2019年03月25日(Mon)

レンタルサーバーと発信力(表現力)

急に寒くなったりもしているけど今日は外で春の風が吹いています。
いよいよ春が。

ブログを始める前からシーカヤッククラブのホームページ管理もあってレンタルサーバを契約していました。
サーバって何のことかというと、ホームページやメール、ブログなどを利用するのに有料でデータの置き場所を購入することです。
無料で使えるサービスも有りますが広告画像が割り込みで入るのが嫌でした。

契約しているのがさくらのレンタルサーバ・スタンダードプラン 500円/月 で100ギガバイトの容量を使用できる。
このブログも5年以上になるけど、データの使用率は容量の1%に留まっている。
一生書き続けても余裕の容量です。
ブログの画面アレンジも簡単に作れちゃうから個性が出て良いですね。
ライトプラン(容量 10ギガバイト、 120円/月)というのもあります。

sakuraserver1.PNG

シーカヤッカーのブログやホームページが以前はもっとたくさんあったような気がするのだけど、ブログをやめて Facebook などに移ってしまう流れもあるみたい。
無料サービスのブログもデータ容量上限に近づくとみんな考えちゃうんだろうな。
Facebook も Twitter も良さはあると思います。
近況報告や友達との連絡にはとても便利!

Facebook 、Twitter の方はプッシュ通知といって、人のエリアにメッセージを伝えるやり方です。
ブログなら自己の主張なんかも、たとえ変な主張であっても自分のエリアだけで世界感を表現しているのだから押しつけにならないのが良いですね。(笑)
ブログはストーリーやテーマを追いやすいし過去の振り返り、検索もできる。
近況の発信より自己表現の方が価値が高いと思います。
発信の中にも自己表現があって欲しい。
身の丈に応じた本音トーク、お知らせではない自分の世界感を発信。
カヤッカーよもっと自らを表現せよ!(笑)
というわけでやっぱりブログはいいよね。

とりとめの無いお話しの展開でしたが。
人口密度の低いシーカヤッカー同士、いろいろな土地でいろいろな人から経験や考えを発信してもらうこと。
貴重なんじゃないでしょうか?

posted by エイ at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年03月24日(Sun)

カヤック用シートの3Dデザイン、微妙なのがいろいろ

伊豆のシーカヤックマラソンが今年も開催されることになりました。
伊豆方面に漕ぎに行く理由が残ったので嬉しいです。
今年は町会の役も回ってきたこともあるので出場は難しいと思いますが。

話は変わってシーカヤックのシート(座席)の話です。
3DのCADを使って仕事をしていると、CADのデータを捜すことがあります。
そんな3DデータのライブラリーでKAYAKのデザインも見つけることができました。
特にシートはいろんなデザインが寄せられていました。

背当ての高さを調節可能にしたシート
ラバーがベタベタ貼ってあるんが気になる
TOKSeat.jpg

イタリア家具風デザイン
IdeaSeat1.JPG

シートのショックアブソーバー付き? 何のため?
IdeaSeat2.JPG


パイプの骨組みで頑丈そう
座面かなり高くなりそう。

TaheSeat.JPG

いろいろアジャスト可能
背当て高すぎない?
FullySeat.jpg

クッション&フィット感
日本の座椅子?
rollingSeat.png

お尻の納まりと腰のホールドが良さそう、腰当ての側面が凸凹なのがイマイチ。
クッションパッドを被せれば何とかなるか?
AdjustSeat.gif

もう気分はレーサー!
カッコ良いけど本当にレースで使うなら残念ながらクッションパッドは余計、背当ても邪魔になる。
raceseat.JPG

カッコいいシート、いろいろありましたね!
こんなオリジナルのシートで個性をだすのも楽しい遊びではないでしょうか?
ただ、デザインの上手さには脱帽しますが、ベテランカヤッカーはどれも選ばないだろうな。

posted by エイ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2019年03月22日(Fri)

