2022年07月09日(Sat)

丹沢湖K1スプリントのその後

夏日の連続で河北潟の水面もアオコが発生していますが、女子大学生も太もも露出で朝練しているので、癒されながら痩せられない程度に早朝漕いでます。あせあせ(飛び散る汗)
ワクチン接種も4回目を終わりましたが、副反応が弱いので翌日も構わず朝練です。あせあせ(飛び散る汗)

丹沢湖でK1スプリント艇に1時間乗ったことは苦労したけれども、すごく自分のためになっている。
10Kmレースから帰ってK1に乗ると、以前より楽に乗れるようになっていることに気付きました。
あの小波の中で長時間苦労したことが、バランス力を育ててくれたようです。
実はこれこそが今回の狙いでもあったので、この感覚を忘れないように続けていこうと思います。

具体的にはスプリント艇は傾くけれど、傾いても浮力の中心に乗っかっていればバランスは崩れないということ。
カヌーアカデミーで習ってはいるのだけど、静水のバランス練習で傾けるのはなかなか難しかった。
ストロークで艇が動いているときの方が身体が動いているので、うまく対応できるのかもしれないです。

ところでK1のフットレストにベルトを付けているのですが、これは引き足を固定するベルトなんですがブラブラして安定しないのでバーを取り付けることにしました。
プルバーと呼ばれている物です。
今回作成したのはバーとスペーサの2点。

2022-07-09 102626.jpg

3Dプリンターの材料はカーボンファイバー配合の樹脂なので強固で曲がりにくいものができます。
3Dプリンターの設定も強度が出るように充填率を上げている。
充填率を上げすぎると重たくなるので、加減してやります。


組み上がりはこんな感じになる。
バーの裏側には5mmのクッションを貼って足を優しくホールドします。
2022-07-09 102427.jpg

メーカー品は次の写真のようにバーが湾曲している。
最初はこの真っ直ぐなバーで試してと思ったが、作ってから失敗に気がついた。
固定するネジはM6-80mmを4本使うが、ネジの重量だけでかなり重たくなることに気がついちゃった。あせあせ(飛び散る汗)
時間と材料をムダにしてしまった。

重量を抑えるため湾曲したプルバーに設計変更することにした。

IMG_4458-1024x768.jpg

このデザインで試してみよう、M5-30ネジで固定するので軽量化になっている。
内側にクッション材を巻き付けて、いい感じですが艇に取り付けて試してみよう。

202207151756.png
posted by エイ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189642642

この記事へのトラックバック