2019年08月25日(Sun)

環境フェア2019・2日目

石川県環境フェアの2日目、今日もカヌー発電マシンの体験を行いました。

DSC_0107.jpg

展示スペースが狭いのでカヌーは持ち込めなかった。
でもカヌーマシンは置かせてもらいました。

待ち受け中の画面です。
カヌーのレース動画なんかを流せば良かったかな?
次回考えてみよう。
DSC_0108.jpg

C1漕ぎなので、こんな感じになります。
今日も50名を超える体験者で2日合わせて100名が体験しました。
昨日やったのにもう一度挑戦する子もいたよ(笑)

DSC_0105.jpg

漕ぎのパワーを電力に変換してワットで数値化する技術はカヤックトレーナーでも使います。
今回の出展はカヤックトレーナー開発と密接な関係があるのです。

環境フェアは子ども連れの家族が多く訪れます。
スタンプラリーのゲームで景品がもらえたり電動カーの体験など、子ども達の夏休み最後の遊びの場所にもなっている。
カヌー発電マシンもゲーム性があるので、思ったよりたくさん参加してくれました。
カヌーを知らない子もいたけど、オリンピックの放送でカヌー競技を見てこの体験のことを思い出してくれたらいいなって思います。


環境フェアの館内をぶらついて目にとまったのが、ゴミのアートでした。

DSC_0100.jpg

フクロウがカワイイ!
DSC_0101.jpg

これが材料のゴミ。
DSC_0102.jpg

アートにしてしまうなんて、すごいですね!

DSC_0104.jpg


posted by エイ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年08月24日(Sat)

環境フェア2019・発電チャレンジマシン

8/24 (土),25(日)は県の環境フェアです。
ボランティアグループとして「発電チャレンジマシン」を出展することにしました。

目的は
・生活に使っている電気を起こすためにどれだけのパワーが必要か、自分の体で体験してもらう。
・LED照明と電球を比較してもらい、省エネについて実感する
・というのは表向きで、こういう遊びがあると出展小間に寄ってくれる確率がグンと上がるのです。

遊びの要素
・体験者は発電パワーのランキングリストに掲示(名前はニックネームで)
(参加者にチップチャップスをプレゼント)

このマシン、実はカヤックトレーナーのエンジンをちょろっと改造したものです。
一般の人にはカヤック漕ぎは難しいので、C1またはSUPのスタイルにしました。

発電のパワーはセンサーからパソコンに送られてモニター画面に出る仕組みになっている。

DSC_0099.jpg

環境フェアに訪れたこども50人くらいが発電チャレンジに挑戦してくれました。
小さいお子さんはほとんど発電できないので、一番軽くして体験を楽しんでいただきました。
左利きの人はロープを反対側にかけるだで対応できました。

参加者のほとんどが小学生だったので、30秒間の平均パワーは4W〜20Wでした。
大人の男性も3人体験し、40〜70Wくらいになりました。
子ども達は興味津々で遊んでくれました、客寄せの役目を果たしてくれた感じ。
posted by エイ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年08月18日(Sun)

夏の拾いもの

台風10号が去った後、朝晩の気温が下がり、過ごしやすくなった。

河北潟のアオコ発生は昨年ほどではないけど、水面をスジ状に漂っています。
今日は漕艇場でレガッタの大会でした。
ちょっと華やかにテントが列んでいたので、遠目から激写。
DSC_0046.jpg

夏のピークはボラのジャンプも少なく気温も高いのでハァ〜と漕いでいますが、ゴミを見つけて艇速を緩めると思わぬ収穫に遭うことがあります。
2週間前くらいにシラサギの羽を拾い、今日は鳶かチュウヒ?大型猛禽類の羽を拾いました。
羽は良い状態で長さが34cmあります。
写真の一番上はシラサギの羽で28cm、河北潟の水面に浮いていた。
真ん中は今朝拾った猛禽類の羽で34cm。
一番下は家の玄関先に落ちていたカラスの羽30cm。
不思議なことに3種類の立派な羽が手元に揃った。

DSC_0095.jpg

次は少し涼しくなって気持ちよく漕いでいるビデオです。
途中で投棄ゴミを見つけ、帰り道で拾うことにした。
Uターンする内灘大橋付近の景色が良いですね。

ゴミを拾いにスピードを落としたところで写真の猛禽類の羽を拾っている。
ゴミの量は多かったので拾いきれないと思ったが、全て回収できました。
細いシーカヤックなのに結構積めるもんだね!
落とさないようにバランス良く漕ぐのと、パドルを高い位置に保ちつつ漕ぐトレーニングにもなりました。(笑)
続きを読む
posted by エイ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年08月13日(Tue)

夏休み中

夏休み中。
すごく素直に休んでいます。

シーカヤッククラブで瀬戸内に行く予定を立てていたけど、メンバーの日程調整ができず中止。
代わりに白山に登る計画もしたけど、上空の水蒸気が多くて澄んだ空を拝めそうもないので中止。

「天はエイに休めと言っている」

そうだね、暑いし日中はエアコンかけてのんびりしています。
今年の夏休みは涼しいところで休む。
ただ休む。
ひたすら休む。

というわけでブログもお休みだよ〜。
お盆明けからまた、ボチボチ再スタートします。

先週のボラくん。
なかなかの魚体、良いジャンプでした。

先週のゴミ回収。
ワンハンドのスカーリングが役に立った。
posted by エイ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年08月07日(Wed)

グウー

暑い日が続きますが、ギリギリ運動不足にならない程度に漕いでます。あせあせ(飛び散る汗)

エアコンは宝
最近、エアコンの効いた部屋で机に向かっていて気がついたら気絶するように寝ていた、といったパターンがありますヨッテあせあせ(飛び散る汗)
http://sa3.sakura.ne.jp/sblo_files/seakayak/image/moon_zzz.JPG
気がついたらキーボード押しっぱなしで画面が同じ文字で埋まっている。
やっぱり暑さから来る疲れなんでしょうね。

今朝の雲、いろんな形が混じって複雑。
IMGP1715.JPG

河北潟で羽根を拾った
20190807-1.PNG

浮かんでいたのを見かけて通り過ぎたのだけど、純白の羽根だったので戻って採取。
たぶんシラサギだろう。
きれいだね、とても軽くできている。

28cmの大きな羽根。
付け根を左手で持って扇ぐと風が来る。
うちわの代わりにならなくもないが、手が忙しいです。
自然のものだからじきに朽ちるけど、しばらくは眺めて楽しませてもらおう。

posted by エイ at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2019年08月03日(Sat)

自作エルゴはトレーナーに改名

暑い日が続きます。
僕の運動は涼しい早朝なのに、それでも暑いくらいです。
小さな潟なので水温が上昇して風まで温い。
しかし夏のピークもお盆過ぎまでのあと2、3週間かな?

自作エルゴの話
新しい電磁ブレーキの構想をずっと暖めていたのだけど、そのアイデアを先日試してみました。
今までのブレーキは120Wの直流式だったが3相交流式に変更し定格1000W以上まで対応。
クラブでの使用やアスリートの酷使に耐えるパワーと耐久性が欲しかった。
3相交流式にすると制御は少し複雑になるが、良いことがいろいろある。

新しい電磁ブレーキを設置して最初の1パドルを引いた瞬間、その重さに(当たり!)と感じました。
いい音で回っている。
これでアスリート領域までカバーできそうだ。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、右上に出ていた「自作エルゴメーター2号機の改造中」が「カヤックトレーナー開発中」に変わりました。
作っているものが既存のエルゴとはちょっと違ってきたからです。
今までのエルゴメーターと違って、いろんなモードでトレーニングを行えるようになるので、名前も「エルゴメーター」より「トレーナー」の方が正しいと思いました。
これからは「カヤックトレーナー」と呼ぶことにします。

いま悩んでいるのがデザインです。
手作り感満載なんで。あせあせ(飛び散る汗)
木の良さも残しつつ、楽しいデザインにできないか。

20190803-1.JPG

posted by エイ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルゴメーター

2019年07月30日(Tue)

暑熱順化

厚くて白い夏らしい雲
20190730-1.JPG

NHKの朝の番組で消防士の夏の訓練を見ていました。
消防士は遮熱防御服を着ているので、着ぐるみどころではない、熱中症対策が重要。
あの防御服を着て階段を駆け足で上っていました。
それは暑熱順化の訓練。

暑熱順化とは体が暑さに慣れること。
暑熱順化すると低い体温でも汗をかきやすくなり、汗の量は増え皮膚の血流も増加します。
熱が逃げやすくなる体質に変化するので、暑さに対して楽に過ごせるようになり、夏バテやダルさを防ぐことができる。
汗に含まれる塩分が少なくなり脱水状態になりにくくなる。
つまり、夏型へ「へん〜しん」することなんだ。

暑熱順化するためには「やや暑い環境」で、「ややキツいと感じる」運動を1日30分行うと良いそうです。
どっかで聞いた運動不足解消と同じような内容。
いきなり頑張ってやり過ぎないように、徐々に慣れましょうね。

宮古島のビーチ、ここだったら30分と言わずゆっくり水遊びしたいですな。
posted by エイ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー