2021年09月11日(Sat)

三色パン

中のあんこが小倉、白あん、ウグイスの三色になっているアンパン。
あんこ、チョコクリーム、クリームの三色の方がポピュラーか?
最近食べてないけど、けっこう好きでした。

今日は柴垣海岸で転がる練習。
再乗艇の感覚を確認したくてやってきました。
駐車場はありませんが、砂浜の砂地が硬く波打ち際に車を止めることができます。

20210911_1.jpg

しかし今日のメインは自分ではなく、サーフスキーを始めた仲間です。
手に入れたのはかなり上級者向けのサーフスキーみたいだ。
もう一人はSUPで参加。

シーカヤック、サーフスキー、SUP、それぞれ違う道具で集まった。

20210911_2.jpg

SUPはトリッキーな動きもして面白い乗り物だ。
初めてSUPに乗ってみました。
油断するとコケる。
体の前後移動が難しい。

20210911_3.jpg

サーフスキーも乗ってみた。
カーボノロジー・バルト、かなり細いです。
乗れるけど再乗艇は練習しないと、かなり難しいサーフスキーだ。
といってもサーフスキーに乗ったのは2回目ですけどね。
以前、イノウスタジオのホーネットRXに試乗したことがある。
ホーネットRXの方がバルトより少し安定がよく、再乗艇し易かった。

20210911_4.jpg

風は少し吹いていたので沖に出ると久しぶりにデッキを洗う波に遭遇、今年初めてです。

20210911_5.jpg

やはりシーカヤックはいい、波とお友達になれるみたいで。
こんな波の中で漂っているのもシーカヤックの得意とする分野でもあるし。
やはり三色パンよりは、ストレートな小倉アンパンかな?

posted by エイ at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
食べ物の話題が出たら投稿しないわけにはいかないでしょう。笑
と言いつつ、今回はスキーの話です。このCarbonology
、Vaultはもしかして店長(名古屋の配管業社長でカヤッカー)が所有されていたものですか?凄く懐かしいスキーなもので。10年ほど前でしょうか南アのスキービルダーCarbonology社が日本進出の先駆けとしてZestなど数艇を安価で送り込みました。私も葉山で試乗したことがありますが、シートが深く結構不安定で、やはり大柄な外人向きの艇かと言う印象でした。
このVaultをレースに使用した猛者も居ましたが、何度もブレースを入れたり、挙句に沈したりで相当苦労していました。
Posted by タムテツ at 2021年09月13日 12:56
Vault情報ありがとうございます。
購入先は滋賀の方で初代の所有者ではないと聞いています。
中古とは思えないほどきれいな艇です。
メーカーの適正体重では55Kg〜なので大丈夫ですが、僕はスキーの経験がなくて判断できません。
新所有者はサーフスキーが初めてなのでVaultを乗りこなすのは大変ですね。
でも彼は(山の)スキーの名手なので、何とかするかもしれませんよ。(それとこれは違う?)
Posted by エイ at 2021年09月13日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188989589

この記事へのトラックバック