2020年12月29日(Tue)

2020年 最後の選択

なぜか年末にはお正月用のビールが一杯貯まるんですが、いつも消費できない。
年末年始のご馳走にもノンアルコールな飲み物が主力なので。

どんだけ効き目あるの?
キャッチフレーズは魅力的ですが、僅か1/1000gでも偽り無しですからね。
でもそうじゃないよりは良いかも、ってつい健康志向が働いて選択しちゃいます。あせあせ(飛び散る汗)

DSC_0221.jpg

カヤックトレーナーのフレームに使う木材を仕入れました。
お店によって木材の善し悪しがあるので、良い物を揃えているお店で買います。
こちらの方はしっかりとした目で店を選択していますヨ。

DSC_0219.jpg

おうち漕ぎは、下手なC1漕ぎを続けています。
2020-12-29 225119.png

このままC1で続けようか、カヤックに戻そうか?
レベルが低すぎて続かないんだけど面白いので、運動不足にならないレベルまで上れるか?もうちょっと続けようかと。
今年のシーズンオフのトレーニングはC1漕ぎを選択しようと思います。

続きを読む
posted by エイ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年12月16日(Wed)

メタボじゃない医師からの指摘

例年だと7月ごろに行っている健康診断が今年はコロナ禍のために12月になった。
高血圧と高脂血症の体質なので、コントロールができているか勝負の日なのですが、
胃カメラが嫌で、その切迫感で胃の調子が悪くなりそうです。(胃カメラの設備が古いのかな?)

カヌーシーズンが終わって室内に切り替え中の運動量が落ちている時期なので運動不足気味で望むことになりました。
アンケートの「日頃の運動をしているか?」に丸付けたものの。
まるで空隙を突かれたような検査日程だ。あせあせ(飛び散る汗)

検診の途中で医師の診察があります。
検診センターの主任医師はメタボじゃないです。(さすがです)
血液検査の表を見て「ここ1-2週間でお菓子などの量が少し増えましたかね?」
(ギクッ、そういえばコーヒー休憩でチョコ食べたり、クッキーみたいなものが良く出ていた)
すぐ分かっちゃうほど検査に現れるもんですね。
指摘項目で言われると言うことは、そういうことの積み重ねが良くないということ。

その他、要注意の項目をいくつか指摘される。
どれも経過を見ましょうですが、やはり運動量は維持しないといけんな、ということですね。
両親・兄弟みな高血圧症、脳内出血を発症する血統書付きのサラブレッドなんで、日頃の生活を大事にという確認を新たにする検診でした。あせあせ(飛び散る汗)

posted by エイ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年11月20日(Fri)

小六月

この季節で暖かい日のことを「小春日和」と言いますが、「小六月」という言い方もあるそうで、気象予報士が解説していました。
その表現は僕も知りませんでしたが、このブログ読んでいると勉強になることもあったりしませんか?あせあせ(飛び散る汗)
まさに6月並の気温の高さです。

今日で今年の漕ぎ納めか?小六月の朝は強風でした。
カヤックを押さえていないと転がるくらいの風だったので、少し待って風のピークが過ぎてから出ることにしました。

15分ぐらい車で待機して風速10mくらいまで落ちたので時間まで5Km漕いで終了。
行きは重たい向かい風、帰りは久しぶりに背中に風圧を感じてご機嫌なパドリングでした。
平水でこれだけ進んでくれたら気持ちいいだろうなあ(みんなそう思うよね)。

週末はGoto旅行の予定なので、これで漕ぎ納めかな?
最後にいい感触を残して今年の漕ぎを納められて良かった。

IMGP1999.JPG

寒冷前線が来ているので小六月も今日までですね。
この後は冬の準備して、
漕がない分カヤックトレーナーの製作に時間を使っていこう。

posted by エイ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年11月18日(Wed)

明けの明星

冬入り前の暖かい日が続いています。
今朝は気温9℃、ポギーは不要です。

東の空には太陽が上がる前の明けの明星が輝いていました。

IMGP1986.JPG

水面に浮かんでいるのは僕とカヤックと、カモのみなさん。

IMGP1991.JPG

終わりごろにようやく日の出。
今年の早朝カタヤッキングもいよいよ終盤です。

IMGP1992.JPG


posted by エイ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年11月12日(Thu)

こ、この程度の寒さじゃ漕がないという選択肢はないやろ

腰が復調したので久しぶりに早朝カタヤッキングですが、気温は5℃まで下がってきました。
6時でも日の出まで30分、東の空がだいぶ明るくなってきた。

IMGP1981.JPG

アンダーウェアは保温性のあるものに変えています。
ワークマンみたいな作業着の専門店にアンダーウェアのいいのが出ていて、値段もお手頃価格です。
しかし5℃くらいになるとアレが欲しいです、ミトンじゃなくグローブじゃなく..何だっけ?
そうそうポギー!まだ車に積んでいなかった。
ミトンと似ているけど手の外側が防寒になっていて、中の手で直接パドルを握ります。
ネオプレンで立体的に出来ているので手の出し入れがスムーズです。

IMGP1983.JPG

漕ぐには問題ないのだけど、終わって片付けるときに手がかじかんで握力が出ない。
やっぱりポギーは必要ですね。

posted by エイ at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年11月07日(Sat)

はよ寝よ

明日は漕がねばと思いながら、夜更かしして漕げていませんが、明日こそは漕がネバダです。

ネットでのお買い物って、以外と時間をかけているもんですね。
最近ほんとに多くて気がつくと深夜になっちゃったり。
カヤックトレーナーも電子部品の数が多いのでエクセルで手配表を作りました。

関係ないけど空気清浄付き加湿器が買い換え時期だったので、評判が良かったダイキンのを買いました。
細かいのも取れるらしくて、よく分からんが評判いいので間違いないだろうってことで。
ダイキンのいちばん新しいのを。
色が少しきついかと思ったけど、以外と存在感を消していい感じです。

今日は早寝よ。

posted by エイ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年10月25日(Sun)

腰痛が...

腰痛が収まらずにイベントへ突入〜あせあせ(飛び散る汗)

今日のカヌー体験までには収まって欲しかった腰痛、ついに収まらないまま当日となってしまった。
まあそれほど重症でもないのでやるしかないが、カヌーの積み卸し、テント等の機材の積み降ろしが大変です。
仲間がB&G艇を持ち込んでくれるので、こちらの負担がだいぶ軽くなったけどね。

今年は開催しないだろうと思っていた「河北潟自然再生まつり」、やるという意気込みに応じてこちらも「カヌー体験」のテントで出店することにしました。

IMGP1971.JPG

コロナ禍の中での活動なので、道具のアルコール消毒も行って。
例年よりも余裕持ったスケジュールで行いました。

朝の最初のクールでは風が強くて、今日はできないと思ったが、少し待つうちに風も落ちてきたのでやることになった。
そんな日なので、初めての子ども達は風下に流されます。
ロープで牽引されたり漕いだりしているうちに、しだいに対応できるようになって、最後はスイスイ漕いでいる。
子どもの能力はすごいですね。

IMGP1962.JPG

B&G2人艇は小さなお子様と親のペアに持ってこい、強力な体験艇です。
IMGP1972.JPG

風に流されていた子どもも最後は自力で戻ってくれた。


IMGP1964.JPG

先生チームは揃いのマスクでした。
事前に打ち合わせたわけではないけれど、今日はこれでしょ!

20201025-1.png


122604001_491253838500068_6203118935871509009_n.jpg

腰痛は...水の上では、あまり問題ない腰痛でしたが。
陸上ではかなり辛くて、
最後の積み降ろしも辛かったが、何とか乗りきった。

が、思った通り腰痛が悪化してます。
こんな時は静かにしていた方が良いのです。
分かっちゃいるけどやめられないっと。

posted by エイ at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年10月18日(Sun)

秋の散歩道

日の出の前後あたりは刻々と景色が変わる時間帯です。
全く同じところを漕いでも景色はまったく違ってくる。

今日は秋の良い日でした。
IMGP1935.JPG

空がきれい。
IMGP1937.JPG

筋状の雲や、ちぎれ雲、ふわっとした雲、空を見てもバラエティに富んでます。
IMGP1941.JPG

まだ水は温いね。
気温が10℃を下回り、オータムじゃなくてオー寒っ。
気嵐が出ていました・
IMGP1950.JPG

第三石川号と金腐川河口
来週、このあたりでカヌー体験やるので、下見に一帯を漕いでみました。
金腐川の河口の形が以前とは少し変わっていた、自然は変化しているんだな。
IMGP1957.JPG

来週もこんな穏やかな日だといいけど。
ほとんど初めての人ばかりで、風があるのとないのでは大違いなんで。

posted by エイ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年10月11日(Sun)

秋色


昨日は栗の皮むきさせられました。あせあせ(飛び散る汗)
おかげで、親指の爪がちょっと痛いけど、栗御飯です


最近よく一緒に漕いでます。
今日はおそろいの黄色系のウェアで秋色?でした。
20201011-1.PNG

これは昨日の一コマ

20201010-1.PNG
今年はボラのアタックが少ない気がする。
その時を楽しみに待っているんだけど、当たってこないね。
後ろで跳ねたりパドルに当たるのはときどきあるんだけど。

20201010-2.PNG
posted by エイ at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年10月02日(Fri)

中秋の名月..の後の日の出

朝の5時半頃、玄関から出るとまん丸の中秋の名月が西の空から隠れるところでした。
薄雲の中の赤いまんまるの月でした。
写真を撮ろうかと思った頃にはもう沈んでいて、写真はありません。ズッコケましたね?あせあせ(飛び散る汗)

出艇が日の出前になったので、日の出をばパチリと。

IMGP1931.JPG

河北潟に飛来したカモがどんどん増えています。
ここは禁漁区でカモ猟はできないので、カモたちは安全なんだけど、
それが分かっていないカモ知れないカモたちは警戒心が強く、近づくカヤックに臆病です。

IMGP1927.JPG

しかしカモの臆病さをバカにしてはいけない。
「おじさん、何にもしないから怖くないよ」って近づいたら。
人間のこどもだって、身を引いいて一定距離を保ち続けるように教育されている。
カモだって良いおじさんと悪いおじさんの区別はつかないものね。


今月の25日(日)は「河北潟自然再生まつり」が開催され、「カヌー体験」で出店します。
少人数のグループでカヌーの体験をしてもらうボランティアですけどね。
子ども用に軽めのリバーパドルが欲しかったので、一本中古で手に入れる予定。

出店のテントには「カヌー発電マシン」を置いて発電の体験をしてもらう。
今回はコロナウィルス対策が出店の条件なので、消毒用アルコールなども準備して。
イベントも次第に開催できる状況になってきましたね。

posted by エイ at 19:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月26日(Sat)

鳥は飛んでいる姿がいちばん美しい!

朝の気温が10℃台後半まで下がり、漕いでいるのが快適に感じるほどの日が続いています。
明日は雨の様だけど、少しは漕げるだろう。

ところで昨日は高血圧の診察最終日、今年の春からコロナ禍で漕がない日が続いたせいか、5月〜7月にかけて血圧が上がって調子悪かったのですが。
このところ血圧は下がっていて問題なさそうなんだ。
で、専門医にたくさん検査してもらった診断は、ホルモンや内臓の疾患は見受けられないので、普段の食生活・適度な運動で予防しましょうというものでした。
や、や、やっぱり漕がなかったせいでストレスが貯まっていたんだ。
しかもそれは自覚がなく進行したのだ、自分では気がつかない。
これってやっぱり、シーカヤック禁断症状?しかも気がつかないステルス性のストレス?(そんなのあるんか)
そんな体になってしまったの〜?○×△(≧◇≦)△×○


島の断崖に巣を作る「アマツバメ」の飛翔の姿を捉えた1枚の写真。
ブログでは写真を紹介できないのが残念ですが、体型の美しさと飛翔の美しさが捉えられている、いい写真です。
写真家・佐藤信敏氏のことば通り"鳥は飛んでいる姿がいちばん美しい!"と言える。

鳥の体は飛ぶために最適化されている。
特にツバメの仲間は小さな体で長い距離を飛び、荒れた環境に巣を作るための高度な飛翔能力を持つ。
こういう仮説を立ててみました。
”生き物はその最も得意とする能力を発揮しているときに、いちばん美しく見えるに違いない”

このことは、人にも言えるのではないか?
オリンピックのアスリート達の鍛え上げた体と試合中の動きの美しさ。
スポーツに限らず、科学・芸術・職人の世界においても、エキスパートの成し遂げた仕事や立ち振る舞いの美しさ。

いきなりできるようなものではないよなあ。
人にはそれぞれの積み重ねがある。
それぞれの積み重ねが、それぞれの美しさを作り上げるんだろうな。

posted by エイ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月22日(Tue)

ちょっと重たいジャンプ

4連休も今日でおしまい、気が重い。
トレーナーの回路が詰めなんだけど、時間かかっているな〜。
ボラのジャンプまで重く感じた連休最終日でした。

大きなボラがジャンプしてくれましたが、ちょっと重たい感じ、重量感あるジャンプでしたあせあせ(飛び散る汗)



posted by エイ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月19日(Sat)

再生力

日の出が5:40まで遅くなって出艇時間に近くなってきたので、空が朝焼けできれいです。

IMGP1918.JPG

パドルに巻いたテープがもう限界を超えている。

IMGP1919.JPG

IMGP1920.JPG

そろそろテープを交換しようと思いますが、強そうなテープがこんなになっているのに、ヤワな手の方は大丈夫。
堅さも強靱さも布のテープには負ける手の皮、傷ついたり剥けたりするけど、最後はテープに勝つ。
絶えず再生しているんですね。
そう考えると、人の体ってすごいなと
改めて思うのでした。

posted by エイ at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月13日(Sun)

ギリギリアウト

昨日は高校生のボートのレースでした。
夏季インターハイは中止になりましたが、全国高等学校ボート選手権特別大会が来週9月18日(金)〜20日(日)3日間で行われます。
事実上のインターハイの代わりになる大会が行われるようですね。
昨日のレースは県予選となる大会なのでしょう。


今朝はやはり雨になりましたが、まだ雨足が弱いので漕ぎました。
能登半島ツーリングの予定が流れたので、早朝漕ぎ5連チャンです。あせあせ(飛び散る汗)

すでに厚い雲が見えているので雨足は強くなるだろう、その前に上がりたいが。
「気象庁・今後の雨予想より」

202009013-1.PNG

今日は短めの5kmで。
向かい風、帰り道は追い風+雨に追われて加速しています。
ゴロゴロは聞こえてこないけど、及び腰〜。
「き、今日はこのへんにしといてやる」と帰ってきました。

別に濡れてもいいんだけど、ビチャビチャになると着替えが面倒。
片付け中に雨が強くなり、ギリギリでアウトでした!

posted by エイ at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月12日(Sat)

いいマスクみっけ

日本晴れよりも雲が多い日が好きです。
日差しが柔らかいし、景色が変化に富んでいる。
風も少し出ますしね。

カヤックの散歩では自然界の生き物と遭遇するチャンスがたくさんあるのもいいですね。
今日はボラとカモとシラサギ
202009012-3.PNG

あれっ?バウハッチの横にカラス?
トリックアートでした。
202009012-2.PNG


今週、木場潟に行っていた友達の坂本くんがFacebookに投稿していたマスクです。
イラストがいいですね!

日本障害者カヌー協会が寄付の返礼品として作ったマスク。
外側が水着生地(競泳用?)で、冷感素材の内張の二重構造。
汗で濡れても息苦しく無い!(でも水上や運動の時は外そうね!)
詳細は下記で
posted by エイ at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月06日(Sun)

スペシャルTシャツデー

気温が下がり、漕ぎやすい朝です。
特に何もない朝ですが、少し気持ち的にアクセントを入れるためにTシャツを変えてみた。

綿の重たいTシャツ、今日1日だけのスペシャルデーです。
がんばるデー。力こぶ
20200906-1.PNG

気分にアクセントって言ってもTシャツの背中って、自分には見えない。
Tシャツの背中って、人にアピールするものなんだな。
まあいいや。
せっかくだからビデオ撮りしました。



危険な台風10号が来ています、西日本、東海のみなさま、くれぐれもお気を付けてください。




posted by エイ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月16日(Sun)

夏休みが終わった

連休最後の日なんだけど、日常とあまり変わりばえの無かった休みだったような。
そういうのも悪くないと思いますが、また非日常のような日常に戻るのですね。
今年は雨が適度に降って、アオコの発生が皆無でした。

今朝は普通の漕ぎ運動で、距離も早朝カタヤッキングの平均的な距離8Kmでした。
風もそこそこあって天気が良いし、終わってリラックスして疲れと爽快が入り交じった瞬間。

漕艇場とボートコース
IMGP1915.JPG

自分では処理しきれないくらい大きな発泡スチロールの不法投棄物が浮いていて、今日はそいつを陸揚げしようと思って牽引ロープをセットして出艇したんだけど、見あたらない。
風で移動したのか誰かが引き上げたか?
次回に持ち越しです。
posted by エイ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月15日(Sat)

うり二つ


20200801-1.png

富士山だと思われたかもしれませんが。
これは富士山に似ている山で、チリのオソルノ山という標高2,660mの山です。
チリと言えばアンデス山脈が連なるアルプスみたいな山を想像するけど、こんな独立峰もあるんだね。
知っている人の間では「チリ富士」と呼ばれているそうです。

今朝は風が強くて、
仲間の船が出ているんだけど見あたらないなあ。
後で聞いたらずっと奥の岸辺まで行っていたそうです。
船がぐらついて写真撮るのも大変です。あせあせ(飛び散る汗)

IMGP1913.JPG

波が小さくても横からくる突風みたいなのはちょっと怖いですね。
落ちてもすぐ再乗艇できるけどね。

2週間後、ちょっと遅まきながらレスキュートレーニングです。
初めての人も、学びがレスキューを楽しくする。
さて隊員の運命やいかに?

posted by エイ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月13日(Thu)

遠くでゴロゴロを聞きながら

北陸では梅雨に戻ったような雨もようの日です。
時折ゴロゴロと雷の音が遠くで鳴っています。

思い出してしまった。
いい曲ですね『遠くで汽笛を聞きながら』アリス


雷の音をしばらく観察しながら準備運動、近づかないことを確認。
遠くの雷を聞きながら、30分だけ漕いできました。
上がった頃は少し近くなっていたので、予想通りだった。

歌と言えば県内でも「昼カラ」で落命されたお年寄りが出ました。
命賭けるほど好きなカラオケであの世へ旅立たれて本望かもしれないけれど、今少し工夫が出来ればもっと長く楽しめたんじゃないかと、残念ですね。

posted by エイ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月12日(Wed)

自然界の仲間に感謝

この「激暑でも漕がないという選択肢がない」人たちもいて尊敬してしまいます。

117119911_2768507916584138_7222286818455461589_o.jpg

ときどき思うことは、蚊やアブに悩まされることなく自然の中で運動できることの感謝です。
実に爽快な運動環境で運動ができている、誰に感謝すれば良いのか?

もちろん漕艇場の設備を使わせてもらうことにも感謝だし、草刈りなどの整備をする町にも感謝しているけれど、
いちばん身近にいる身方は生き物たちだと思っています。
蚊やアブに襲われるところは不快でトレーニングどころではないですから。

実は昨日、漕艇場で初めてアブの仲間のオロロに刺される目に遭って、ここでもオロロがいるんだと思ったけど。
今朝も刈り込まれた草地にムクドリが展開して虫をついばんでいます。
このムクドリの群れを見て、この中ではオロロも生き残れないだろうと確信しました。
というわけで今日はオロロに刺されることもなく、快適な環境で漕ぐことができる。
(オロロが出る季節は8月、刺されると痛し痒しが3-4日も続くのでとっても嫌なんだ!)

自然界に対する人の力は強大すぎるので、バランスを上手にとることが大事なんでしょうね。
あまり強力な農薬は使わず、生き物を生かしつつ生き物の力を借りて良い環境を持続させること。
人口が多すぎるとコントロールも難しくなるようですが、この辺りでは上手くいっているような感じがします。

posted by エイ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月11日(Tue)

秋っぽいんですけど

昨日は激暑の36℃越えでしたが、いろんな場所にいたせいで涼しかったり暑かったりで。
運動と言えば、手取川の滝を見に120段の階段を上がり下がりしただけ。

綿ヶ滝という滝です。
近くまで行くとミストに包まれる。
DSC_0065.jpg
(僕はあまり近寄りたくありませんけど、ここでは)


今朝は空が秋っぽいんですけど、気のせいかな?

IMGP1912.JPG

朝の気温は27℃くらいで、7時半に漕ぎ終わったころには28℃を越えている。
それでもちょっと暑くてペースは上がらずという、贅沢な言い訳してますが久しぶりに10Km越え。

この後はどこにも出かけず夜までパソコンとにらめっこしてます。

posted by エイ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月09日(Sun)

近場の森林公園

漕がない日も何か運動をと心がけ、今日はもっとも近場にある山登りをしてきました。
三国山キャンプ場、近隣の人たちが利用する県営公園です。
今日もあちこちにテントが張られていました。

山登りと言ってもキャンプ場の駐車場から山頂まで1Kmないかも、ちょっとしたお散歩です。
人の活動するキャンプ場のすぐ側、少し登ればそこはもう大自然の中です。

水筒持って登ったけど、喉が渇く間もなく山頂へ到達。
山頂には小さな神社の社があるだけですが、休憩していると蝶やトンボが飛び交い、野ウサギまで出てきました。
近くで盛んに草を食べている。
人慣れしているんだろう、こちらに耳だけ向けてせっせと草を食べている。
可愛いなあ。

10年前にも登ったけど、木々が伸びて見晴らしが悪くなったなあ。
でもちょっと短めの登り坂コース、家から15分の散歩道、一つみっけた。

posted by エイ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年08月02日(Sun)

遅い梅雨明け

ようやく北陸地方も梅雨明けです。

20200802-1.png

梅雨明けでオールドボーイズの友達が砂浜に集いました。
↑は、冷たいコーヒーを飲んでいる友達。
海水浴場は営業していないけど、水遊びにたくさんの人が出ていました。
今日は静かで離岸流も出ない安全な浜、お子様づれファミリーも遊泳せず岸辺で遊んでいた。

20200802-2.png

内灘海岸は砂地が続くので、車から長い距離を運搬するためのドーリーを急遽自作。
砂地用に太いタイヤで製作しました。
買い物に1時間、工作時間に30分、材料費3000円。

DSC_0035.jpg
posted by エイ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年07月11日(Sat)

Withコロナ社会にストレスと生きる知恵

梅雨のまっただ中、どしゃ降り合間に漕いでいる感じですが、幸いにも雷と強風には遭遇していません。

20200710-1.png

自粛でしばらく漕がなかったから、ストレスを開放できなくて体調が崩れていたのか?
高血圧の医者もいろいろ調べてくれたけど、結局ストレスで血圧が上がったのではないかということになりました。

漕ぐことで体調が戻ってきたみたいです。

落ちプラひろい
20200711-1.png

体調が戻ってから漕いでいたら、いつまでたっても体調は戻らない。
漕ぐことで徐々に体調を戻していく感じ、の方がいいみたいです。

カヌーホーム会員限定の「カヌースプリントテクニックハンドブック」の解説はまさに"目から鱗が落ちる"で、フォワードストロークのポイントが明らかに。
20200711-2.png

ストレス解消に向けて
田舎でのんびり暮らすのが一番ですね。
ストレスのない生活を送っていればストレス解消の必要すらない。

しかし様々なストレスの中で生きている人はそうもいかない。
今さらですが、ふり返れば漕ぐことでストレス解消していたんですね。
ストレスというのは発散するとか吹き飛ばすようなものではなくて、完全に頭から忘れる時間があれば良いみたいです。
カラオケが好きなら、その時間カラオケ以外のことを忘れて楽しめればいいんですね。

自分は漕ぐことだったので、今回のコロナ最盛期に自粛で漕がなかったみたいになるとストレスを開放できない。
自粛中でも一人静かに浮かんでいれば良かったんだ。
これって、キ・ン・ダ・ン・の〜? いわゆる禁断症状で、かなりまずいのでは?

漕ぐ以外にストレス発散の方法となると、う〜ん?
なにか安全弁も用意しておいた方が...

やっぱ戦い疲れた男の安らぎの場所はーーーお姉様の膝枕〜ってそっち行っちゃうのか〜?
妄想したりするけれど、老いてからの「飲む・打つ・買う」は依存症がこれまた大変。
カヌーに戻れなくなっちゃう?

電気オタクの趣味はどちらかと言えばストレスとの戦いだものなあ。
自然の中に身を置くことが一番良いのではないか。
公園や低山のお散歩が向いている?、かな。

今回は最低のオヤジ記事になっちゃったな。

posted by エイ at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年07月04日(Sat)

梅雨だから漕がないという選択肢はないやろ

雨が続きますが、こんな雨の日にたくさんの洗濯物だなあ。
女房曰く「梅雨だから洗濯しないという選択肢はないやろ」
うーん、一本とられた。

そんなやり取りもあってか、今日は漕いでやるという気になっている。
しかし雨が激しい、河北潟上流域の雨量によってはボートコースも危険になることがあったりする。
山のハイキングはもっと危ないし。
状況を見て判断しましょ。

無理することもないのだけど、雨足が弱くなったら出てみよう。

と、様子見していたが、気象庁今後の雨量予想に反して大雨警報が出る始末。
と言うことで漕ぐのは明日にしよう。
こういう日はおとなしくしていた方が良いですね。

警報は夕方になって解除されました。

明日は雨が上がってこんな感じだろうか?
IMGP1535.JPG


7月5日
涼しくて漕ぎやすかった。
雲が多かったので白黒写真みたいに写っているけど、カラーカメラです。

IMGP1883.JPG
posted by エイ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年06月27日(Sat)

ハイキング

階段はまだだいじょうぶのようだけど、しゃがむときに足腰の弱さを感じるようになった。
いかんいかん、下半身が運動不足になっている。

今日はお休み、そこで足腰を鍛えるべくハイキングをしよう。
石川県人なら皆よく知っている宝達山、標高637mながら登山道は片道約4.5km(標高差約550m)と運動不足の身にはきつめのコースです。
これからは足腰が弱らないようにハイキングも取り入れていこう。

片道1時間半の予定だったが2時間弱かかった。
途中の休憩所(山頂まで1Kmちょっとのところのベンチ)

DSC_0019.jpg

急な登りが続き、かなり疲れていたので助かる〜。

山頂の少し下の看板
DSC_0020.jpg

山頂付近から眺める日本海の海岸線です。
DSC_0022.jpg

帰り道でカモシカと出くわした。

DSC_0023.jpg

狭い登山道なのですれ違いは無理だろう。
じっとしていて、逃げる様子がない。
緊張して動けないか?
こちらがバックして彼の視界から消えたら落ち着いて自分の場所へ帰るかな?
と思ったが、まだそこに居た。

しかたがないので、すれ違いができるかどうか試すことにしたが、進んでいくとすぐに逃げて藪に飛び込んでしまった。
やはり人間とすれ違いはできないよな。

大きなユリ。
DSC_0025.jpg

水筒の水は既に空っぽ。
山はこれがあるからいいね!

DSC_0028.jpg

この水もおいしいけど、返ってから風呂上がりの一杯も美味しいんだよな。
おうちスクワット運動も良いですけど、外に出る季節なので。
週末のお休みはハイキングかロングウォークしてみるのも良いですね。
posted by エイ at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年06月13日(Sat)

艦長は完調?副長は復調?

明日は雨が強そうですね。
まだ艦長は完調じゃなくて、今日も午後漕ぎですが10Kmまあまあいい感じで漕げました。

ボラのジャンプも少し高いジャンプが入ってきたかな?
まだアタックは受けていません。


20200613-1.PNG
続きを読む
posted by エイ at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年06月06日(Sat)

自分の弱点を知る(高血圧な体質)

今日は夕方のんびり漕ぎ。
上がって風呂入って飯食って寝る。

IMGP1879.JPG

20200606-1.jpg

人生、いろいろなことに遭うけども、時には体調が悪くなったりもする。
医療レベルの高い国に住んでいても簡単にはいかないこともある、というお話し。

体調が悪いけど近くのクリニックでは原因がよく分からないとき、最初の入口で症状を看て病気の原因を突き止める、いわゆる総合診療をしてもらうと早道なのだろうけど、なかなかそういかないですね。
優れた総合診療医に一発で病気の原因を見つけてもらえらばいいのにね。
近くのクリニックも何とか直してあげたいという気持ちが余って、他の専門医を紹介するのが遅くなることもありそう。
それでは治療を遅らせるだけになってしまうこともあるので、自分の判断で医者を捜すことも必要になってきます。
医者を間違えるとかなり遠回りになったり、直るものも直らないことだってある。
今回の体調不良には苦労しました。

高血圧な体質なので、運動もして塩分を控えて薬も飲んで、血圧をコントロールしながら生活しているのですが、半月前から血圧が上がって体調も変です。
トレーニングを中断したりマッサージを受けたりしたけど、いっこうに改善しない。
トレ−ニングのやり過ぎかもしれないと思ったのは外れのようです。

ネット調べて高血圧専門医のいるクリニックが分かったのでさっそく行きました。
さすがに高血圧の専門医だけあって、対応が違います。
血液検査と尿検査を受けたが、そこでは原因を指すものが無く、大きな病院での精密監査を勧められた。
高血圧は生活習慣によるものが原因のほとんどだがその他にも、内臓疾患、ホルモンの異常、飲んでいる高血圧の薬が原因の場合もあるという分かりやすい説明。
大きな病院でさらに検査を受け、飲み薬が原因のことがあるので薬の影響を消すために薬を換えて1ヶ月後に再診料となりました。
簡単にはいきませんね。

自分の弱点をよく知って、先生も知っておくことが大事だなと思った次第です。
運動は関係ないようなのでボチボチと、体力を落とさずリラックスできる程度に漕ぎ続けます。
いろいろあるね。

そんな体調不良もあって、最近の工作は簡単なものしかやっていない。
3Dプリンターの樹脂材料(フィラメント)を湿気から守る保管ケースを作ってみた。

ケースはちょうど良いのが100均ショップで売っていた。
フィラメントが2,3本入って空気を密閉できる透明ケース。
これに乾燥剤シリカゲルを敷いてフィラメントを保管する。

DSC_0192.jpg

フィラメントの出し入れ等で乾燥剤が吸湿して湿度が上がってくるので、湿度計を着けて内部の湿度が分かるように表示します。
ケースに丸穴を開けて湿度計を装着。(こういうのにピッタリの湿度計はAmazon等で300円ほどで売っている)
直径40mmの丸穴はドリルに自由錐という丸穴工具を取り付けて開ける。
円形の湿度計を嵌め込み、PP樹脂対応の接着剤で固めれば空気は漏れない。
フィラメントは湿気で劣化するので湿度を10%台に保つのが理想的です。

DSC_0193.jpg

posted by エイ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年05月30日(Sat)

タイ式マッサージを受ける

最近、筋肉が凝っていて血圧も上昇してきたのでマッサージを受けることにしました。
マシントレーニングの強度を上げていたのが、年齢的に過剰なトレーニングになっていたのか?
体の緊張が取れなくて毛細血管が収縮して血圧が上がるらしいです、僕のような高血圧体質は気をつけないといけない。
トレーニングは体調が戻ってから再開することにしました。

それで緊張している体をほぐするためにマッサージを受けることにしたのだけど。
町のショッピングセンターに「タイ式マッサージ」の店が出ていて、いつも「関係ないな」で素通りしていたけど。
思い切って予約をとってみた。
40〜50代前半までぎっくり腰になるクセがあって、近くの接骨院でマッサージされたことがあったなあ。
それ以来マッサージには縁がなかったけど、今回はケガの治療じゃないのでエステサロンのマッサージです。

タイ古式マッサージ(セン(動線)に刺激を加え、ストレッチにより筋肉・腱を伸ばし血行を良くします) 90分コース。

20200528-1.jpg

痛くないマッサージだそうですが、強さはどれくらいかを聞かれる。
初めてなので「ふつう」でお願いしました。
担当は若手のお姉様でした。

足先の方から指圧したりストレッチしたり、ゆっくり時間をかけて全身を揉んでくれます。
気持ちいい。
暗くして顔に布をかけているので相手は見えないが、どこを使って揉んでいるのだろう、想像すると興奮してくるので気を静めて。
しかし女性にグイグイ揉んでもらって、かなり嬉しい。
でもご安心、体と体の間にクッションを入れて女性の体には直接当たらないようにしていますから。あせあせ(飛び散る汗)

肉体的効果より精神的なリラックス感か?目尻も垂れ下がっちゃって。
60分コースで5,000円、90分コースで7,000円ほど。
通い詰めると破産するから、また疲れたらお願いしよう。

posted by エイ at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年05月23日(Sat)

陽にあたろう

県下の学校や飲食店も動き出しました。
早朝カヌーもようやく始動です。

水に浮かんで陽にあたりながら漕いで、少しスッキリしたかもしれない。
水上で漕いだおかげで体の疲れている場所も分かった。
マシントレーニングを続けて背中の筋肉がかなり疲労していたのが分かりました。

IMGP1872.JPG

しばらくマシントレーニングしていたので、フィットネス的には効果ありましたけど。
水上で速くなったかというと全くそんなことはなく、いつものシーズン始めのようにスピードが上がりません。
マシントレーニングは間違えると全く無意味なトレーニングになりそうです。
上手くチューニングできれば良いのですが。

ボチボチですね。
posted by エイ at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー