2019年08月18日(Sun)

夏の拾いもの

台風10号が去った後、朝晩の気温が下がり、過ごしやすくなった。

河北潟のアオコ発生は昨年ほどではないけど、水面をスジ状に漂っています。
今日は漕艇場でレガッタの大会でした。
ちょっと華やかにテントが列んでいたので、遠目から激写。
DSC_0046.jpg

夏のピークはボラのジャンプも少なく気温も高いのでハァ〜と漕いでいますが、ゴミを見つけて艇速を緩めると思わぬ収穫に遭うことがあります。
2週間前くらいにシラサギの羽を拾い、今日は鳶かチュウヒ?大型猛禽類の羽を拾いました。
羽は良い状態で長さが34cmあります。
写真の一番上はシラサギの羽で28cm、河北潟の水面に浮いていた。
真ん中は今朝拾った猛禽類の羽で34cm。
一番下は家の玄関先に落ちていたカラスの羽30cm。
不思議なことに3種類の立派な羽が手元に揃った。

DSC_0095.jpg

次は少し涼しくなって気持ちよく漕いでいるビデオです。
途中で投棄ゴミを見つけ、帰り道で拾うことにした。
Uターンする内灘大橋付近の景色が良いですね。

ゴミを拾いにスピードを落としたところで写真の猛禽類の羽を拾っている。
ゴミの量は多かったので拾いきれないと思ったが、全て回収できました。
細いシーカヤックなのに結構積めるもんだね!
落とさないようにバランス良く漕ぐのと、パドルを高い位置に保ちつつ漕ぐトレーニングにもなりました。(笑)


posted by エイ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186437942

この記事へのトラックバック