2019年06月22日(Sat)

つるとかめがすべった

どんよりな空、この後雨が激しくなりそうなので早めの出艇です。
DSC_0034.jpg

VO2MAX何たらというときどき頑張るメニューでしたが、途中で頑張れなくなり1本スルーしてしまい、あとはいつものダラダラ漕ぎでした。あせあせ(飛び散る汗)

かごめかごめ
かごのなかのとりは
いついつでやる

なつかしい時代のなつかしい遊び、子ども達の間ではまだ使われているのだろうか?
あるブログを見てふと連想してしまった。

続く歌詞が不思議です
「夜明けの晩に
つるとかめがすべった
後ろの正面だあれ」

いきなり「鶴」と「亀」がすべる違和感も面白いけど、これは何かの比喩か面白いから付けただけなのか?
普通は庭に鶴が居るはずがない。
現実派のエイとしてはこんな風景を描いてみた。

かごの鳥を放つために窓を開けて庭に出しておいたがいつまでも籠から出ない。
いつになったら飛び立つのだろうかと見ていたが、とうとう夜明けも近づいてきた頃。
庭の池に住んでいる亀が縁からツル〜と滑って池に落ちた。

おもしろいね。
他にもあったな、「あの子が欲しい..」.とか「通りゃんせ」とか、
無邪気に遊んでいた頃がなつかしいなあ。

posted by エイ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年06月19日(Wed)

空もEV化

自動車にはEV化(電気自動車)の波が押し寄せています。
かく言う私の自家用車は中途半端なハイブリッド車なんですが。
そのEV化の波は航空機にも来ているという話です。

航空機の主流はジェットエンジンだけど、電気で飛ぶとなるとモーターでプロペラを回すことになります。
ホンダジェットで成功したホンダがEV航空機の開発を始めているが、バッテリー駆動だけで飛ぶのは航続距離の問題があるのかハイブリッドで開発しているらしいです。

ラジコン用のモーターはブラシレスモータを使って小型・高性能していますが、ジェット機のラジコンもブラシレスモータを使ったジェットエンジンっぽい感じのエンジンユニットを使うこともあるようです。
見た目はプロペラが無くてジェット機そのものになります。

155901.png

155902.png
155903.png

このモーターでラジコンの機体が垂直上昇するくらいのパワーがあります。
ホンダのEV航空機もこんなイメージなのかな?

省エネ技術が進んでいる日本ですが、環境保全の取り組みをリードしているのはEUです。
日本はいつまでもリーダーになれない。
何がダメなんだろう?
政治家のハートかな?
posted by エイ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2019年06月15日(Sat)

へそ理論から「おひねりパワーの漕ぎ」へ −腸の活性化−

今年の梅雨は雨が降りやすく雨の中を漕ぐ確立が半々ぐらいです。
幸いなことに豪雨や雷には合わずに済んでます。

Screenshot_20190615-113202.png

へそ理論を見つけて実証実験を重ねた結果、新たな発見がありました。
腰の回転を積極的に使うようになると、お腹の中にある臓器も影響を受けるようだ。
ブログの品位を落としかねないので避けたかったが、下ネタになりやすい部位なので仕方がない。
最近感じているのは腸が刺激されているのか?快便なのです。
もともと便秘症ではなかったが、不定期な便通だったのに漕いだ日は午前10時頃に必ず便通が来る。
便秘解消にも効能がある漕法です。(笑)

本題に入りましょう。
フォームを変えると、まず最初に感じるのが艇速が落ちる。
これまで使ってきた筋肉の一部が使われず別の鍛えられていない筋肉が使われるため、疲れやすい状態になるから艇速が落ちるのは当然かな?
既に自分の漕ぎを確立している人がフォームを変えることのリスクも大いにありそうだ。
しだいに新しく使い出した筋肉が鍛えられてくると艇速が戻ってくるはず。
僕も漕ぎ方を変えて艇速が落ちたけど、今は新しい漕法で昨年と同じくらいまで艇速が戻っています。

へそ理論を実践していて、体幹のひねりの力で漕ぐやりかたが少し実感できてきた。
新フォームの外見は以前とさほど変わりがないが、ほぼ腰の回転パワーだけで漕ぐような感覚に近い。
ひねり漕ぎが当たり前になってみるとへその向きがパドルよりも先行するようになり、へその向きは実はどうでも良い。
へそ理論は通過点だったような気がする。
もっと実践的な名前というかイメージに合った表現を見つけたい。
そこで考えてみた。

「ひねり王子漕ぎ」とか(笑)

王子は恥ずかしすぎるので「おひねり」が感覚的にしっくりする、かな?
相変わらずへんてこな命名だが、スマートさよりも正しく理解されることを優先して。
これからしばらくは「おひねりパワーの漕ぎ」でいこう。
へんてこな命名だ、自分にしか通じない。
posted by エイ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年06月12日(Wed)

豆乳レシピ−のむ大豆−

今日は全部ダラダラではなくて、ときどきガンバリなさいというメニューでした。あせあせ(飛び散る汗)
近くに危ない雲が来ていたけど、雨雲レーダーで雲の動きを見る限りあの雲は近づいてこない(けど要注意)。

Screenshot_20190612-065455.png

相変わらず運動後には豆乳ドリンクを飲んでいるんだけど、最近ちょっと自画自賛しているレシピがある。

DSC_0090.jpg

一番左が「のむ大豆」という豆乳飲料、次に無調整豆乳、右がミロ
「のむ大豆」は豆乳+おから おからというのは豆乳を作る際に出る絞りかす。
「のむ大豆」はドロドロしていて美味しくない。
これにミロを混ぜても良いドリンクにはならなかった。

しかし「のむ大豆」と無調整豆乳を半々で割ってミロを投入すると、すごく良い食感の豆乳ドリンクができるのです。
ホットチョコレートを冷やしたドリンクみたいな濃厚なココア味に。
オマケにタンパク質と繊維質が増量されるので運動後の栄養補給に最高のドリンクだ。

以上、マイブームになっているドリンクの紹介でした。
posted by エイ at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年06月08日(Sat)

新しい楽器−エアロフォン−

北陸は早めの梅雨入りです。
雨雲は薄いので雷の心配は無い。

IMGP1693.JPG

雨足が強くなったけど、漕ぎ終わったカヤッカーにとってはシャワーみたいで嬉しかったりしますよね。

IMGP1694.JPG

まだブログには出ていなかった趣味が1個あります。
それは柄にもなく笛を吹くこと。
ライブ演奏用のアンプも持っていたりする。
最近は演奏していないのでブログに書く機会がなかったのだけど、
小学校のPTA時代にギターを弾く先生と2人でバンドを組んで、学校や町のイベントで演奏していた時期がありました。
かなりの子ども達、PTAが下手な演奏を聴かされる羽目になった。
にもかかわらず次なる犠牲者を求めて演奏活動していた日々。

小学生で鼓笛隊、中学ではブラスバンド部に所属していたので音楽との付き合いは長い。
中学ではユーフォニウムという金管楽器を担当し、地区のコンテストで優秀校になったこともあった。
人生で最も早くから始めた趣味でもあります。
卒業後は時々リコーダーを吹いたりして、一人楽しんでいたのです。

PTAでライブ演奏していた笛はヨシ笛といって琵琶湖の葦で作った手作りの笛です。
良い音色なんだけど、手作りで穴を開けているので微妙に音階がズレているのを演奏技術でカバーすることができない。
PTA時代が終わると笛を吹くことはなくなった。

それが先日のこと、ウィンドシンセサイザーという新しい楽器に出会ってしまったのです。
息で音を出す楽器です。
ローランド(日本のメーカー)のエアロフォンという製品。
Aerophone.JPG

先日なにげにぶらっと入ってみた楽器店で見かけた変な楽器がこれでした。
(どうして、なにげにぶらっと楽器店に入るんだろう??)
最初はオカリナを見ていた。
自然派カヤッカーとしてはオカリナが吹けたら良いんじゃない?とか思いながら。
オカリナも本格的な物はウン万円と高いのですね!
でも家で練習するには音が大きいし、曲目も限られるな〜とか思いながら店内をぶらつく。

変な楽器が目にとまった。
「ご自由にお試しください」と書いてある。
高いなあ、8万円する。
覗き込んでいると店員さんがきて「どうぞ鳴らしてみてください」と勧める。
吹き込む息の加減で音の強弱をコントロールする仕組みの楽器だそうです。
指使いはサックスなのでリコーダーが使える人なら大丈夫ということで吹いてみた。
良い音がする。
生の楽器に近い音からシンセの音まで128の音色が出る。
そしてヘッドフォンを着ければ音を出さずに練習できるのが電子楽器の良いところ。

良い音だけじゃダメで、良い演奏が出来るようにならなければ面白くない。
これが上手に使えるようになったらどんな演奏ができるのだろう?
プロの先生の動画を見せてもらったが、なかなか素晴らしい音楽になるんだな〜と感心。
店で見た3日後にはもう自宅で手にしていました。
これまた楽しめるものを見つけちゃった。

とりあえず気分転換の趣味として。
上手く弾けるようになるでしょうか?
posted by エイ at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年06月05日(Wed)

保安官とキックオフ

海上保安官とのキックオフミーティングがあります。
シーカヤックでツーリングを楽しむみなさんは一度こういう機会に参加してみると思わぬ収穫があったりするのでお薦めします。

ナチャラからの案内を転載します
== 案内 ==
6月29日(土)、舞鶴市神崎の神崎浜海水浴場で アウトフィッターを含むシーカヤッカーと第八管区海上保安部との日本海西部における情報意見交換と保安官のカヤック、カヤッカーへの理解を得るキックオフミーティングを開催することになりました。

今回の開催に係わる発起人としては
舞鶴海上保安部
ナチャラ 北村
グランストリーム 大瀬氏 

6月29日土曜日 13:00〜17:00
神崎児童センターまいまいハウス
〒624-0961 舞鶴市字西神崎浜川端403−3

詳細を下記に追加しました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水、自然

ウォーターセーフティーミーティング(仮称)
       〜パドルアクティビティー関係者の集い〜

1 目的
 シーカヤック、フィッシングカヤック、SUP等パドルアクティビティーに係る高い技術・知見を有し、地域の海(福井県〜島根県)をフィールドに活躍しているシーカヤック、フィッシングカヤック、SUPのアウトフィッター、グループリーダー及び経験10年以上のシーカヤッカー、SUP関係の方々に広く参集頂き、活動状況、地域情報、課題等について情報提供を頂くことにより、安全対策・救助を担う第八管区海上保安本部の業務参考とさせて頂くとともに、関係者のネットワークを構築し、ビギナーへの指導体制、海域情報の提供等により、不用意な海上進出による事故、マナー違反によるトラブル等を防ぎ、日本海西部におけるパドルアクティビティの安全な振興に資することを目的とする。
     
2 実施日時・場所
   令和元年6月29日(土)13:00〜17:00
   京都府舞鶴市神崎
・神崎浜海水浴場
  (京都府舞鶴市神崎、神崎浜観光協会 0773-82-5115)
・神崎児童センター「まいまいハウス」
  (京都府舞鶴市西神崎小字浜川端403-3 0773-82-0279)

3 実施内容
@ 実技講習(神崎浜海水浴場)
・海上保安官のパドルスポーツに係る知識・技能習得を目的とする。
A 意見交換会(まいまいハウス)
・八管区内海域(福井県〜島根県)での活動状況や問題点。
・パドルアクティビティー関係者と第八管区海上保安本部との連携、協力。
・その他

4 参加者(予定)
【パドルアクティビティー関係者】
パドルコースト本橋洋一・カヌーワールド西沢あつし・ナチャラ 北村政幸 ・
 【海上保安庁:主催者】(予定)
・第八管区海上保安本部、舞鶴保安部ほか保安部署

5 スケジュール(案)
6月29日 
   12:40   集合(神崎浜海水浴場駐車場)
   13:00〜14:30 実技講習(神崎浜海水浴場)
   14:45〜17:00 意見交換会(まいまいハウス)
   17:00〜      懇親会(まいまいハウス)

6 その他
・本件はマスコミ広報する予定です。

 以下 発起人であるナチャラ北村からの連絡事項です。
【連絡事項】
実技講習について
・実技講習は海上保安官の皆様にシーカヤック・SUPの特性を知って頂くことを目的とし、基本技術を教授します。参加者のカヤックやSUPを海上保安官に乗って頂き、持ち主がレクチャーしていただくことを基本とします。ナチャラでも10艇用意します。

懇親会について
・懇親会(まいまいハウス)を計画中です。BBQ、食材費は割り勘負担で。
・17:00〜20:00 BBQインストラクター指導で、参加者で調理し食事を楽しみましょう。
・事前申し込みで人数を把握し食材を調達します。30人分を予定しています。
・費用は2,500円(1ドリンク付)を予定しています。予約制です。

宿泊について
・「まいまいハウス」は素泊まり2,160円/1人で宿泊可能です。
・キャンプも可能ですが、指定場所で5張り程度となり、テント1張り2,000円と駐車場代1,000円がかかります。
・車中泊は、指定駐車場(神崎浜観光協会管理駐車場)で可能です。(テントを張ることは出来ません。)

保険について
・保険料450円。イベント開催中に起きたハプニングによる怪我などの補償については、加入いただきます保険の賠償の範囲内での対応となります。予めご了承ください。
・保険内容
通院:3,000円/1日 入院:5,000円/1日 死亡:1,000万円
イベントの参加に際しまして、体調にはくれぐれも注意ください。寝不足、2日酔いはご遠慮下さい。心臓疾患など持病のある方は事前に相談下さい。

その他
・30日は希望者で、場所を変えて(未定)半日ツアーを予定しています。ツアー代は要りません。保険加入450円をお願いします。保険内容は上記のとおり。カヌーワールド誌のエリアガイドの取材を兼ねる予定です。

・本件はマスコミ広報する予定です。

参考
・今回のミーティング開催に係る発起人としては
  第八管区海上保安本部 
  グランストリーム・大瀬氏 ナチャラ・北村


  参加申し込みについて

 下記についてご記入いただき 
件名 ウォーターセーフティーミーティング として  natyarakayak
アットマークyahoo.co.jp または メッセンジャーで北村政幸まで送信をお願いします。

 *参加者氏名、年齢 、生年月日(保険加入に必要) *所属団体名または個人として *ご住所 
 *親睦会の参加を希望する、しない
 *宿泊について @まいまいハウス宿泊 Aテント泊 B車中泊 C日帰り
 *30日のツアーに参加する、しない
 *本行事中の発言内容、主催者・メディア撮影の画像はネット、メディア上に掲載されることがありますのでご了承ください。

29日のすべての内容に参加する場合参加費は 
食費2500円、ハウス宿泊費2160円、保険450円  合計5110円です。
キャンプ泊は3000円(5張り)車中泊は指定場所で。
参加費用は受付時に徴収させて頂きます。

29日は昼食を済ませてお集まりください。
30日の朝食昼食は各自でご用意ください。まいまいハウス宿泊者は炊事場を利用できます。


問い合わせは ナチャラ北村まで 携帯 09046421823
           メールは natyarakayakアットマークyahoo.co.jp


posted by エイ at 09:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック

2019年06月04日(Tue)

宿なしうろつきカヤッカー

ちょっと夜が遅くなってまた朝トレをサボってしまった。
でも5月は200km漕いだ。

20190603-1.JPG
少し藻が浮いてきましたが、河北潟ではたまにパドルにかかる程度で増えません。
自然界の生態バランスがそうなっているのでしょうね。

IMGP1692.JPG

伊豆・松崎町シーカヤックマラソンは好天、穏やかな海況で行われたようですね。
しかし長距離コースだけで100艇とは、相変わらずたくさん参加されているのですね。
来年は参加したいな。
このまま続くといいね。

三陸シーカヤックマラソンin宮古 の開催が告知されました。
例年通り10月の第2週、10月13日(日曜日)です。

さっそく宿を押さえようとしたのだけど、いつも使っている定宿が既に満室でした。涙ぽろり
他のイベントと重なったのでしょうね、宿の空きが異常に少ない。
みなさん宿の確保には苦労しそうだ。
まだ4ヶ月先だから、宿のキャンセルが出るのを待つことにします。
予約をこまめにチェックすると空くことがあるみたいですから。
そういった地道な作業は得意でして。あせあせ(飛び散る汗)

キャンプという手もあるけど、レースの朝にバタバタと忙しいのが嫌なのと。
音とかに繊細なので寝不足になるのが嫌で。
エイは見かけ通りとても繊細なのです。

posted by エイ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック