2020年10月31日(Sat)

カヤックトレーナーと音響効果

腰痛が出て早朝カタヤッキングは1週間お休み、
でも仕事は休むわけにいかずフル出勤でした。あせあせ(飛び散る汗)
来年はもうルートシックスティーシックスなので、フル出勤は終わりにしようよ。あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなでポリポリ、週末はピーナッツつまみながらカヤックトレーナーの設計をやってます。

カヤックトレーナーのロープガイドローラー、1号機〜1.5号機は3Dプリンターで作ったのですが、既製品のローラーを根気よく捜し続けていました。
どこかにきっとピッタリのローラーを売っている店があるはず。
2年くらいかかってついに探し当てることができました。
これでまた一つ作業工程を減らして生産をスピードアップです。

いろんな形状のローラーを適材適所で、軸はベアリングになっている。
DSC_0076.jpg


次は、机上でスピーカーを検討しているところです。
小さなスピーカーをタッチパネルの中に組み込む予定だったが、音のパワーが弱くて運動時の騒音に負ける。
外置きのスピーカーで音量をチェックしているところです。
運動時の音の合図や流れる音楽は大事と考えていて、安易に妥協できません。
ヘッドホンも使用できるので、スピーカーは必須じゃないのだけど。

DSC_0180.jpg


エンジン部の細かな調整をしているところです。
基板類も3D化して3D-CADでチェックしています。
壁をスケルトンで透かしてみると中の配置をチェックしやすい。
メカ部品と電子部品、互いの干渉やメンテナンス性がどうなんだろう?
点検やパーツ交換の時にアクセスと取り外しが簡単にできるようにしたい。

20201029-1.PNG

確認した結果、基板の配置がイマイチ、よくない。
置くだけなら置けるけど、熱的設計とメンテナンスの点で、改善点がいくつか出ました。
20201029-2.PNG

自分用に作るときには考えなくてよかったことも、いろいろ出てきます。
結局、基板の形状を変更することになった。
基板の大きさ変更はアートワークの大工事です、1/3くらい壊して再配置。あせあせ(飛び散る汗)

20201030-1.png

配線50本ほどやり直すのに丸一日かかった。

20201030-2.png

再び3D−CADで細かなチェックをして配置が決まった。

20201030-3.png

ハードウェアには妥協がなくて、「細かいところはどうでも良い」という作り方はできないのです。
11月中に組み上がるかどうかといったところか。

posted by エイ at 20:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | カヤックトレーナー
この記事へのコメント
この冬のトレーニングが頼みです。
完成するのを首を長く〜して待っておりますので、宜しくお願いします。
Posted by 岩井基智 at 2020年11月01日 21:21
岩井さんともう一人、広島の方の首が長く伸びすぎないようにがんばります。
Posted by エイ at 2020年11月01日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188039248

この記事へのトラックバック