メダルの図案

スタートアップ画面に配置したメダルリボンの色が良くなかったので、輝くメダルを作りました。
やはりメダルはキラッとかぎゃやーてないといかんわ。

20190322-1.JPG

平日は作業時間がなくてちょっとしか進まない、牛の歩み並です。
5月連休で時間が取れれば新しいパワーユニットをテストしたいのですが、連休にやることがあったりすると...なかなか進まない。

posted by エイ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年03月21日(Thu)

スタートアップ画面

風邪の方はなんとか治まりつつありますが、まだスッキリしません。
しかし気温が上昇して過ごしやすい1日でした。
今日は休日を利用してエルゴのタッチパネルの画面をデザインしていました。

ソフトウェアの開発にはデザインが付きものです。
そのデザインも図柄のデザインとプログラムのデザインがあります。
今回は図柄のデザイン。

絵が苦手とかなんとか言っている場合ではなく、この作業を通過しないとパネルの表示ができない。
エルゴの電源を入れるとしばらくの間はスタートアップ画面を表示することにしました。
運動のモチベーションが高まるような画面作りができれば良いなあと思って作ってみました。

20190321-1.JPG

かなりデフォルメした?カヤックのイメージと金メダルリボンを配置してみた。
これのどこがカヤックなんじゃ!と思われるかもしれないけど、ある意味飛んでる作品なので別の物に見えても良いのです。
金メダルリボンが目立ちすぎて、もう少し控えめにしようかな?

今日の所はこの図案で落ち着いた。
Startup1.png

金メダルが3個になってどこが控えめなんじゃ!
... いや、小さくなっているでしょう。
メダルはやっぱりあった方が嬉しいだろうということで、今日はここまで。

画面作りに使用するソフトウェアは Inkscape というフリーソフトですが、機能が高くレイヤー管理できるのでパーツの重ね合わせなどが上手く作れます。
デザイナーがよく使うイラストレーターというソフトウェアがあって昔触ったことがありますが正にプロのツールでした、使えないままもっとお手軽なソフトで済ませてしまいました。
Inkscape も最初はよく分からなかったけど、使い始めるとなかなか良いデザインツールで使うほどに使いやすいと感じるようになりました。

作った画面のデータをタッチパネルの開発ツールで読み込み、実際にタッチパネルで使用できる形式のデータに変換します。
もっと複雑な画面を何ページも作らなければならない。
なかなか気の長い話ですね。

posted by エイ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年03月17日(Sun)

KiCAD

風邪にこっぴどくやられて運動を1週間休んでしまった。
せっかく良い感じでトレーニングできていたのに、また元に戻るまで1週間はかかるだろうな。
リアル版の双六みたいなものだな。

moon_kuisugi.JPG

そんなリアル版の双六にもてあそばれている間、少しは前進しようと回路設計のツールを練習していました。
KiCADという電子回路の設計ツールを新しく使い始めたのですが、バージョンが新しくなってかなり使いやすくなっている。
このツールの若いバージョンのころに触ったときは使いにくくて面倒で自分に合わないと思ったけど、ずいぶん改善されて良いソフトウェアになったようです。

回路図作成は、以前とほぼ同じ。
しかし、基板化する際の部品形状(フットプリント)との関連づけが格段にやりやすくなった。

20190317-1.JPG

基板のレイアウト作成ツールには、配線が仮の線で繋がっている。

20190317-2.JPG

オートルーター(自動配線)機能もある。
アートワーク(配線)は時間のかかる作業なのでオートルーターが使えるのは大きい。

20190317-4.JPG

基板の仕上がりを3Dビューで確認出来る。

20190317-3.JPG

もう言うこと無しの基板設計ツールになっている感じです。

このソフトはCERN(欧州原子核研究機構)が中心になって開発を進めている。
フリーのソフトウェア開発には多様な開発パターンがあるようですが、このソフトは有給のスタッフが開発しているので開発のスピードと質がすばらしい。
かなりの費用がかかっていると思われるが企業の社会貢献・教育の一環として行われているようです。
ありがたく使わせて頂きます。
続きを読む
posted by エイ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年03月10日(Sun)

風邪

たまにいらっしゃいますよね、風邪もひかない人。
家の義母様は子どもたちが小さい頃保育園の迎えもして頂き、不思議と風邪もひかないそうです。
そんなに強い人でもないのにホントかなとも思うけど、風邪引いたら孫の迎えができないから普段からよほど気をつけていらっしゃったのかもしれません。

自分は情けないことに風邪をひいてしまい、予定していた「万葉マラソン応援ツーリング」は不参加になりました。
最近は夜が遅かったし寝付きも悪かったから、とうとう体が参ったのかもしれません。
こういうのを不摂生というのでしょうね。
気をつけねば。

エルゴに使うマイクロコンピューターと表示器が今回初めて使うタイプなので寝不足になっちゃいました。

http://sa3.sakura.ne.jp/sblo_files/seakayak/image/moon_zzz.JPG

せめて部屋を暖かくして過ごします。

posted by エイ at 09:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年03月09日(Sat)

健康運動には褒美が必要

3月に入っても外はまだ寒い日が続きます。
明日は和倉の万葉マラソンの日、久しぶりにシーカヤックを出してマラソンを海から応援します。

昨年の写真
IMGP1428.JPG

明確な目標があるアスリート達に比べて健康のための運動というのはモチベーションの維持が難しいかもしれません。
大好きなスポーツを日課にできれば、理想的に運動不足を解消できるけどなかなかそうならない。
フィールドが遠かったりすると、普段の運動はそれとは別の自分のトレーニングメニューを作るしかありません。

スポーツ用品メーカーの調査によると、
平均寿命と健康寿命には約10年の差があり、高齢になっても自立して移動できる身体づくりへの重要性が高まっているにもかかわらず、通常こうしたトレーニングはよほど高いモチベーションや“鬼コーチ”がいないと三日坊主になりがちだそうです。

これは由々しきことですね、人生最後の10年を体が不自由な状態で暮らさなければいけないなんて。
健康寿命を延ばすために、いかにして運動のモチベーションを維持するか。
いくら良い器具を開発しても、運動は疲労を伴う。
ご褒美がないとおろそかになってしまいそうです。

アシックスは自社の体力テストのデータを元にリスクの高い部分を改善するトレーニングを提案し、プランを受け入れた人に自社製品を通常より安く提案することを検討しているそうです。
しかしこの程度ではモチベーションを上げるにはちょっと弱いかな?

シーカヤックマラソンのようなオープンなレースは運動意欲を高めることに貢献しています。
同じように草野球なども試合に向けてモチベーションを高めています。
子どもから老人まで参加ができる総合型地域スポーツクラブという仕組みがあるそうです。
スポーツ庁によると、
「平成7年度から育成が開始され、平成29年7月には、創設準備中を含め3,580クラブが育成され、それぞれの地域において、スポーツの振興やスポーツを通じた地域づくりなどに向けた多様な活動を展開し、地域スポーツの担い手としての役割や地域コミュニティの核としての役割を果たしています。」
ということですが。
実感がないので調べてみると、まだまだ芽が出たばかりのものがあちこち顔を出している状態です。
ほとんどのスポーツクラブは特定種目でキッズの育成が中心で、年寄りも参加できるのは単発のイベントだけです。
運営側がスポーツを楽しめる仕組みを上手く作っていく必要があると思います。
中高年のスポーツ離れは深刻です、もっともっと工夫が必要だと感じました。

僕たちのシーカヤックというスポーツ(かな?)は、なかなか難しいジャンルだからこそやっただけ上達が見える。
自分の趣味の取り組みが結果的にスポーツに繋がっている僕たちは幸せですね。
いろんなことがご褒美になって続けられているんだと思いますが。
何より大事なのはカヤックを漕げる健康な体、一度失うとなかなか取り戻せない宝物のような物だと思います。
低空飛行でいいからずっと続けていきたいです。

posted by エイ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー