2022年08月13日(Sat)

加工も佳境に−K-Trike

台風襲来前に秋のような空の下(日本海側は大丈夫なようですが)、今日も早朝漕いでます。あせあせ(飛び散る汗)

DSC_0112.jpg



K-Trike製作は、鉄工・木工・3Dプリント、入り乱れていろいろで、工具好きな自分も今回は総動員して工作しています。あせあせ(飛び散る汗)

自転車のフレームをカットするのはポータブルバンドソーを使う。
カナノコでシコシコと汗垂らしながら切るのが嫌で、これを使えば鉄パイプでも10秒で切断出来るのです。
Hikoki製、バッテリー駆動ですが切断能力は申し分ありません。

DSC_0079.jpg

グラインダーも同じくHikoki製
バッテリーが使い回しできるので、ポータブル電動工具はほとんどHikokiで統一している。

DSC_0111.jpg

このφ40mmの長穴はボール盤で、ホールソーの先端ツールを使って厚さ38mmを一気に抜いてしまう。
この長穴に自転車のフレームを3/8インチボルトで縫って本体フレームに連結する。

DSC_0117.jpg


息子が盆休みで帰省してきた。
金沢駅で無料のコロナウィルス抗原検査を実施していたので、検査を受けてもらいました。
この時期の来県者を対象としているようだが、自分も受けちゃいました。あせあせ(飛び散る汗)

DSC_0076.jpg

結果は2人とも陰性で、ひとまず良かったね。
高齢の親族にも心置きなく会えます。
しかし今や新規感染者は連日の20万人超えで、感染力が強くて気をつけてもかかるようなので、感染した際の対応が大事なようですね。あせあせ(飛び散る汗)

posted by エイ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | カヤックトレーナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(管理者のみ閲覧可能):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189746221

この記事へのトラックバック