2021年02月03日(Wed)

ひざ当ての自作

まだ寒い立春ですが、薄着で川で泳いだ人もいて超元気ですね。
う〜寒!

冬の運動にマシンでC1漕ぎをしているんですけど、ひざ当てを解決する話です。
最初の頃は膝が痛くないようにバスタオルをたたんで置いていた。
しかし漕ぐ時間が延びてくると膝に違和感が出てきたので、クッションを使うようにしました。
厚さが20mmのスポンジを2枚重ねて底面に滑り止めを貼って。
なかなか良かったのですが、それでもちょっと膝頭に違和感が出てきたので、膝へ圧が均一にかかるように改良しました。

これ、カポックというパーツなんですね。
こちらのブログ記事を参考にさせて頂きました。

スポンジ2枚重ねの状態
硬めのスポンジを2枚重ねて厚さが40mm。

DSC_21020031.jpg

膝の当たる部分をサンダーで削ってみたが、スポンジがちょっと硬い感じだったので1枚追加して厚さを60mmにした。
膝への圧迫を和らげる効果プラス横方向の安定も少し加わって、前より少し安定が良くなった感じです。

DSC_21020053.jpg

昨年のカヌーホーム「エルゴ選手権」でC1の選手が使っていたのを見て、「ふーん、マイひざ当て持参なんだ」とうなずいたものでしたが、まさか自分も作ることになるとは。あせあせ(飛び散る汗)

posted by エイ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | カヤックトレーナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188363331

この記事へのトラックバック