2020年10月02日(Fri)

中秋の名月..の後の日の出

朝の5時半頃、玄関から出るとまん丸の中秋の名月が西の空から隠れるところでした。
薄雲の中の赤いまんまるの月でした。
写真を撮ろうかと思った頃にはもう沈んでいて、写真はありません。ズッコケましたね?あせあせ(飛び散る汗)

出艇が日の出前になったので、日の出をばパチリと。

IMGP1931.JPG

河北潟に飛来したカモがどんどん増えています。
ここは禁漁区でカモ猟はできないので、カモたちは安全なんだけど、
それが分かっていないカモ知れないカモたちは警戒心が強く、近づくカヤックに臆病です。

IMGP1927.JPG

しかしカモの臆病さをバカにしてはいけない。
「おじさん、何にもしないから怖くないよ」って近づいたら。
人間のこどもだって、身を引いいて一定距離を保ち続けるように教育されている。
カモだって良いおじさんと悪いおじさんの区別はつかないものね。


今月の25日(日)は「河北潟自然再生まつり」が開催され、「カヌー体験」で出店します。
少人数のグループでカヌーの体験をしてもらうボランティアですけどね。
子ども用に軽めのリバーパドルが欲しかったので、一本中古で手に入れる予定。

出店のテントには「カヌー発電マシン」を置いて発電の体験をしてもらう。
今回はコロナウィルス対策が出店の条件なので、消毒用アルコールなども準備して。
イベントも次第に開催できる状況になってきましたね。

posted by エイ at 19:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月29日(Tue)

肩のクッション

自分のシーカヤックは2艇とも20Kg未満の軽めですが、担ぐ時に肩が痛くならないようクッションを使っています。

IMGP1921.JPG

矢印の灰色のクッションが右肩に当たる場所で、強力な両面テープで貼ってある。
担ぐときにクッションのおかげで楽に担げます。

黄色い袋の中はパドルフロートが入っています。
パドルフロートは自分のために使うことはまずないだろうと思いますけど、何かの役に立つかも、お守りみたいな物。

秋の空ですね
IMGP1922.JPG

いい季節です

IMGP1923.JPG


posted by エイ at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック

2020年09月26日(Sat)

鳥は飛んでいる姿がいちばん美しい!

朝の気温が10℃台後半まで下がり、漕いでいるのが快適に感じるほどの日が続いています。
明日は雨の様だけど、少しは漕げるだろう。

ところで昨日は高血圧の診察最終日、今年の春からコロナ禍で漕がない日が続いたせいか、5月〜7月にかけて血圧が上がって調子悪かったのですが。
このところ血圧は下がっていて問題なさそうなんだ。
で、専門医にたくさん検査してもらった診断は、ホルモンや内臓の疾患は見受けられないので、普段の食生活・適度な運動で予防しましょうというものでした。
や、や、やっぱり漕がなかったせいでストレスが貯まっていたんだ。
しかもそれは自覚がなく進行したのだ、自分では気がつかない。
これってやっぱり、シーカヤック禁断症状?しかも気がつかないステルス性のストレス?(そんなのあるんか)
そんな体になってしまったの〜?○×△(≧◇≦)△×○


島の断崖に巣を作る「アマツバメ」の飛翔の姿を捉えた1枚の写真。
ブログでは写真を紹介できないのが残念ですが、体型の美しさと飛翔の美しさが捉えられている、いい写真です。
写真家・佐藤信敏氏のことば通り"鳥は飛んでいる姿がいちばん美しい!"と言える。

鳥の体は飛ぶために最適化されている。
特にツバメの仲間は小さな体で長い距離を飛び、荒れた環境に巣を作るための高度な飛翔能力を持つ。
こういう仮説を立ててみました。
”生き物はその最も得意とする能力を発揮しているときに、いちばん美しく見えるに違いない”

このことは、人にも言えるのではないか?
オリンピックのアスリート達の鍛え上げた体と試合中の動きの美しさ。
スポーツに限らず、科学・芸術・職人の世界においても、エキスパートの成し遂げた仕事や立ち振る舞いの美しさ。

いきなりできるようなものではないよなあ。
人にはそれぞれの積み重ねがある。
それぞれの積み重ねが、それぞれの美しさを作り上げるんだろうな。

posted by エイ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月22日(Tue)

ちょっと重たいジャンプ

4連休も今日でおしまい、気が重い。
トレーナーの回路が詰めなんだけど、時間かかっているな〜。
ボラのジャンプまで重く感じた連休最終日でした。

大きなボラがジャンプしてくれましたが、ちょっと重たい感じ、重量感あるジャンプでしたあせあせ(飛び散る汗)



posted by エイ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月19日(Sat)

MP3オーディオプレーヤー

カヤックトレーナーのオーディオをどうやって実装しようかと、いろいろ考えました。
最初はメインCPUのオーディオ機能であるI2S-to-DACを利用しようと考えていたのだけど。
それでも実現できるけれど、DACのチャンネルが他にも必要で不足するため、オーディオ再生はサブシステムで行うことにしました。
I2S-to-DACもやってみたかったけど、また次の機会に。

幸いなことに、UART接続でアンプ内蔵の小型オーディオモジュールが見つかった。
それのテスト中です。

DSC_0052.jpg

今聞いているのはmicro-SDカードに入れた曲"スタートライン"が流れている。
メインCPUからコマンドを送って曲の選択や音量をコントロールする。
スピーカーも小型でパワーのあるものをテスト中。
消費電流や音量、音質をチェックしている。
問題なければカヤックトレーナーの回路に正式に組み込みます。
運動中でも聞こえる音量が必要なので、スピーカーの選定が重要です。

posted by エイ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス

再生力

日の出が5:40まで遅くなって出艇時間に近くなってきたので、空が朝焼けできれいです。

IMGP1918.JPG

パドルに巻いたテープがもう限界を超えている。

IMGP1919.JPG

IMGP1920.JPG

そろそろテープを交換しようと思いますが、強そうなテープがこんなになっているのに、ヤワな手の方は大丈夫。
堅さも強靱さも布のテープには負ける手の皮、傷ついたり剥けたりするけど、最後はテープに勝つ。
絶えず再生しているんですね。
そう考えると、人の体ってすごいなと
改めて思うのでした。

posted by エイ at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー

2020年09月13日(Sun)

ギリギリアウト

昨日は高校生のボートのレースでした。
夏季インターハイは中止になりましたが、全国高等学校ボート選手権特別大会が来週9月18日(金)〜20日(日)3日間で行われます。
事実上のインターハイの代わりになる大会が行われるようですね。
昨日のレースは県予選となる大会なのでしょう。


今朝はやはり雨になりましたが、まだ雨足が弱いので漕ぎました。
能登半島ツーリングの予定が流れたので、早朝漕ぎ5連チャンです。あせあせ(飛び散る汗)

すでに厚い雲が見えているので雨足は強くなるだろう、その前に上がりたいが。
「気象庁・今後の雨予想より」

202009013-1.PNG

今日は短めの5kmで。
向かい風、帰り道は追い風+雨に追われて加速しています。
ゴロゴロは聞こえてこないけど、及び腰〜。
「き、今日はこのへんにしといてやる」と帰ってきました。

別に濡れてもいいんだけど、ビチャビチャになると着替えが面倒。
片付け中に雨が強くなり、ギリギリでアウトでした!

posted by エイ at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と早朝カヌー