2019年08月24日(Sat)

環境フェア2019・発電チャレンジマシン

8/24 (土),25(日)は県の環境フェアです。
ボランティアグループとして「発電チャレンジマシン」を出展することにしました。

目的は
・生活に使っている電気を起こすためにどれだけのパワーが必要か、自分の体で体験してもらう。
・LED照明と電球を比較してもらい、省エネについて実感する
・というのは表向きで、こういう遊びがあると出展小間に寄ってくれる確率がグンと上がるのです。

遊びの要素
・体験者は発電パワーのランキングリストに掲示(名前はニックネームで)
(参加者にチップチャップスをプレゼント)

このマシン、実はカヤックトレーナーのエンジンをちょろっと改造したものです。
一般の人にはカヤック漕ぎは難しいので、C1またはSUPのスタイルにしました。

発電のパワーはセンサーからパソコンに送られてモニター画面に出る仕組みになっている。

DSC_0099.jpg

環境フェアに訪れたこども50人くらいが発電チャレンジに挑戦してくれました。
小さいお子さんはほとんど発電できないので、一番軽くして体験を楽しんでいただきました。
左利きの人はロープを反対側にかけるだで対応できました。

参加者のほとんどが小学生だったので、30秒間の平均パワーは4W〜20Wでした。
大人の男性も3人体験し、40〜70Wくらいになりました。
子ども達は興味津々で遊んでくれました、客寄せの役目を果たしてくれた感じ。
posted by エイ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186457547

この記事へのトラックバック