2018年11月04日(Sun)

ドライブ楽し

車のドライブというのは、どうして心地よいのだろうか。
歩いたり走ったりでは得られない人の能力を超えた体験と、それを操る快感でしょうか?
私は安全運転だというのに。
滅多に走らない新鮮なルートであればなおさらです。
三陸シーカヤックマラソンへのドライブも楽しむことが出来ました。

休憩も短く3,4回で済みました。
長時間のドライブなので、体がこわばらないよう、姿勢に注意しています。
まず、背中が丸くならないように背当てを入れているのと、腹筋を使って腰を立てるようにしています。
力を抜いてリラックスするより少し疲れるけど、腰への負担は軽減できるみたいです。

ルート案内には GoogleのMAPを使います。
MAPをルート案内に使用すると、運転専用の"車"というショートカットがホーム画面に出来ます。
Screenshot_20181104-155636.png

新潟で下道のルートを選択中の写真。
写真の上に写っているスマホのMAP画面では目的地まで7時間7分、
下の方に写っているカーナビ画面は目的地まで12時間37分、違いありすぎ。

IMGP1592.JPG

MAPのルート案内は、車の通行速度を把握するビッグデータを使って最速ルートを見つける。
カーナビの方は、道路の格(国道>県道>市道)を優先するので、早い道ということにはならない。
MAPのルートは、ローカルの人間しか分からないような抜け道も利用するので、とんでもない細い道に入ることもある。
今回もGoogle MAPの案内で、ほぼ予定通り到着できました。

片道800kmなので、給油が必要になります。
価格の安いスタンドで給油することもポイント。
遠野のENEOSのセルフスタンドは安かったが、今回のルートは遠野を経由しません。
今回は盛岡の手前、雫石のJAセルフスタンドが安くて助かった。

さて、レースが終わって帰路につきました。
スイーツを買って帰ると言って出てきたので買って帰らねば、レースでの好成績など家族には無意味。
気に入ったスイーツじゃないと荒れる家庭に、嫁への強迫観念が甦る。

リサーチしておいた北上市にあるロシア料理の店「トロイカ」でケーキを買えました。
これで安心して家に帰れる。
IMGP1594.JPG

レースで疲れているので、夕食はさっぱり系、辛い物系にしたかった。
盛岡レーメンの店が途中にあったけど、すごい待ち時間だったのでラーメン店へ。
DSC_0032.jpg

辛味噌ネギラーメン(大辛、中辛、ほどよい辛さ)で、こんな場合は経験上一番辛くないのを選ぶべき。
結果は正解、レースより汗かいたかも。
DSC_0033.jpg

北上市から日本海側の自動車道へ出るまで、短い自動車専用道を利用しながら快適にドライブしました。
MAPの使い方も、高速道路を使用すると東北自動車道へ導かれるので、時には高速道路不使用で検索したりして高度に使い分けています。
日本海側の日本海東北自動車道に出て南下。
家に着いたのは朝5時でした。
カヌーの道具を片付けしたらレース結果をブログに書いて、出勤の準備です。
今年も、東北遠征の旅が終わりました。


posted by エイ at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
仰る通り家族はレース結果よりオミヤに関心を寄せますよね。当然ですが。

私もフルーツ好きの「満腹家族」のため帰途の道の駅で
梅ジャムやらりんごを仕入れました。副賞で頂いた海産物は例によってBajaメンバーに。

これで次のレース(1月の松戸)も安泰です。
Posted by タムテツ at 2018年11月05日 13:53
副賞はそのままバーベキューセットになりますね。
うちは自宅で消費しました。
今回のお土産のケーキは好評だったので、次回も使えそうです。
僕たちの遠征はレースだけじゃない、もろもろの気配りも含めた総合的マネージメントが必要なんですね。(^_^)

次のレースはいつになるのだろう?
ひょっとすると、まだあるかも分からないPaddle Days 2019かもしれません。
計画してもね、嫁の顔色で吹き飛ぶんです。
宮古だけは死守します。
Posted by エイ at 2018年11月05日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184869851

この記事へのトラックバック