2018年10月07日(Sun)

BZ510のシート交換

台風25号、昨晩は家を揺すってくれましたが今朝は治まっています。
早朝カヌーはできないと思っていたけど、出来そうだったので出てみました。

6-7mくらいの西風が残っていて小波も出て楽しめました。
帰りのダウンウィンドでは今年最高のパドルスピードを経験しました。

やはりS18Rはボリュームがありすぎて、波でバッタンバッタンあばれます。
でもバウが水中に突っ込むことはないのでまだマシです。
こんな日はローボリュームの船、改修工事が済んだBZ510ならもっと楽しく乗れると思います。

BZ510は、いろいろ改修項目があります。
・ラダーの撤去(済んだ)
・スケグのバンジーコード張替え(済んだ)
・デッキラインの張替え(済んだ)
・シールのはがし跡の汚れ取り(済んだ)
・シート交換(今回、済んだ)
・ボトムのキールラインのゲルコートを再塗装(まだ)
・バウデッキのバンジー貼りかえ(まだ)
・サイブレース追加工事(まだ)
・バックレスト等のフィッティング(まだ)

シートはS18Rから取り外したシートをセットしました。
ちょっと大きかったので、サンダーで削ってピッタリサイズに調整。
DSC_0048.jpg
posted by エイ at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2018年10月06日(Sat)

アキアカネの季節

三陸シーカヤックマラソンが延期になりましたが、新規の申し込みを受け付けています。
開催日は10月28日(日)、参加申し込みは実行委員会の事務局へ直接電話してくださいとのことです。
ここに書いてあるよ → https://6252.teacup.com/sanrikukayamara/bbs

台風の接近で明日は早朝カヌーお休みです。
今朝はいつもよりたくさん漕いできました。

上がったら近くにアキアカネが停まっている。
山から下りてくる季節です。
ここまで長旅でしたね、お疲れさん。
IMGP1569.JPG

我が県の怪物(もとい、宝)
20181006-1.png

BZ510のシートを交換中です。
かなりオンボロになっていたので、S18Rに付いていた新品同様のシートをセットしてみたらピッタシ!
また報告します。
posted by エイ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年10月03日(Wed)

余裕の、余裕の、調整

三陸シーカヤックマラソンの延期!
熊野シーカヤックマラソンは見送ることになりそうでしたが、三陸シーカヤックマラソンが台風の影響で延期されて、熊野と同じ開催日になったため自動的に行けないことになりました。
秋のレースは三陸シーカヤックマラソンの一本勝負です。

今年は気象の変動で生活のリズムが悪いのか、何事も進みが遅くてカヤックエルゴの改良も進んでいません。
チコちゃんに「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」って叱られそうです。
みなさんはいかがお過ごしでしたか?

そんなこんなで、しばらくぼーっと生きてきたけど、早朝カヌーだけは順調にこなしていました。
9月のサラリーマンの朝活スタンプ
20181003-1.JPG

いろいろなソースから見聞きしたストロークの技術を自分なりに整理して取り組んだ。
競技経験者が一般カヤッカーに教えるクリニックで(外国の動画)は、教える方の教え方が下手だということも分かってきた。
フォワードストロークにはいろんな要素があって一度に教えられないし、表現方法も人それぞれのような?
人によって表現が違うだけではなくて、指導者は長年の選手生活を送ったのでもはや初心者のころに戻れない。
つまり学ぶ人にとって大事なところや強調すべきところを当たり前としてスルーしてしまうこともあるのではないか?
そして何より難しいのは、上手い人の動きを真似てもダメみたいなんです。
どこを意識して漕いでいるかまで分からないといけない。
そのように伝え方が難しいみたいですが、今年後半は少し分かってきた感じで成長したかもしれない。
そこまで来てやっと指導者がいろいろと言っていることが人によって違っても、それはジグソーパズルのようなストローク理論のパーツであって、その一つ一つが収まって正しい方向に理解していることが分かる。

でも理解できたからといって、すぐに出来るわけではない。
体幹をひねるパワーを上体が逃さないようにパドルへ伝える、そのように筋肉が連携する所まで練習が必要のようです。
たぶん、そこまでできて初めて真に理解できる。(それじゃあどうやって理解できるようになるの?)
そこが体感しながらレベルアップする難しい所ではないかなと思います。

正しいストロークは、多分、体への負担が少ない → つまり練習で故障することもない漕ぎ方。
だから練習を続けられるし、真に理解できれば速くもなる。
3年後に「ワールドマスターズゲームズ2021関西」があることを知ったので、今後はそれに向けて練習します。
また未知の自分に出会うことが出来れば良いですね。

特に速くなったわけでもないけど、こんな風に練習の方向性が定まったので余裕を持って練習しています。
週末の三陸シーカヤックマラソンへの調整は休養とりながらの余裕の調整です。
と、余裕こいていたら台風25号で月末に延期になりました。
風が強そうだなあ、湾内の周回コースになるかと思っていたけど延期とは!
延期ができる運営の柔軟さは素晴らしいです。
予定が立たなくなった人は災難ですけど。

延期でさらに余裕ができて、余裕過ぎて足踏み外すかもしれませんね。
posted by エイ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2018年10月01日(Mon)

電化製品・困りもの備忘録

使い方が分かりにくくて、同じ間違いを繰り返しそうなこと。
滅多に使わないけど、思い出すのがたいへんなことのメモです。

−− LINEアプリに騙された −−
LINEは連絡が入れば電話のように通知で知らせる機能がありますが、相手が連絡をくれたのに通知がなくて困ったことがありました。
LINEの設定では通知オンになっていて、システムでもLINEアプリの通知はブロックしていない。
いろいろ原因を探ってやっと分かったことは、通信相手個別の設定があり、その通知がオフになっていた。
しかも、たいへん混同しやすい設定画面で、むしろバグに近い。
Linetuchi.jpg
「通知オフ」と表示しているのが通知オンの状態でした。
これでは通知オフになっているようにしか見えないですね!
いい加減な画面作りが改善されていない。


posted by エイ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

2018年09月29日(Sat)

SSD交換終了

台風24号の次のが準備段階です。
宮古SKMに影響しなければよいが...
DSC_0042114.jpg

自宅パソコンのハードディスク(SSD)は、某サーフスキーのような名前の860EVO(240GB)に交換されました。
パソコンの蓋の開け方を忘れていたので「どうやって開けるんだっけ?」から始まる。
C:ドライブのSSDをそのままで、860EVOに別のハードディスク用配線をつなげる(空いていなかったらどれかを外して)

DSC_0044.jpg

データのお引っ越し作業は簡単。
サムソンのサイトからお引越しツール「Data Migration」をダウンロードしてインストール。
ソフトを起動すると最新バージョンへバージョンアップできるようになっている。

ソフトを起動したら「開始」を押すだけでコピーが開始されます。
10分ほどでコピー終了。
DSC_0045.jpg

シャットダウンして古いSSDを外して860EVOに差し替え、ハードディスクの配線を元に戻す。
起動すると、元通り何もなかったかのように動きました。
SSDは小さくて薄いので、両面テープで張り付けて固定しています。

作業は30分ほどで終わりました。

posted by エイ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな工作

2018年09月26日(Wed)

860EVO

某、サーフスキーメーカーの製品ではありません。(汗)
自宅のメインパソコン(DELLのデスクトップ)は、時々フリーズするようになって久しい。
ただ、1分ほど待てば動き出す。
原因を探りながらも、その調子でずっと使っていたけど、消去法でいけばハードディスク(SSD)じゃないかということになりました。
中古のパソコンをSSDに換装して快適に使っていたけど、安もののSSDだったのが敗因か?
ということで、ユーザレビューの良好なSAMSUNGの860EVOに換装することになりました。
DSC_0043.jpg

パソコンの位置が奥まっていて、引き出してカバー開けるのが面倒です。
あ、もう時間が無いので、つづく

ちなみに、サイブレースの工作は3Dプリンターを分解チェック中で、進んでいません。
こちらもつづく。

実は3Dプリンターの操作パネル(タッチパネル)が不具合で、タッチ操作ができない。
画面の左半分がタッチに反応しなくなりました。
そこでパネルをバラして原因調査をしているところ。
DSC_0041.jpg

DSC_0034.jpg

おっ、タッチパネル裏のフレキシブルケーブル、コネクタのロックが中途半端な位置になっている。
これが原因ならビンゴ賞ですが。
コネクタを入れ直して電源入れるも症状は改善しない。
全部のコネクタを入れ直しても改善しないので、もうタッチパネル自体の故障ですね。
タッチパネルはパーツで入手できるのか?

この3DプリンターはWiFi経由でパソコンから操作もできるので、タッチが効かなくても使用可能なのですが、タッチ操作できた方が使いやすい。
何とか直したいですね。

メーカー(日本代理店)にパネル交換部品を依頼したけど、サポートのQ&Aコーナーでタッチパネル故障の対応があったので見てみました。

なんと!
「有線のマウスを機械のUSBポートに接続し、有線マウスで操作できるかを確認してください。」
マウスが使えるんだってことが、初めて分かりました。
そんなのマニュアルに書いてなかったぞ!
もうマウス操作でいい、タッチ機能は要らない。

posted by エイ at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小さな工作

2018年09月22日(Sat)

サイブレースの製作

この間手に入れたツーリングシーカヤックのBZ510は、いいカヤックですがオーナーがサイブレースを削り取っていました。
乗り降りの邪魔になるサイブレースが無くなって有りがたい、でも艇のコントロールが難しくなって涙チョチョ切れます。

そこでサイブレースを取り付けることにしました。
と言ってもそんなパーツが手に入るわけでもありません。
作ることにしました。
またつまらぬ物を作ってしまうか?瀬戸際の仕事ですね。
Thay.JPG
コーミングの立ち上がりにボルト3本で固定する考えでデザインしました。
角度の違いで2種類作ってみた。
3Dプリンターで出力したものをグラスファイバーとエポキシで強化します。

でも本当にパーツ売っていないかなと調べたら、Point65°から出ていました。
ポリ製カヤック用のサイブレースキットです。
1.produkt_thing_braces_1.jpg

produkt_thigh_braces_2.jpg

僕の考えと同じだけど、値段が高い。
やっぱりこうするんだなって再確認しました。

BZ510のコーミングは立ち上がりが垂直ではないので、カーブに合わせて作るしかありません。
上手くいけば良いけど、どうなりますか?
つづく。
posted by エイ at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック