2019年03月03日(Sun)

冬場の運動をふり返る-2019.3

シーズンオフのフィットネス運動はほとんどがエルゴを使った運動です。
今月の後半から水上でも漕ぐので、またパターンが変化する。
このタイミングで冬の運動をふり返ってみました。

年間の運動時間推移グラフ
20190303-1.JPG

シーズン中に比べて運動時間のトータルは1/3くらいになっている。
にもかかわらず体組成計の結果が良いし自分の感触も良い。
たぶん運動のメニューが良くなったのではないか?
昨年のシーズンオフでは有酸素運動が中心でしたが、今年はインターバルが中心なので運動の質が上がっているようです。
一回の運動メニューは4/1/1を4セット(中・高強度/クールダウン/レスト)で約30分。
結構汗かいてます。あせあせ(飛び散る汗)

ブツブツ、
シーズン始まって水上に出たら、ぜんぜん体力ついていないことに気付くのがこれまでのパターン。
今年はどうなんだろう???
posted by エイ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年03月02日(Sat)

ドロー系ソフト draw.io がいいです

良いソフトウェアに出会いました。
ドロー系ソフトというのは、図形(絵じゃなくてベクトル図形)を扱うソフトウェアです。
何かの説明を作成するのに便利です。
以前は有料ソフトを使っていましたが、手が出ないほど高価なソフトになってしまったので使うのを止めていました。

最近出会ったドローソフトの draw.io

試しに使ってみるとこれが良いんです。
充分な機能に軽快な編集作業。
僕が使う用途としてはフローチャートを書くことですが、こんな立体的な図も書けます。
20190228-2.PNG

フロアの設計用のパーツも豊富なので、家の間取りとかにも便利です。
パーツを加工したり位置の微調整もできて行き届いている。

20190228-3.PNG

使えるパーツの質がとても良くて気に入っています。
興味を持った人は、ここなんかで使い方が紹介されています。

嬉しい点は、ずっと無料で使えることです。(オープンソースで開発が進められている)
軽快に動いてくれる点も優れていると思います。
初期状態は英語のメニュー表記ですが、日本人ユーザーのために日本語にすることも可能。
Web版のソフトウェアですが、普通のアプリケーションのようなデスクトップ版をダウンロードすることもできて、僕はそちらの方を使っています。

独り言ブツブツ
気に入ったソフトがバージョンアップする度にアップグレードの費用がかかるのは、ある程度許容できることなのですが。
ソフトの価格もバージョンアップする毎にだんだん高くなるのは何なんでしょうね?
機能アップしたから価値も上がっただろうって?
会社が大きくなったから管理費が増えた?
今まで通りに使えるだけで良かったのに、許容範囲を超えるバージョンアップ費用を支払うのは負担が大きすぎる。
そんなソフトにはもう付き合いきれなくて低価格で似たような機能のソフトウェアを導入しています。
例えば以前は PDF の編集に Adobe Acrobat を使用していたが、ソフトウェアの価格が高くなりすぎて止めてしまった。(十万円超え)
PDFをここまで普及させたAdobe社の業績は見事だが、一般ユーザーはプロのツールのような高度な機能は必要ない。
一般向けの低価格なソフトも販売して欲しいです。
ということで Adobe Acrobat の代わりに Just Systems から出ている PDF3 というソフトを使っている。(数千円)

仕事で使う電子回路の回路図エディタもKiCADというオープンソースのソフトウェアがなかなか良くて。
無料で使えて助かります。

このように優秀なオープンソースの無料ソフトが出てきて嬉しいです。

posted by エイ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年02月23日(Sat)

春を告げるホワイトデーのケーキ

昨年のホワイトデーの菓子は盛岡のケーキ屋「花月堂」さんから「プランタン・ヌーボー」というロールケーキを買いました。
果物がちりばめられ、ほどよい酸味とさっぱりした甘さの美味しいケーキでした。

kagetsudo_ppp-2t.jpg

このおしゃれで美味しいロールケーキは人気ナンバーワンのようです。
今年も同じ物で良かったけど、他のケーキも試してみたかったのでこれを選びました。
「フリュイヌーボー」

kagetsudo_fruit-2t.jpg

フルーツの使いかたがちょっと過激で、気持ちをウキウキさせてくれるような華やかさ。
今年も東北から春を告げるケーキを送って頂きます。

賞味期限が3日なので、届いた日が食べ頃。
届いたら箱を開ける瞬間が楽しみです。
発送日を3月11日に指定して注文しました。

奇しくも3.11の震災から8年目のその日ですね。
あの日もホワイトデーが近づいていた頃だったのだと、改めて思いました。
たくさんの小さな幸せが消えていった日に思いを寄せつつ、被災者のみなさんにも春の喜びが到来することを願います。

posted by エイ at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリー無し

2019年02月19日(Tue)

おべんちゃら体組成計-2019.02.17

シーズンオフ中の運動量が足りているか?
体脂肪が増える時期なので、久しぶりにおべんちゃら体組成計で体組成を計ってみました。

タニタのおべんちゃら体組成計「RD-800」
TRD800BK.jpg
昨年の冬は肥満度指数が11まで上がって、運動不足気味でしたが。
今年は運動する時間が少なくなっているがエルゴで運動は続けているので、そんなに悪くはないはず。

結果は、体内年齢がマイナス15歳(相変わらずおべんちゃら)
体重は目標リミットの63Kgに近づいてきたがセーフ。
肥満度指数は10.0(セーフ!)
体脂肪は逆に減少して13.5%とベストに近い、意外でしたが軟弱な運動でも続けていることが良かったか?

筋質、筋肉量はまずまずシーズン中とそれほど変わらない
体幹のスコアをもっと上げたいが、時間がかかることなので来年に期待しよう。

Screenshot_20190217-230755.png

Screenshot_20190217-230801.png

脂肪指数、以前よりも体幹と腕の脂肪が下がって良い状態です。
この時期にこの値は意外でした。

Screenshot_20190217-230808.png

オンシーズンよりも脂肪スコアが良くて特に体幹がマイナス2まで絞れていて、ちょっと嬉しかった(大坂なおみ風に)。
体幹の脂肪スコア良いけど腹まわりの脂肪は2cmくらいはありそうだ。
内臓脂肪は取れても皮下脂肪が残っているんですね。
お腹の皮下脂肪はレースでは重しになるがカヤックの重心を下げてくれるし、遭難したときに延命につながる貴重な物だ。

短時間のメニューでエルゴを漕いでいるのだけど、思った以上に運動効果はあるみたい。
ということで、シーズンオフも運動不足じゃなくて、ちょっと嬉しかった(大坂なおみ風に)。
水上で漕ぐ方が断然面白いですがエルゴの方がトータル時間は半分くらいで済むのでトレーニングの効率は良いですね。
しかし暖かくなるとやはり水上に出ないと暑くてやってられないだろうな。
だんだん水上に出たくなってくる、あと一ヶ月かな。
posted by エイ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年02月16日(Sat)

鏡とモニター画面

今年の冬はほとんど雪が積もらず楽です。
朝夕の日も長くなり、春が近いのを感じるこのごろです。
と言いつつも水上には出るつもりもなくぬくぬくと部屋でエルゴを漕いでいるこのごろです。あせあせ(飛び散る汗)

ちょっと前になりますが、大きな鏡の代わりにミラーシートを貼って鏡を作る話をしました。
その後どうなったかというと鏡作りは成功したのです。

20190216-1.JPG

やや写りが曇っていますが、フォームの確認用なので問題ない。
この鏡を作る際の注意点は、銀シールを貼る面がツルツルの平らな面じゃないとだめです。
ベニヤ板だと細かい凹凸で銀シールを貼っても鏡にはなりません。
今回使用した板はベニヤとアルミを貼り合わせた合板で表面はアルミ板です。
15cm角のミラーシートを四列並べて60cm幅の鏡ができた。

エルゴを漕ぐ姿勢は横からもチェックしたほうが良いみたい。
腰が曲がったり前傾が大きいと体のひねりの妨げになるし自分もその傾向が分かりましたから。
横からの観測にはビデオカメラが必要で...システムの肥大化じゃ (゚o゚;)

鏡はコストをかけずに作ったので、ビデオカメラも金をかけたくない。
室内なのでカメラのレンズは広角f=28mmくらいなら近い位置のカメラでも姿勢を確認出来る。

見つけた中古ビデオカメラ
SonyのHDR-CX180(2011年に生産終了したので、中古市場でよく見かける)
 ワイド側29.8mmでまあまあ広角なので、室内の撮影にも適している。
 HDMI端子からのモニター映像も可能、中古の価格帯は8000円〜10000円
 付属のACアダプターが無い出品が多いが、ついていない場合は互換品のアダプター(2000円)を購入する。
 新品の互換バッテリーが手に入る。(2000円ほど)

2019-01-19 13457.jpg
Amazonで中古を手に入れました。
バッテリーが劣化していたので互換バッテリーを追加購入。
結局ビデオカメラに12,000円ほど使った。

20190216-2.JPG

これ以上は買ったりしませんが、せっかく調べたのでメモだけはしておこう。
モニターが画面分割に対応していれば、動画とモニターを同時に表示できる。
部屋を独り占めできるようになったら画面を分割してリッチに楽しめますね。
posted by エイ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年02月11日(Mon)

エルゴ1.5号機のパーツ交換

エルゴ1.5号機のパーツ交換がありました。
クラッチの手前にあるロープをガイドしているプーリーに穴が空いてしまった。
このパーツを作り直す必要がありました。
20190211-1.jpg

この部品です。
20190211-2.jpg

このプーリーはロープを引く度に圧迫と開放の力が繰り返しかかり、ロープの斜め方向の引きにより複雑な力がかかります。
強度が必要な部分ですが、疲労が起きて穴が空いてしまいました。
1シーズンの使用で次第に割れが広がったと思われます。
部品の強化については考えていたんだけど、強化しないでどれだけ持つのか実験中でした。

よく見るといくつかの割れが平行に走っている。
3Dプリンターでパーツを作る際に強度のあるABS材料で作っていますが、積層で作るので何層も積み重なって成形します。
強い力が加わったり、製作が悪いと層間が分離することを層間剥離と言って積層タイプ3Dプリンターの弱点です。
層間固着を強化する方法は、ABSを溶かす接着剤を塗布して層間を強固に接着することです。

今回の対策としてABS用の接着剤を表面に塗布することにしました。
ABSの表面が溶けて凸凹がなくなって滑らかになり、ロープを痛めにくいので一石二鳥です。
これからたくさん使うので業務用の 0.5L瓶を購入しました。

product_inhose_aclyldain.jpg

耐久性は上がりましたが、アスリートレベルの人がガンガンに漕いでも大丈夫か?
量産になったら樹脂成形で作る選択肢もあるけど、コストが上がっても困りますし。
一般ユーザー向けとアスリート向けは分けた方が良いかな。
posted by エイ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年02月09日(Sat)

古い動画の削除とシーカヤック用ドローン

今年は暖冬で石川県平野部の積雪もほとんど無く。
天気予報も暖冬ですが大雪に注意してくださいと、ピンぼけの当たり障りのない予報を繰り返しています。
これから1週間は気温が低いですが、大雪にはならなさそうです。
今日も寒いけど降らないですね。

会社の駐車場には雪も車もない(休日出勤しているのは僕だけ)
20190209.jpg

ところで、Youtubeに載せた動画はその場限りで用済みの物は削除していくことにしました。
映像記録として価値がありそうな物だけ残します。
またいい動画が撮れたら載せてみましょう。

そのうちドローンで、引いた位置からの空撮にも挑戦したいのですが、シーカヤックを基地にして水上から飛ばしたいです。
今考えているのが走行中のシーカヤックに離着艦できるドローンを作ること。
カヤックのデッキに防水のドーム状格納庫を作って着艦誘導システムを備え、波でカヤックが動揺しても自動操縦で着艦する。
ドローンが着艦したらドームを閉じて格納するのでカヤックが沈しても大丈夫です。
(まだ妄想の段階、できたら世界初)

posted by エイ at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック