2019年10月10日(Thu)

台風で早朝トレーニングは計画運休

今年最強の台風がやってくる。
土曜日に最接近する台風19号(ハギビス)はまだ本州から遠い南の海上にあるというのに、台風へ吹き込む東風だろうか?もう風が出ている。
まるでブラックホールが全てのものを飲み込んでいるようにも思える。
進路も逸れてくれそうにない、シーカヤックマラソンの早期中止決定は大正解でした。

今朝は晴天で雲が出ていない。
雲が無いのできれいな朝焼けは期待できない。
今朝の気温12℃で寒くて、ウェアも秋冬モードにチェンジしています。
IMGP1732.JPG

カヤックはラックに収めて、明日から日曜日まで早朝トレーニングは計画運休です。
あとでカヤックを固定しておこう。
鉄道会社並の対応です。

今の勢力のまま上陸したらたいへんな被害が出そうだが。
石川県では風速どれくらいまであがるだろう?
台風が南を通過するから北側の守りを固めた方が良さそうだ。みなさんすでに準備怠りないとは思いますが、今度の台風でひどい目に遭わないよう気をつけてね。
posted by エイ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年10月08日(Tue)

中止案内はやっ!

台風19号 (ハギビス)は13日(日)、宮古のシーカヤックマラソンにドンピシャリで到達しそうだけど、5日前の今日、中止のお知らせがSMSで届きました。
到達予定が少しずれてきただけに判断は早いような気もするが、遠方からの参加もあるので早めの判断で良いですね。
昨年は延期してまで開催してくれたが、調整が難しいから中止はやむを得ないところですね。

これで2レースが流れて今年はまだ一度もシーカヤックマラソンに出ていません。あせあせ(飛び散る汗)
秋の運動会はどこ行った...
自分的には代わりになるカヌーのイベントが欲しいな、台風が行った後にでも柴垣で転がってこようか?

残るは「とくしま宍喰シーカヤックマラソン」、親子ペアのレンタル艇なのでレースになるかどうか?
四国のグルメ旅行になりそうです。

気象庁「台風情報」より
20191008-1.png
posted by エイ at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2019年10月06日(Sun)

もう一人のカタヤッカー

最近、河北潟でシーカヤックをする人が現れた。
ただ家が少し遠いので休日しか漕ぐ機会はないのだけど。

IMGP1731.JPG

もと高校のカヌー部所属、ちょっと太めのシーカヤックでも速い。
シーカヤックマラソンに出たら、その船で優勝しそうだ。
しかし彼はボートのチームに入っているので、シーカヤックのイベントに出るのは難しいと言う。
普段はマシンも使ってボートのトレーニングをしているが、ボートとカヤックは使う筋肉が全く違うらしい。
気分転換で遊びにシーカヤックマラソン、出ないかな?


祝! 14連覇!石川県の化け..じゃなくて石川県の宝
LS20191005601_1main.jpg
第74回国体(いきいき茨城ゆめ国体)
カヌーワイルドウオーター・カヤックシングル1500メートル成年女子で笹生選手(小松市立高教)が14年連続18度目の優勝。
posted by エイ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年10月05日(Sat)

発電モータの配線

温帯低気圧が近くを通ったおかげで漕艇場は水浸し。

20191005_1.JPG

カヤックトレーナーは、発電機を入れ替える作業。
この発電機は理論上1000W以上の能力があります。
アスリートが使っても倍のマージンがあるので、十分なパワーです。
ここは大電流が流れるので太い配線で受電部回路へジョイントしたところ。

DSC_0113.jpg

まだ実験回路なので配線や基板がユニバーサル。
実験が終わったら専用基板を作ります。
運動エネルギーを電力へ変換する考え方は、風力発電や小規模な水力発電で使われている発電システムなども同じ。

ハイブリッド自動車も減速時の運動エネルギーをモータの回生電力で回収してバッテリー充電するので近い。
1号機はD.I.Yで誰でも手に入る材料で作ったので自作派には参考になりますが、ちょっと難しい工作。
2号機になると専門知識、さらに応用技術が必要になってきます。

D.I.Yで作ってみようという方は1号機の製作記事を見て自分なりのブレーキの制御でトライされてみてはと思います。
がんばって発電でトライしたい方は、小型の風力発電や水力発電の発電機も似ているので、それらのキットを使っても良いかと思いますが負荷のコントロールで専門知識が必要になるね。
海外の自作例を見ると、ミシンのはずみ車のような滑車を革のベルトでブレーキかけるような原始的な物が多いですが、風車を自作した本格派もいてすごいなと思ったけど、板金加工技術があるんでしょうね、一般人にはムリだな。

D.I.Yで作るのは大変だから買いたい思ったら、このカヤックトレーナーが発売になるまで辛抱強く待ってください。あせあせ(飛び散る汗)
まだ発売時期は未定なんだけど1-2年のうちに発売しようと思っています。あせあせ(飛び散る汗)

キャッチフォース(CatchForce)という傾斜型のトレーニングマシンもD.I.Y向けでいいと思う。
スライドする台の上に座る単純な物だけど、自重トレーニングでいいですね。

posted by エイ at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年09月28日(Sat)

秋の空とボラ

朝方の空を楽しめる季節になりました。
雲のかかり具合と日の出の太陽がベストマッチすると空一面ピンクに染まる。
そんな瞬間にまた遭いたい。

IMGP1723.JPG

スターンカメラを少し右にオフセットしたので、以前よりも正面が映るようになりました。
IMGP1724.JPG


IMGP1725.JPG

白山の方角、右の臼状の山頂部が白山です。(もこっと白く盛り上がっているのは雲です)
IMGP1726.JPG


9月のボラくんの画像です
漕いで爽やかな季節、ボラもジャンプしたくなる季節?


そんなに好きになられても困るんだけど、スキンシップ?


posted by エイ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年09月24日(Tue)

パドルをもう一本

早朝カヌーに使っているパドルはBraca [で、何年か前にブーミンさんから譲っていただいた物です。
気に入ってずっと使っていたので、カラダの感覚がパドルに慣れてきました。

たぶんパドルを変えたら違いが分かるくらいに慣れたのではないか?
そして少し欲が出てきたんです。
高速ツーリング用のパドルとして、ウィングパドルでも平パドルのような扱いやすさを持ったものは無いだろうか?
扱いやすさとは、スカーリング等の艇の取り回しでクセが少なくて扱いやすいと感じることです。

Jantex の Alpha はウィングの立ち上がりが左右対称で少し緩やかに見えます。
メーカーの説明でも扱いやすさでは他のシリーズより良いらしいです。

新品を買って失敗するのは怖いので、中古で手に入らないか。
FBのカヌー売買取り引きで譲ってくれる人が現れないかな?

ぼくもついに Jantexだよ、我ながらすごいな。

alpha_back_thumb.jpg
posted by エイ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年09月23日(Mon)

台風17号は

台風17号が石川県の頭の上をかすめていきました。
千葉県の方に行かなくて良かったです。

気象庁の気圧配置図より
19092312.png

朝は穏やかでしたが、漕ぎから上がった直後の8時ごろに風の第一波がドンときて次第に強くなったけど、中心からそれたおかげでたいしたことはないようです。
カヤックはラックの方へ待避してと。
10時ごろから気温も風もぐんぐん上がって久しぶりの30℃オーバーでした。

使い始めた CrewNerd というスマートフォン用のアプリ、なかなか使えそうです。
Gopaddlerのほうは心拍センサーが繋がらないのでちょっと残念でした。

CrewNerd は全て英語の完全アウェイなアプリですが、慣れてしまえばトレーニング用のアプリと使えるんじゃないかと思いました。
・腕時計型心拍センサのPS-600とは接続できたし。
・ストローク回数も測定できる(艇種をカヤックに設定、検出レベルを小さくする設定)のでペースを監視するのに役立ちそうです。

ただ、問題点がいろいろありました。
・ときどきアプリが固まる(応答しなくなる)
・設定中に応答しなくなる(こうなるとインストールし直すしかない困った問題点)
・運動の統計やプラン作成は他の有料ソフトとの併用になる。(金がかかる)
・航跡ログを残して分析する場合はKm毎に金を払う(なにかとお金を要求する)。

基本機能だけ使って年間2500円くらいか。
問題が多いアプリですが、良い点もあって使えるかもしれないですね。

posted by エイ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー