2021年11月07日(Sun)

K1が来た

PLASTEXの古い型のスプリント艇のようです。
ハルはカーボン仕様です!ハート(トランプ)
探していることを知った漕ぎ仲間が、あちこちに声をかけてくださり譲り受ける艇が見つかったのです。
古い型だし、廃棄処分待ちで傷みも激しいけど浮いてくれるだけで十分、僕にとっては宝物みたいなものです。
これでK1のバランスが練習できます。

なぜK1スプリントに乗るのか?
学べば学ぶほど奥が深いパドリング技術、マスターするまでいかないまでも行けるところまで行きたい。
オンラインアカデミー講座でバランスが出来なければストロークも上達しないと知り、今以上の進歩にはK1に乗るしかない。
ということで、今までの路線からブレてはいないのです。
物事は真剣にやるからこそ面白い。

シートのベースが無いのでベース部分を製作します。
シート自体も割れてブヨブヨになっているのでNeloのシートに交換。

246522323_594935424959451_7412006213697626508_n.jpg

ラダー機構は古いが使用可能。
フットレストを外してメンテしないと。
浮かべるまで少し時間がかかりそうです。

posted by エイ at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2021年10月24日(Sun)

河北潟自然再生まつり −2021−

河北潟自然再生まつりに参加してきました。
毎年、カヌー体験のテントで出店しています。
河北潟周辺の無農薬農産物、自然とふれあう体験などがいろいろ紹介されています。

お天気も良く、カヌーのテントには乗ってみたい人がたくさん訪れて、体験艇が足りない。

傍らにある板はバランストレーニングの板です。
ゲーム感覚で乗ってもらいましたが、5秒乗れる人は現れませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

20211024_0063.jpg


二人艇が3艇、一人艇が6艇で1回に12名が体験できます。
2時間のローテーションを3回やって、37名の体験者でした。スタッフ3名、なかなかに疲れます。
これぞ秋の真ん中の晴れの日。
皆さん大満足で帰って行かれました。

20211024_0066.jpg

696.jpg
posted by エイ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2021年10月22日(Fri)

秋さむ〜

今週は冷えました(先週も雨が多くて)漕いだ距離は伸び悩んでいます。
一泊キャンプに長野まで行ってきましたが、長野のリンゴは美味しいですね。

朝の気温は下がりっぱなし。
8℃じゃ手が痺れて。
この後は少し気温も回復しそうなので、もう少し漕がんばならんとよ。

IMGP2125.JPG
posted by エイ at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2021年10月15日(Fri)

ソフトウエア(ハードコントロール)

週の前半は雨の日模様でパッとしません。
後半は持ち直して漕げています。

カヤックトレーナーのソフトウェア開発です。
カヤックトレーナーの記事は久しぶり。
あまり書くようなものが無かったので。
勤め先は非常勤になったものの、忙しい状態が続いていたのでトレーナーを触れなかったのです。

さて、ソフトウェアはいきなりプログラムコードを書きません、ソフトウェアも設計に時間をかけます。
まだ初期段階で、設計をしながら小さなプログラムでハードの動作を確認しています。

設計に着手して感じたことは、「やることが多すぎる!」という実感。
おいおい、だいじょうぶか〜と思われるかもしれませんが、新しいハードのプログラミングはだいたいこんなものです。
1ヶ月ほどやったら慣れてくるでしょう。あせあせ(飛び散る汗)


秋の空〜

シーカヤックで海の波の中を漕ぐのは楽しいですが、日常で漕いでいるのは潟の平水面。
静かな平水面を切るように進み、その波を見ながら漕ぐのも良いものですね。

IMGP2113.JPG

スイフトでカメラを持てるようになった。
乗り慣れるとレーシング艇でもカメラ持つんだろうな。あせあせ(飛び散る汗)

IMGP2121.JPG

IMGP2124.JPG

posted by エイ at 07:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | カヤックトレーナー

2021年10月10日(Sun)

裏工作?

いろいろと裏の工作を

バランストレーニング用の板を製作しているところです。

20211010_0055.jpg

長い丸棒を縦に切る。
難易度が高く手鋸だとまっすぐ切るのは難しいので、テーブルソーという道具を使って切ります。
木材を縦に切るとき、このテーブルソーを使えば精度良く工作できるのです。
何ができあがるのかというと、裏工作なのでまだ秘密です。あせあせ(飛び散る汗)

これもある意味裏工作か?
中華のレース艇のつづきの話で、その後アリババの業者から4日ぶりに返信が来て
中国のカヌー製造所ではVanquish3は古いモデルなのでもう作らなくて、Cinco Mと7 Mがあるとのこと。
20211010_0051.jpg
レーサー仕様で1450$、その他諸経費が梱包および積載料金:195$、港への内陸貨物:270$、海上貨物:無料(東京港)
合計でざっと22万円ほどです。

Cinco も 7 も、Neloのそれに似た形状という意味なのだろう。
全く同じなら意匠上の問題があるので気が進まない、ここは把握しておきたいので業者に確認中です。

しかし新艇まで手を出すつもりは無かったので、ちょっと高い買い物かな?
かつての、あのブログみたいになってきたよ。あせあせ(飛び散る汗)
つづく...

posted by エイ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2021年10月05日(Tue)

中華のレース艇

秋の空になってきました。
朝焼けの色を表現するならば、ピンクでもオレンジでもない、茜色ともいいきれない色です。
結局言い表せていませんが好きな色です。

IMGP2106.JPG

相変わらずSWIFTで漕いでいます。
そろそろレーシング艇に乗ってバランスを試してみたいのだけど、中古でも探そうかと思っていたら中華にもありました。
アリババで中華バンキッシュ?

K-101

Poland K1 Ares 85/390  

70/90

520

K-102

Poland K1 Ares 85/370

65/80

520

K-103

Portugal K1 Vanquish M

Till 75

520

K-104

Portugal K1 Vanquish ML

70/80

520

K-105

Recreational Jet

68/95

520

K-106

Recreational Burn

50/95

520

K-107

Portugal K1 Vanquish L

75/85

520

K-108

Poland K1

Recreational Marathon Swift

30-100

520

K-109

Super lancer

60-80

520

K-110

Portugal K1 Vanquish2 L

75/85

520

K-111

Portugal K1 Vanquish3 M

Till 70

520

K-112

Portugal K1 Vanquish3 ML

70-80

520


1艇送れるか問い合わせてみたが、話が進展せずダメっぽいです。
posted by エイ at 19:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2021年09月26日(Sun)

リフロー炉

発注して1ヶ月近く経ったが、ようやく中国からリフロー炉が届いた。
これは電子回路の基板を製造する過程で、ハンダ付け作業を行う装置です。

20210926_1.jpg

小さなチップ部品は、今まで半田ゴテを使った手作業で行っていたが、これを使えば一気に製造できてしまう優れもの。
リードの出ていない面実装デバイスのハンダ付けには必需品です。
勤め先の会社にはもっと大がかりな装置があるが、これは自宅の卓上で使えるポータブルなリフロー炉です。
といっても20Kgあるんだけど。

2021-09-24 212050.JPG


S18Rをサーフでも遊べるように整備したいけど、以前からサイブレースを付けるのは難しいなあと思っている。
ラダーもトラブルが起きないようにしたいが、自動復帰用のスプリングを太いのに変えて外れないようにガッチリ止めてみようか。

日曜日のテレビ番組「奄美アドベンチャージャーニー」は、奄美の特徴がたくさん紹介されていて見応えがありました。
シーカヤックマラソンが開催されたら、滞在型でゆっくりと行ってみたいです。
posted by エイ at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス