2017年10月15日(Sun)

河北潟自然再生まつり

今日は「河北潟自然再生まつり」に「カヌー体験」を出店しました。

ウッドシーカヤック「ヒラマサ号」の展示
IMGP1376.JPG

ぐずつき気味の天気で、人の入りはイマイチでしたが、「カヌー体験」を目指してこられるお客さんも。
今日は北寄りの風強く、河北潟本湖は波立っています。
静かな大宮川から出て、行けるところまでいって帰ります。
IMGP1377.JPG

2人艇キーウィ号と、ポリ艇シーカヤックのスカレー号。
風が出ると女性のパワーではキーウィは難しいね。
波が出てきたので引き返します。
20171015_1.PNG
posted by エイ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年09月30日(Sat)

デジカメの表現力−引き続き−

好天が続いたので、また朝焼けの写真に挑戦しました。
ピンクに輝く雲は出なかったけど、まずはあかね色の表現を比べてみました。

IMGP1360.JPG

プログラムモードにして、ホワイトバランスを [太陽光] に設定。
感度最大値をASA800に制限。

おっ、かなり近い色。
今度からこの設定で使おう。
IMGP1362.JPG

だいぶカモの仲間が増えてきました。
冬はまだ先だけど、だんだんと近づいているんですね。
IMGP1366.JPG

posted by エイ at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年09月29日(Fri)

暁の色が出ないデジカメ

冷えました。
けど13℃なので、衣類は夏と変わらず。
10℃切るとさすがに寒いですが、まだまだです。

今朝の日の出前の写真です
IMGP1345.JPG

雲が暁の色に染まってきれいだ、と思って何枚も撮ったけど。
写真を見ると、普通に朝焼けの様子が分かるだけ。

もっと濃いピンクで輝いていた美しい雲。
隠れた太陽の位置から発する放射状に延びているあかね色の濃淡。
その暁色、あかね色が、全く表現できていません。
カメラの使い方を知らない。
もっとナチュラルでそのままの色を残したい。

帰ってカメラの撮影モードをチェックすると、撮影モードがAUTOになっている。
ホワイトバランスが触れないので、調整しようがないってことで、プログラムモードに変更しました。
この防水デジカメでどこまで表現できるのか?
今年あと何回撮影できるか分からないけど、カメラ音痴なりにいろいろやってみます。

ところで、カメラの設定を触っていたら"超解像"というモードがありました。
これってハッブル望遠鏡の解像力を上げた技術ですね。
つまり、レンズの能力ではボケてしまったり、ノイズがたくさん入っちゃった写真も、同じ写真を複数枚撮影して重ね合わせることにより、ノイズを抑え込みエッジを鮮明化する。
ノイズだらけのボケた写真をシャープにくっきり見せる技です。
安いデジカメにも付いていたので、ちょっと驚きました。
カメラはPENTAXのWG-3ですけどね。(今はリコーブランドで、シリーズ最新型はWG-50になっています)
このカメラは防水タフネスでありながら1cmの超マクロ撮影が可能という、面白いカメラです。
posted by エイ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年09月23日(Sat)

河北潟大回り≒17km

秋分の日、風は微風と好条件なので久しぶりに河北潟のロングを漕ぎました。
際を回ると17kmあるだろうと予想しました。

20170923_1.PNG

放水路の水門でUターンして際を漕ぎながら外輪船を巡ると、だいたい予想通り16.8km、10月の宮古のマラソンコースとほぼ同じ距離です。
もっと際を廻れば18km あると思います。

これだけ漕いだあとに朝ご飯食べて、今日の一日がスタート。
変でしょ。
昼寝でもしないと疲れちゃうよね。

posted by エイ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月30日(Wed)

雨上がりの爽やかさ漕ぎ

昨日は出張の帰り道、北陸自動車道で瞬間豪雨に遭い、前が見えない!、ワイパーが追いつかない!!
トラックのテールランプを頼りに走ってました。

今朝の気温は20℃、ちょっと寒いくらい。
怪しげな雲も出ていたけど、降られずに済みました。

台風が近づいていますね。
9/3のビワジュウは多分だいじょうぶ。

IMGP1331.JPG
posted by エイ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月26日(Sat)

