2018年08月15日(Wed)

AUS事情

オーストラリアの景気は良いそうです。
広い国土に人口は2600万人ほど、主な産業は農業、畜産、観光、鉱物資源など。
広い土地と資源があるので、工業はさほどなくても充分やっていけます。

出国、帰国時は時間の余裕が必要!
行きは台風13号が関東に最接近した日で、成田からの出国が4時間遅れた。
それでも搭乗手続きに1時間並び、出国手続きにも1時間並ぶことになり、のんびり余裕こいていると大変なことになる。
台北空港でブリスベン行きに乗り継ぎ、時間に余裕があったはずが台風の影響で間に合わなくなった。
同じ航空会社の飛行機なので待っていてくれた。
結局、1時間遅れでブリスベンに着きました。

家族間の連絡手段を確保するために、出国前の成田空港でWiFiのアクセスポイントを受け取りました。
ちょっと大きめのスマホみたいな物で、1日300円程度で借りることが出来ます。
これを一人に1台持たせ、家族4人はLINEで連絡を取り合います。

DSC_0028.jpg

もう一つ、役に立った電子機器はノイズキャンセラー付きヘッドホン
周囲の騒音を抑制することが出来ます。
ジェット機の中はエンジン音がやかましいので、耳栓代わりに使いました。
61mKNHUnNNL._SL1327_.jpg

サーファーズパラダイスは美しい砂浜が続き、いい波が寄せていました。
IMG_20180811_161602.jpg

ビルの展望階から見たサーファーズパラダイス。
ビルのほとんどはホテル・マンションで、商業ビルはほんの僅かです。
町を歩く人のほとんどは外国人(観光客)です。
IMG_20180810_161908.jpg

陸地は海に繋がる運河が入り組んだ低地だが、台風、大雨等の災害に遭うことはないという。
地震もほとんどなく、自然災害の少ない国です。
DSC_0021.jpg

いい場所には人が集まってくるのは自然のことだけど、いい場所過ぎると人が集まりすぎて物価も高いです。
DSC_0022.jpg

昔は土地も安かったそうですが、今は地価上昇が激しく一般人が住むような所では無さそうです。
家のほとんどは別荘で、さらに高く売るための投機目的で買われる物が多いとか。
(すべて日本人ガイドの受け売りです)

食事にチップ&フィッシュを頼んだら、こんなにたくさん。
でも全部食べました。
柔らかい白身魚をからっと揚げています。
DSC_0025.jpg

外食すると、どうしても脂っこい物が多く、飽きてしまいます。
3日も居れば日本食が恋しくなる。

ジューキでもブラザーでもない、TOYOTAの卓上ミシンが人気なのか?
DSC_0027.jpg

人と動物の付き合い方、日本とは考え方が違うように思います。
人間第一は同じだが、動物との共生も重要と考えている。
日本では、人の安全安心のもとに動物を排除する局面が多い。
国立公園内で、野鳥のえさやり体験が出来ました。
20180811_2.JPG

今回は現地ガイドのツアーを2つ利用させてもらい、家族を退屈させずに済んだ。
ガイドツアー以外のことは、全て自分でやりました。
空港での搭乗・入国手続き、ホテルで荷物を預けたり、食事や買い物など、必要な会話だけ予習していけば何とかなります。
無事に帰ってこられてなによりでした。



posted by エイ at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184175674

この記事へのトラックバック