2017年11月01日(Wed)

おめでとうございます、左脳人間です。(ニセ科学)

今朝は5度、冷え込みました。
車にグローブを積んでなかったので、手が厳しかったけど何とかだいじょうぶでした。
IMGP1388.JPG

湖面にはカモが増えてきました。
越冬のために毎年やってきます。
IMGP1389.JPG

で、薄々は気づいていましたが...

やっぱり、かなりの左脳人間らしいです。
世間一般には、左脳人間は理屈には長けるが感性に乏しいとか、知識や理論に長けるが知恵が沸かないとか、言われているようですが、

異議あり!

脳の使用比率で性質や能力を決めつけるのは、劇場的で短絡的ではないですか?
少し考えてみると、使用比率がそうだとしても低いとされている脳の使い方は、訓練で向上するはず。
優れている方の脳で、もう一方の脳を補うこともあるのではないか?
まるで左脳には柔軟性さえ無いような決めつけ方も気に入らないです。

であれば、左脳75%、右脳25%ではなく、左脳80%、右脳50%(合計100%を超える)という表現だってあっても良いと思う。
脳科学者によると、脳の能力はいつまでも向上できるそうですね。

ちなみに、上記のような左脳派、右脳派といった考えは、最新の脳科学によると誤った俗説だそうです。
理屈っぽい人物は左脳優位、芸術肌の人物は右脳優位といった俗説があるが、科学的な根拠はない。(Wikipediaより引用)
インターネットの普及、SNSなどを通じて広がったもっともらしいこと、「ニセ科学」なんですね。

ニセ科学は置いといて、老いても脳は進化できる。
新しいことに挑戦して脳に刺激を与えよう、
時には悩んだりして負荷をかけることも、必要かもしれない。
楽隠居もいいですけど、そういう生き方は自分に合わない、と思いました。

↑  5年後も同じ気持ちでいられるか? 5年後、もう楽隠居していたらどうしよう。
そうならないように自分管理、自分は自分の最高のマネージャーであることだろうな。

遊びに、「ニセ科学」の採点やってみる?
20171031-1.PNG
posted by エイ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年10月29日(Sun)

前カメラからの漕ぎ動画

前カメラから自撮りしてみました。
今はこんなフォーム、まだ直したいところがいくつか見えます。

スタート時 VS 30分後の比較

posted by エイ at 08:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年10月27日(Fri)

河北潟から見る日の出

久しぶりにいい写真が撮れた。
レンズが濡れていたので期待しなかったけど、ほどよい?ボケ具合。
色合いも良いのでFacebookにも投稿しよっと。

IMGP1383.JPG
河北潟から見る日の出。
秋はシャッターチャンスが多いですね。
posted by エイ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2017年10月26日(Thu)

海の小道具

海の装備のメモです
気象関係
  雨雲レーダー(ウェザーニュース)、雨レーダー(バイオウェザーサービス)
  海面水温図 (気象庁)
  週間天気予報 (気象庁)
  レーダーアメダス雲画像  (いであ株式会社 提供)
  日の出・日の入り時刻 (国立天文台 暦計算室)
  
レスキュー系装備
  ビルジポンプ、パドルフロート
  PFD (ポケットにはホイッスル、トーイング用ライン、コンパス、スマホ連結コード)
  予備パドル、フラッシュライト

カヤック別装備
      長距離用:シートパッド(ジェル入り)、ランバーサポート(腰当て)、バックレスト
  カタヤック用:携帯型PFD
  SWIFT用ハーフスカート(スプレースカートのハーフタイプ)
  
  
  


posted by エイ at 11:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | シーカヤック

台風22号の被害

行かない予定の熊野シーカヤックマラソンが、開催中止になった。

確かに25日の電子予想では最悪の天候パターンになっている。
まずフルコースでのレースは無理な状況。
良くて湾内のレースかな?と思っていました。

もしこれでサポートするからフルレースするのだったらバカな私は逆に行きたくなってきますが、やっぱり行けません。
バカですね。
20171025-1.PNG

20171026-2.PNG

今朝、実行委員会から中止の電話連絡がありました。
僕はどっちみち出られないけど、参加予定者はまだ来ていない台風に被害を受けることになりました。

でも今日の電子予報では昨日の状況とは違ってきたよ。
台風の移動が遅くなり進路が南へずれたので、条件が好転した。

20171026-1.PNG

もう中止が決定したので、「やっぱりやります」とはならないでしょうが。
今後さらに天気が良くなる可能性もある。
中止の判断は早くて潔いのは評価しますが、早すぎたかなあ?
注意喚起に留めておいて、決定は金曜日でもよかったのではないでしょうか?
まあ先週は台風21号でひどい状況だったので無理もない。
現場のことは現場が一番よく知っている、ですね。
posted by エイ at 08:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック

2017年10月23日(Mon)

クラッチ&ロープ

強い台風21号は近畿・東海の各地で風雨被害が出たようです。
石川県はコースから外れて被害は少なかったですが、一部、水害が出ています。

さて、オフシーズンの過ごし方は、カヤックエルゴの改良をいろいろとやろうと思っています。
今取り組んでいるのは、量産化に対応できるクラッチのデザインとテスト。
1号機では樹脂製のプーリーを削って作ったが、手間のかかる一品物で、量産に向かない。
いくつかの方法やデザインを同時に試しています。
他の部分も着手したいけど、ここが一番のポイントになるところなので日数をかけて練っているところです。
クラッチプーリー_分解1.jpg
ロープでクラッチを回す仕組みはそのままなので、ロープの材質・太さを吟味しています。
摩擦力が強く、耐久性があり、やわらかい材質のものが理想的。
ロープも3種類の材料を試し中。
20171023-1.png
ところで、このテストのためにはエルゴを相当漕がなければいけない。
うむむ、エルゴのテスト漕ぎで力が付いたら、また速くなっちゃうじゃないか。
なんてウハウハな皮算用は、いつものように空振りに終わるのでやめましょう。
テスト漕ぎ程度で速くなれるほど甘くはなーい、であるな。
冬場の運動不足解消には多少貢献するかも。
posted by エイ at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2017年10月20日(Fri)

シーズン終盤

10月下旬に入り、今年の早朝シーカヤッキングもあと3週間。
ぐずつき気味の天気ですが、雨の影響もなく続いています。

台風21号が接近しているようですが、週明け月曜日に本州を縦断するコースになっているので、大事なものを飛ばされないように気を付けましょう。
早朝シーカヤッキングは、月曜日と木曜日の週2回のお休みなので、台風の影響はなさそうです。

1721-00.png

そういえば今年は、台風や雷雨で中止にした日が少なかった。
石川県への天候上の被害も小さかったような気がします。

6月にはこんな日もあったけど。
あれ以来ないなあ。
(6月21日:早朝サバイバル漕ぎ カッパ着てーの帽子も飛ばされ−の激漕中)
20170621-1.JPG

月末の「熊野シーカヤックマラソン」にはエントリーしているが、諸事情で出られそうもない。
このまま平和にシーズンが終わりそうです。
先が見えてくるとどうしても気が緩むので、そんな時こそもう一度、早朝シーカヤッキングの意義を考え、冷静に自分分析して仕切り直しです。
posted by エイ at 12:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー