2019年07月30日(Tue)

暑熱順化

厚くて白い夏らしい雲
20190730-1.JPG

NHKの朝の番組で消防士の夏の訓練を見ていました。
消防士は遮熱防御服を着ているので、着ぐるみどころではない、熱中症対策が重要。
あの防御服を着て階段を駆け足で上っていました。
それは暑熱順化の訓練。

暑熱順化とは体が暑さに慣れること。
暑熱順化すると低い体温でも汗をかきやすくなり、汗の量は増え皮膚の血流も増加します。
熱が逃げやすくなる体質に変化するので、暑さに対して楽に過ごせるようになり、夏バテやダルさを防ぐことができる。
汗に含まれる塩分が少なくなり脱水状態になりにくくなる。
つまり、夏型へ「へん〜しん」することなんだ。

暑熱順化するためには「やや暑い環境」で、「ややキツいと感じる」運動を1日30分行うと良いそうです。
どっかで聞いた運動不足解消と同じような内容。
いきなり頑張ってやり過ぎないように、徐々に慣れましょうね。

宮古島のビーチ、ここだったら30分と言わずゆっくり水遊びしたいですな。
posted by エイ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186346682

この記事へのトラックバック