。

船を足で押さつけながら準備します。
ウィングパドルは文字通り羽根のような形状なので風に飛ばされやすい。
持っていないと転がっていきます。
ボートの練習は、来ていたけど様子を見て帰ったようです。
準備できたが、風が少し落ち着くタイミングを待ちます。
なかなか風が落ちない、カヤックを浮かべて掴んだままの格好で5分ほど待機。
乗り込んだがフットブレースの位置が悪く船をホールドできないので、一旦上がってフットを調整して再乗艇。
今度はスプレースカート。
出てからスカートをセットする自信が無かったので、船台に捕まりながらスカートをセットしました。

南北のボートコースなので、今日の南風では最初が向かい風になります。
すんなり出られたけど、向かい風が半端ない。
この風で進む強力なフォワードは膝のホールドを外して足で踏ん張らないと無理です。
進んでるのか?と思うほど重くて遅いパドリングだけど、やはり5km/sは出ます。
本湖まで出て遊ぶ時間が無いので、ボードコースで短い距離を往復します。

風上のターン、風上側に少し重心かけて回ります。
横風でパドルを上げると風で持って行かれるので低い位置でパドリング。
横向いてからさらに風下へ向きたいがなかなか風下へ向いてくれない。
強風ではこういうことが起きるのですね。
頑張って艇速を上げ、舵を利かせて回りました。

回ってしまえばダウンウィンドの天国の世界。
波に乗り、波を追い越し、楽しい一時です。

短い距離を3往復して4km弱の短時間トレーニングでしたが、まあ楽しく運動できて良かったね。

posted by エイ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
梅雨モードですね。。。
明日は何か知れんけどのとじまトレーニング
久しぶりのレスキュー&ロールトレーニングに
なりそうで怖いですw さてこの歳になっても
普通に出来るのやら・・・不安???(笑
Posted by おおぼら at 2018年06月28日 13:48
サイブレースが無い船なのでロールが難しくて、板を加工して付けようと画策中です。
おおぼら様の場合は体が覚えているから自動的に上がるでしょう。(笑)
明日は気温高めで、ちょうど良いじゃないですか。
Posted by エイ at 2018年06月28日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183653557

この記事へのトラックバック