ひさしぼら漕ぎ

仕事のピークがきて漕げていませんでした。
間隔を空けると快調に漕げるのですが、休息がとれていないためパワーが出ない。
リハビリ漕ぎみたいな感じです。

途中で鯔のたくさんいる水域を通過します。
今日は顔ヒットがありました。
予期していなかった、ほぼ真横からのアタックで、サングラスにヒットしていきました。

動画の始めの方で、左から飛んで来たのがそうです。


posted by エイ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月18日(Fri)

早朝バッタくん救助作戦

河北潟の周辺は人口が多く、農業も盛んで様々な栄養が流入する上に、かつては汽水湖だった湖が今や閉鎖水域となり水質は慢性的に富栄養化しています。
そのためか自然界の生き物の密度も濃いように思います。

サギ類、トビ・チュウヒなど猛禽類、ムクドリなどの鳥たち。
潟にはフナ、ボラ、鯉、ブラックバス、亀にモクズガニなど。

数年前まではブラックバス釣りが盛んで、県外からもバス釣りに来ていましたが、最近はバスが釣れなくなっていてバス釣りはめっきり見なくなりました。
バス釣りの人たちは釣った魚をリリースするので、乱獲によるバスの減少ではありません。
一時は在来種を脅かす魚だと問題視されていましたが、在来種とのバランスが自然に調整されたののでしょうか?

昨日はバッタが異常発生して、車にたくさんのバッタが張り付いていましたが。
ムクドリなどの天敵も多いので、異常発生はすぐに収まったようです。
多種多様な生き物たちによって自然界がバランスを保っている現場を目のあたりにして、感慨深いです。

今朝も早朝シーカヤッキングで漕いでいると、投げ捨てごみが浮いているのを発見、回収に入りました。

170818-1.PNG
おやおや、バッタくん2匹がゴミにつかまって漂流中。
ゴミの水気を落としてゴミ袋に入れ、スターンデッキに載せます。

170818-2.PNG

170818-3.PNG

バッタくん、一匹は飛んでバウデッキに飛び乗った。
もう一匹は乗り移りに失敗して水面に落ちたので救い上げて乗艇していただきました。

2つ目のゴミを回収、おやおやここにもゴミにつかまって漂流中のバッタくんが....
170818-4.PNG

ゴミ回収中に飛んじゃった、あっバカな奴、近くに着水して浮いています。
ゴミ回収後にバッタくんの救助、体が軽いので上手に浮いていました、今度は手ですくっても逃げません。

170818-5.PNG

回収を終えて帰路の漕ぎに戻ります
救い上げられた2匹のバッタは、さすがに逃げ場がないことを悟り、神妙にしています。
近くを大きなパドルが動き回っても、最後までじっとしていました。
一匹はじっと僕の顔を見上げたままで不動。(照れちゃうな)

戻って着岸すると、バッタたちは草地に飛んで行きました。
ゴミ回収ならびにバッタの救助作戦、完了。

バッタくん、魚の餌になるか鳥の餌になるか、の違いかもしれんけど、水死だけは免れることができました。
posted by エイ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月14日(Mon)

北斗の漕ぎ

今朝の気温24℃、湖面を吹く風も涼しく感じます。
これからは熱帯夜も少なくなり、外の夜空を眺めるのも良いですね。

hokuto7.PNG

河北潟の名所をいくつか紹介します。

前方に見えてきたのは内灘砂丘と大きな吊り橋"内灘大橋"、通称"サンセットブリッジ"
標高20mで連なる内灘砂丘の丘陵を削って作られた人工の放水路の上をまたぐように作られた大橋です。
meisyo1.PNG

この水中から出ている柱は、
meisyo2-1.PNG

材木をつなぎ止めておく柱です。
このあたりに木材団地があります。
金沢港と河北潟は水路で繋がっていて、貨物船から降ろされた材木を一時繋留する為の柱だったのです。
今は水面に木材を繋留することがなくなり、柱だけが残っています。
meisyo2-2.PNG

"外輪船"へご案内します。
見えてきました。
meisyo3.PNG

meisyo3-1.PNG

湖底の土砂を浚渫する「第三石川号」
meisyo3-2.PNG

後ろに回ると、巨大な鋼鉄の羽根が見えます。
これで河口部に堆積した土砂を浚渫します。

実際には外輪は無いけど、僕は外輪船と呼んでいます。
meisyo3-3.PNG

おや、今日の漕ぎログは北斗七星に似ている。
なんちゃって、の落ちでした。
hokuto_kogi.PNG

posted by エイ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月08日(Tue)

停滞気味

台風は過ぎたけど、明日も雨だし夜も遅いし、早朝シーカヤックはお休みだな。
天気図のように、気分も停滞(-_-)

20170808-1.JPG

そういえば熊野からシーカヤックマラソンの案内が届いていました。
今回はSUPのトラビス・グラントが、またシーカヤックに負けにやって来るようです。
でも僕は勝てないだろうなあ。
posted by エイ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

流速計で測ってみよう(夏休みプチ工作)

どうも自分は左ストロークが弱い、左の強化が課題になっています。
長年のクセで、左右のストロークに差ができたのでしょうね。

ストロークの全体も改善途中であるし、ストロークと艇速の変化を詳しく測れないものだろうか?
という技術的な課題が浮かび、どんなセンサーが良いか考えてみました。

流量センサーが、安く手に入りそうなのは以前から知っていましたが、これで測れそうな気もします。

これをカヤックのハルに装着して回転速度をモニターすれば、艇速の変化がリアルタイムに分かるはず。
センサー信号が正確に入れば、左右のストロークの強さの違いが可視化できるのではないか、という構想。

20170802-1.JPG

以前はeBayとかAlliexpressで見つけていたけど、そういった中国の店がAmazonに進出してきている。
(買うと中国から送料無料で2週間くらいかかって届くが、どんな運賃体系なんだろかメチャメチャに安い)
流量センサー、送料無料で560円でした。
やはり2週間ほどで中国から届いた。

現物を見てみると、パイプ状の本体の中にターボファンの様な回転羽根が見えます。
自転車のケイデンス速度計と同じでホールセンサー(羽根に着いた磁石の磁力変化を検知)で羽根の回転数を検出する仕組みのようだ。

 センサーの仕様
  • 流量範囲:1-30L /分
  • 最大動作電流:15ミリアンペア(DC 5V)
  • 定格動作電圧:DC5V-24V

仕組みは納得できるけど、配線が一部むきだしになっているし、配線部を防水コーティングしていない、正規メーカー品ではありえない仕上げの悪さです。
ここが安物だなあーと思わせてくれますが、単純な構造なので手を入れて仕上げすれば使えます。

とりあえずセンサー単体での性能評価から。
5Vを入れて風を送ると回転信号が出るのを確認できました。
簡単ながらセンサーの動作確認が完了 (^^;)
電子部品的には専用のIC一個と抵抗一本だけの単純なものです。
次は配線の防水コーティングだね。
夏休みは無いけど、夏休みの工作??
posted by エイ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月06日(Sun)

会社リゾート

土日は連日の35度でマイッチングですが、会社でエアコンガンガンに効かして仕事してます。

涼しい部屋で仕事しているだけなのに夏バテするのは何故だろう?
買い物とかで車から出た瞬間に暑さにやられる?
夜のむし暑さで、お前はすでに夏ばーてなの? 不思議ですね。

月・火あたり台風が通過するので、今朝は少し多めに漕いで、カヤックはラックに仕舞いこみました。
毎年参加している「世界の」漕ぎっこくらべ。
現在5位です。

20170806-1.JPG
posted by エイ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月04日(Fri)

カメラ傾いとるわ

平和な早朝シーカヤッキングが続いています。
最近は、だいたい7〜8kmが多いです。

20170804-2.JPG

後部カメラの映像が、いつも傾いているので何だろう?
自分の姿勢が傾くようなクセがあるのか?
と勘ぐっていたところ、カヤックを地面に置いたときも傾いている。

20170804-1.JPG

これ、カメラが傾いとるわ。
posted by エイ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年08月02日(Wed)

シーズン前半の振り返り

3月からの早朝シーカヤッキング、今シーズンの前半を振り返って。

3月後半から早朝のトレーニングができて、カヤック体調は良好ではないかと思います。
6月後半に夏バテが来て体重も落ちたので、少し練習量を調整。
7月は2つのレースの反動で、仕事が忙しく月の後半漕いでいない。
そんなこんな粗密のバラツキが大きな早朝シーカヤッキングでした。
色々ありますから、山あり谷ありが普通なのかも。

月の漕行距離の推移

20170801-1.JPG

新しいカヤックのステラーは艇が軽いのとラダーシステムが良くなっていて、トータルで扱いやすい。
朝のトレーニングはますます快適になりました。

5月からフォームの改善を始めて、
フォームを変えると使う筋肉の部位も変わるので、最初から思うように漕げない。
これもカヤックの深くて面白いところです。
8月からはまたコンスタントに運動できると思うので、今年も1000kmを達成できそうだということで、まずまずの前半であったな。

posted by エイ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月29日(Sat)

ビワジュウへの参加

ビワジュウとは

ビワゴンことナチャラの北村さんが企画する、琵琶湖縦断をビワジュウと言います。
これに参加することにしました。

9月3日、琵琶湖を縦に端から端まで漕ぐ。
北の塩津から出て南の瀬田の唐橋まで、68kmです。
これまでに何度か行っていて、前回から6年ぶりに行うことになったそうです。

過去、1日で漕いだ最長が40Kmなので、その1.7倍の距離です。
きつい向かい風や大波に翻弄されるかも知れない、未知の領域です。
実際に前回はどちらも遭遇したようなので。

カヤックはヒラマサ号を使う予定。
平和な1日か闘いの1日か、その日にならないと分かりませんね。


高齢の世界の女子パドラー、今回はスロバキアです。

20170729-2.JPG
posted by エイ at 18:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月28日(Fri)

賑やかな天気図

今週は気象予報士みたいになっていますね。
(このブログも、エイの気象予報に換えてしまおうか?)

20170728-1.JPG

今日の天気図に登場するのは、台風が2つ、熱帯低気圧、低気圧、高気圧に前線。
天気図のスター達が勢揃いです。

今日の天気図から読み取れることは.....

とにかく天気の急変に注意しよう。
posted by エイ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月26日(Wed)

梅雨明け後の海は要注意か?

梅雨前線は、北上するのが普通ですが、復活した後に今日は南下しています。

20170726-1.JPG

この後、梅雨全線は弱くなって自然消滅するらしいです。
北陸はじきに梅雨明けになるでしょうが、梅雨の終わり方としては梅雨前線が北上して北で消滅するのが正常で、このような終わり方はあまり良くないパターンのようです。
特に海上では大気の状態が安定せず、気象の急変などに気をつけた方が良さそうです。
西へ動いている台風5号も今後はどのような進路になるのか?要注意です。
posted by エイ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月25日(Tue)

梅雨戻り

梅雨明けした地域もありましたが、梅雨前線が復活しています。
北陸は雨が続いており、梅雨明けまでもうしばらくかかりそうです。
20170725-1.JPG
河川は増水し、河北潟の方も安全ではなくなってきているので、早朝シーカヤッキングは小休止中

「ヨガ友」の方は、まだ本を読むゆとりがなくて例の2つのポーズをやっているだけ。

今考えているのは、カヤックに小さなレスキューバッグを付けること。
緊急時に役立つ小物とか、トーイングの紐とかホイッスルとかを収納する小さなバッグを、カヤックに着脱できるようにして装備したい。

100円ショップで見つけた大工仕事用の釘袋、ポケットが2つ付いてちょうどぴったりの大きさです。
ポケットの出口をマジックテープで閉じるようにすれば、小物収納バッグになります。
これをデッキの下にマジックテープで貼り付けようかと思います。
(右のバンドは関係ない)
IMG_20170720_191428.jpg

posted by エイ at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月22日(Sat)

レースの反動をコントロールしたい

カヌーマラソンのレースというのは、参加するだけでも非日常の大イベントです。
準備だとか、気持ちの高揚だとかがあって、何かと手に付かなかったりする。
レースが終わっても、疲れが残っていたり、片付けとか、気持ちの高揚がなかなか治まらずに、何かと手が付かない。
さすがに一週間経つともう、仕事が忙しくてそういうことはないですが、そういった無駄な高揚の時期を過ごした影響で、仕事が捗っていない。
おかげで早朝シーカヤックも一週間休んだっきり。

これ、一言で言えば、精神的に”修行が足らん”のですね。
無駄な時間を過ごしているので、スッと気持ちの切り換えが出来るようにならないとダメだなと思うのです。

禅とかヨガとかやって、そういうことを上手にコントロールすることを学んでみたいですね。
取りあえず「ヨガ友」で?

そうそう、クワガタのポーズがありましたが、背を壁にくっつけて補助してやると、だいぶ楽にできます。
最初は無理しない方が良さそうです。
170708_nagak1.jpg
posted by エイ at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月17日(Mon)

見返りの大きなカヌーマラソンIN丹沢湖 の報告(2017年 第17回大会)

わりと近い?とは言え車で6時間、翌日が休日なのはありがたいです。
カヌーマラソンIN丹沢湖から返ってきました。

ダム湖の水面が低く、出艇場所までカヤックを運ぶのが一苦労でした。

カルガモ隊が来ていたのには驚きました。
イノウスタジオさん、Fさん、サトジュンさんとも再開〜。
後に、このレースはトヨさんとは長い付き合いに...
欠席のボブ相原さんの代理で出ているみたいな感じですね!

レースの方はステラーS18Rで参戦、ツーリング艇クラスの昨年の上位3名の誰か調子悪ければ3位に食い込めるか?というあまい期待もありましたが、
誰も落ちてこず、順当に4位でアゲーでした。

参加賞含めて、いろいろもらった。
レースのエントリー料が安いにもかかわらず、6位まで何かもらえる、なおかつ飛び賞、抽選でも。
景品には足柄牛の肉も出てきた。
頂いたものはエントリー料では買いきれない分ありました。
・参加記念の保冷バッグ
・冷水ボトル(先着順?)
・お菓子(遠くから参加賞)
・足柄牛のカレーセット(4位景品)
あとはイノウさんと一緒に座っていると差し入れがあって、隣に座っている僕にもおこぼれが...

GPSログを見ると、レースの距離が7.55Km。
自分のレースとしては、46.3分 で漕いだから平均艇速が 9.7Km/h ということになります。
だいたい練習どおりの平均艇速が出ているので、まあ満足かな。


20170716_1.JPG
後半バテたけど、艇速は落ち込むことなく維持できたのは良かった。
今の力ではこれが精いっぱい。
今回はレースでの漕ぎフォームのチェックを最重点に置いて、ビデオチェックもしました。
後半も崩れないで漕げるかどうかがポイントですが...

自分のフォームチェック用だったけど、レースの様子も映っているので載せちゃいますね。
今回はカメラのジャイロセンサーをONにしました。
手ぶれ補正が効いて、カヤックがブレても湖面のカヤックはブレていません。

1/4
スタートは苦手なので、しばらくはサトジュンさんの後ろについて良いところに出られるのを待とう。
さすがはサトジュンさん、良い位置に案内してくれた。

2/4
目立つRXRのノーズが見えてイノウスタジオさんとすぐ分かった、しばし並走、この時間までご一緒とは、イノウさん速かった。
Sさんは今回ホーネットスキーだね。

3/4
この時間帯になると近くにいるのは知っている人が多いが、ツーリング艇も頑張っているね、ゼッケン52のこの艇速はハヤテだろうか?
トヨさんの後ろでずっと前に出ようと試みるも曳き波を越えて出るほどのパワーが無い、横に出ても艇速に差が無くて前に出られない展開が続く。

4/4
回航点で小回りを生かしてやっとトヨさんに並び、前に出た。
しばらすると一人旅になって、クラス上位3名からは離されてキャッチアップできず、その後はゴールまで大幅なカーット。


番外編・オヤジたちの談笑。
これくらいの高速を維持するのは普段から漕いでいないと絶対無理です。
オヤジ達には辛い高速静水レース、みなさんよく頑張ったね。

番外編・出艇、カルガモ捕獲、再乗艇編
出艇は、横乗りスタイルです。
転んだ想定から、横乗り再乗艇時のバランスを確認する意味があります。
腰ぐらいの深さでやった方がよかったけど、まあいいか。

はるばると遠くからやってきたポロカヌーチームが伊豆に続いて参加してきた。
Hさんがハンドロールの芸を見せてくれたのに、後方カメラが木の枝に引っ掛かりほとんど映らず。
記念写真で並んで、カルガモの捕獲完了。

最後に再乗艇、横乗りの確認、水がきれいなので再乗艇の練習にはもってこいです。
やってみると意外とできちゃう"横乗り"、パドルフロートは使わずお手軽にできちゃいます。
腰がカヤックに乗るまで、足で水を蹴り続ける。
腰が乗ったら、左手でコーミングの左前の部分を掴んで、お尻を素早くシートの上に落とす。
座ったあとも足を水に浸け、足の方に常に重心をかけて安定させるのがミソです。
サーフスキーなどは、この乗り方だと思う。
見返りの大きなカヌーマラソンIN丹沢湖_2017年 番外編:出艇、カルガモ捕獲、再乗艇編

取り組んでいる漕ぎフォームをレースでも維持できるかどうかだが、まだまだ使えていない。
新しい漕ぎフォームで使う筋肉がまだ鍛えられていないのが原因で、これは当然かもしれないです。
という一つの結果が見えて、収穫あったと思います。

今回は紹介していないけど、厳しい海況でも再乗艇できるパドルフロートでの再乗艇。
パドルフロートはコックピット内にバンドで止めてあるので、いつか紹介しますね。
posted by エイ at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月14日(Fri)

漕ぎフォームのチェック_20170714

水位が低くて開催中止するかもしれないと、お知らせを発表した丹沢湖カヌーマラソン。
残り2日間で雨が降って水位が上がれば開催するってことでしょうか?
岬商野球部にアメフレー踊りをやってもらいたいですね、何のこっちゃですが。

今朝は28℃、最近の暑さに慣れて幾分過ごしやすいです。

今日も漕ぎフォームをチェックするためYoutubeを利用しました。
公開するのが目的ではなく、自分が見たいときに見ることが出来るので便利だと思って。


マラソンレースに近い速度で漕いでいます。
動画のサムネイル(代表画像)は、いい角度で入っていますがねえー、まだまだです。
出だしはだいぶ良くなったけど、まだ増速したとき、疲れたときにうまくいってなくて、
動画の後半は出だしに比べてパドルが寝てきているのが分かります。

10分の動画ですが、7分あたりで左前方からボートのコーチ船が接近してきました。
その後、後方からフォアの音とコーチ船のエンジン音が近づいてきたので、こちらも増速し橋の手前では10km/h以上出ています。
横に並ばれましたが、追い越されて進路前方でターンされるのは避けることが出来ました。
posted by エイ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月11日(Tue)

漕ぎフォームのチェック_20170707

早朝から暑さでまいっちんぐで、艇速はどんどん落ちてすでに戦意喪失ですが、
終わってシャワーを浴び、一休みするとスッキリとして動きが楽になってます。

漕ぎのフォームをチェックすると、だいぶ良くなってきました。
できたてホヤホヤなので定着できるかどうかです。

先日のフォーム(右肘が上がってきて良い感じ、ビデオのおかげですね。)
170707_1.jpg

先月のフォーム(もっと右肘を上げたい改善途中)
20170620-1.JPG

疲れてくると肘が下がる、
つまり、その方が楽に漕げるのではあるが、水のつかみがきれいに出来ないので、最後まで肘を下げないで漕ぎきりたいですね。
見た目もきれいだし。

格好良くなった最近のパドリングの様子です。(疲れると乱れるので、後は全てカーット)

出だしはパドルの入り具合を確認しながら。
パドルは2年前ぶーみんに譲ってもらったブラーチャ8をずっと使っています。
posted by エイ at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月09日(Sun)

ストレッチ本「長友佑都のヨガ友」

昨日の「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で、サッカーの長友佑都がお薦めのヨガのポーズを紹介していた。

長友はサッカーでのケガ防止にヨガを取り入れているが、腰痛の防止と体幹を支えるのに役立つということで、カヤックでのケガ防止にも期待できそうだと思いました。
3つのポーズが紹介されていたが、そのうちの2つはメモメモしておきたいので、ブログに残しておこう。

1.見返り美人のポーズ
(腹の引き締め効果)

170708_nagam1.jpg

呼吸は鼻呼吸で息を止めないで行う。

・両手、両膝で四つん這いになる
・右の尻に重心をもっていき、左足を一度まっすぐに伸ばす。
・伸ばした左足を右足にクロスして右側に動かし、目線は足先を見る。
 この時、右わき腹の筋肉を意識して縮め、逆側はしっかり伸ばす。
  この姿勢を10秒キープ
・同様に反対側も行う。

※お腹が沈まないように腰を高い位置でキープすることがポイント。
体幹を左右に曲げ動かす事と、お腹周りの筋肉で体幹を支える事で、お腹の引き締めにつながります。

やってみたら、脇腹がつりそうだ。


2.クワガタのポーズ
(腰痛改善に効果)
長友は若いころから腰痛に悩んだ時期もあったが、ヨガによって腰痛が出なくなったと言っています。

呼吸は鼻呼吸で息を止めないで行う。

170708_nagak1.jpg

・開脚座りして左足を伸ばし、右脚は曲げて左足の付け根に、左手は左足のひざの所に置く
・背筋をピンと伸ばし、上半身を左へねじる
 →背骨の一本一本がねじれているような意識を持って行うこと
・左腕は軽く左足に沿え、右腕は真横から弧を描くように上げる
  この姿勢を15秒キープ
・同様に反対側も行う

やってみたら、
うーん、これは座った時点で腰が丸く曲がってしまった。
腰をまっすぐに伸ばして座れるようにならないとね。
体が硬いと難しい動きで、左右にも差が出ます。


長友は本も出していた「長友佑都のヨガ友」 1,400円(結構、まめなんだね!)
家族も興味を持っていたようなので、買ってみました。

251713.jpg

この本について長友佑都からのメッセージ

 「皆さん、こんにちは。インテルの長友佑都です。僕はヨガと出会い、日頃から実践していく中で、ココロとカラダの変化に気づきました。

 これまで、怪我が多く苦しい時期を過ごしていたのですが、ヨガをやり始めた後から、関節の可動域が広がり、プレーにも柔軟性をもたせることができ、パフォーマンスは上がりましたし、怪我もしなくなりました。
 さらには、ココロの面でも感覚が研ぎ澄まされ、日々のトレーニングやミーティングでの集中力が高まったと思います。
 この【ヨガ友】は、従来の「鍛える」という体幹トレーニングの要素と、「柔らかくする、心を落ち着かせる」というヨガ本来の要素を組み合わせたオリジナルメソッドです。
 本書をきっかけに、多くのヒトに、僕を変えてくれた「ヨガ友」が広まってくれることを願っています」

posted by エイ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月08日(Sat)

青汁をスポーツドリンクに

最近スポーツドリンクで困っている。
運動の前後に、アクエリアスの粉末を冷水に溶かしたのを飲んでいたけど。
アクエリには結構塩分も含まれている。
先日の健康診断で血圧が高めに出たし、塩分控えめ生活なのに水分補給時にたくさんの塩分が入っては不都合です。

そんなアスリートの真似しなくても、お茶で充分な運動なので。
と思ってスーパーで物色していたら、こんなのが目に入って。
16032103.jpg
1箱で950円くらいだったので、お手頃だし、ハチミツ入りで塩分はゼロに近い。
これでいいかな?
リッターあたりの価格は上昇するが、植物系栄養素も入っている。

青汁がスポーツドリンクって、ますますオジン道も佳境に入りつつありますな。
ほんのりとハチミツの甘みで結構いけるよ。
posted by エイ at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月06日(Thu)

最近の3Dプリント作品

3Dプリンターは、ここ最近活発に使っています。

これはスマホのQi無線充電を使った充電スタンド。
IMG_20170702_094055.jpg

Qiスマホ充電ベース.jpg

Qiスマホ充電ベース2.jpg
これはカヤックのコックピット内にビルジポンプやパドルフロートなどを固定するためのプレート。
マジックテープのバンドを通せるようになっています。

IMG_20170702_094949.jpg

これは、カヤック用のスマホスタンド。
水抜き穴やバンジーコードで抑えるための溝、スマホを固定するゴムバンド用フックなどが付いています。
スマホ台.jpg
カヤック用のスマホスタンドは、日射をもろに受けるのでサンシェードを作ってみた。
まだまだ改良の余地ありの試作品です。
20170707-1.JPG
新しい3Dプリンターは強度のある物を作れるので、カヤックエルゴの部品も試作して、試しています。

posted by エイ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月05日(Wed)

楽〜に、マイペースでいこう

昨日の健康診断は、期待していたほど良くなかった。
特に悪玉コレステロールが前年より上昇している。
血圧も高めに出た。

今年の前半は早朝シーカヤックで結構頑張ったのになぁ。
はぁ〜と、溜息が出ますが、体質の問題でしょうから嘆いても仕方ない。
水の上に出ると、ついつい頑張って漕いでしまうのが返って良くないのかもしれない。
確かに頑張りすぎるところはあるな。

これからは特に気温の上昇で体力を消耗しやすいこともあるので、頑張りすぎには気をつけよう。
実はendomondoが作成してくれるトレーニングメニューは、緩い運動をかなり長くして、きつい運動を短く作ってある。
実行するときに、緩い運動でもつい力が入ってしまうのは、水の上では速く走りたい欲が出てしまうんでしょうね。

長く続けるためには、健康と生活のリズムを損ねないマイペースを見つけることが大事だなと、少し反省しました。
チェンジ・オブ・ペースで、今年の後半は楽〜なマイペースを見つける早朝シーカヤックにしよう。

posted by エイ at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月03日(Mon)

もう一つのノンアルコール

津幡町は連日の大雨警報発令中、

日曜日の朝、漕艇場にはゴミが押し寄せて、浮き桟橋はこんな有様でした。
19601057_798471766982916_6916792225600984743_n.jpg

こんな状態でもカヤックは問題ありません。
ボートコースは真っ茶色で浮遊物もある中、小松から来た高校生のボートも練習していました。

ノンアルコールビールの続きですが、
キリンの新発売"零ICHI"、 一番搾り製法で作ったノンアルコール飲料ということです。

20170703-1.JPG

味の方では、こっちの方がキリッとしたきつめの味で、これからの季節にはいいかもしれない。
いやみ無く、パンチの効いた味わいで、なかなか良かったです。
posted by エイ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月02日(Sun)

トクホのノンアルコール

週末はたまにお酒も入るけど、ノンアルコールビールの場合が多いです。
ワインも好きだし、ルリカケスのオンザロックもたまにいいかなって飲みますけどね。
ノンアルコールビールによって、脳がビールを飲んだつもりになって騙されるんでしょうね、基本的にノンアルコールで問題ないです。

ノンアルコールビールはアサヒのドライゼロが定番だったが、ちょっと飽きてきたのでたまには他のを試してみようと買ったのがこれ。

asahinab.png

ビールのような味わいでありながら、健康食品。
その効能はと見れば?
食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする健康機能を両立した特定保健用食品(トクホ)のノンアルコールビールテイスト「アサヒ ヘルシースタイル」
許可表示:本品は食物繊維(難消化性デキストリン)のはたらきにより、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにするので、脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます。

私の場合、中性脂肪を効率良く吸収する体質のようなので、食前のビール代わりにいいかもしれない。
それで味の方はまあまあ、ドライゼロよりまろやかで、クセが無くていいかもしれない。
また一つ、週末の晩酌の選択肢が増えました。
posted by エイ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年07月01日(Sat)

梅雨中

梅雨の真っ最中です。

良い点と悪い点、見えるのだけど、簡単にはいかない物ですね。
20170701-1.JPG

20170701-2.JPG

南の奄美ではとっくに梅雨が明けて、明日がシーカヤックマラソンの日ということで、盛り上がっていますね。
みなさんの健闘ぶり、結果がどうなるのかも楽しみです。
posted by エイ at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年06月28日(Wed)

Many small goals adds up to big results.

2010年のK-1 500m 世界チャンピオン Anders Gustafsson 、
今でも体調を整えるためにサーフスキーを漕いでます。

"Many small goals adds up to big results."
Moon_love.png
年間1000kmの早朝シーカヤックで健康作りを目指すのと目標こそ違うけど、思いは一緒。
もうステキすぎて、壁紙にしました。

Anders Gustafsson_ManySmallGoals.jpg

でも毎日見ていると疲れるから、期間限定にしましょ。

で、Anders Gustafsson に写真のお礼をしたら、
「安心してください、はいてますから」と言ってました。
posted by エイ at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年06月24日(Sat)

Anders Gustafssonの近況

Anders Gustafsson 、2010年の世界チャンピオンです。(オリンピックでは勝っていませんでした)
現役のころのビデオは最高にかっこいいです。


オリンピック選手の中ではスリムな方で、きれいなフォームだなと思います。黒ハート

今は何をしているかというと、ヨットのアメリカズカップのスウェーデン艇のクルーになっているようです。
グラインダーという、腕力勝負の持ち場ですね(^_^)
今年はチャレンジャーシリーズで、チームジャパン艇(Softbank)と戦い、勝ちました。
チャレンジャーシリーズ決勝でニュージーランド艇に敗れています。
20170620-3.JPG

そして、
14976385_1293589140662234_593709629934229946_o.jpg

アメリカズカップの前にサーフスキーで体の準備をしているそうです。
Nelo 520ですね(タムテツさんの指摘で560でした)、この人も買ったのか。(^_^)

横道にそれるけど、
20170620-4.JPG
アメリカズカップの出場艇は、ワンデザインで統一されています。
ホーネットスキーRXR のドレッドノート型のバウに似ていますね。
海面にバウが突っ込んでも、水を切ってすぐ上がってきます。
posted by エイ at 08:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー